R162沿いの銀杏

11日 R162を通っての帰途、沿道の山々はすっかり錦模様に変わっていました。ここ数日の気温の低下のせいでしょうか?
特に鮮やかな黄葉の銀杏が目に沁みました。 
京都・小野郷地区 杉林が続く山里にひっそりとたたずむ岩戸落葉神社。その社殿が樹高20Mを超える4本の大銀杏に埋もれています。幹周りは2-3Mでしょうか?樹齢100年超とも伝えられています。ここの色づきは遅いようです。
 
 
 
小浜市東相生バス停前にある大銀杏です。何の説明書きもありませんが岩戸落葉神社よりも大きく、樹齢もきっとお年寄りと思われます。
   
 
名田庄・三重にある小さな名もない銀杏です。真っ赤なカエデとの対比が強く印象に残りました。

      

福井県から堀越トンネルを抜けて下りたところの盛郷ポケットパークにある4本の銀杏です。新しく植えられた樹でまだ小さいですが緑の杉を背景に頑張っています。とても心が安らぐ休憩所です。

                             

 

我が母校 中名田小学校の校庭にあります。楽しいソフトボールの時間の休息する時の日陰になってくれました。今でも子供達を見守ってくれています。

  

 

    

 

      

wakasahs15th について

カメラを通して美しい自然や日本伝統の祭りなどを楽しんでいます(^^♪
カテゴリー: 美しい自然と風景 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください