山も里も極彩色 大原・三千院

呂川のせせらぎを聞きながら、高い石垣に囲まれている御殿門から入って、2600平方米の境内は見所いっぱい。三千院は春の石楠花、初夏の紫陽花、冬の積雪も綺麗ですがなんと言っても秋の紅葉が一番似合うようです。
   
今年のJRの‘そうだ京都へ行こう’のキャンペーンが三千院だそうです。道理で人が多いはず!!!室内は身動きするにも大変です!
客殿から眺めた聚碧園(しゅうへきえん)です。池泉観賞式庭園で清楚で優雅で今の時期 紅葉が映えます。今日は陽光が木々の隙間に差し込んでとても綺麗でした。
  
  
       客殿内です。
本堂の宸殿(しんでん)は昔の法要を今に伝える道場です。
                   
宸殿前に広がる雄大な有清園は池泉回遊式庭園で杉木立の中、杉苔と紅葉が綺麗に映えます。庭は心の修養の場と言われています。心にやすらぎを与えてくれます。
     
   
  
  
あるお坊さんが父母の菩提のために建立したと伝えられる往生極楽院です。杉木立の中にひっそりとたたずんでいます。
  
  
いつも閉じられている朱雀門です。小さな門ですが朱塗りがとても綺麗です。
                              
 
観音堂前の石庭です。
  
呂川の反対側を流れる律川、ここの紅葉も今、真っ盛りです。
  
  
 
三千院を撮り終えて、いつもはのんびりと散歩に訪れるだけの庶民的な‘真如堂’へ行きました。同寺のご住職が「今年は久々に美しい紅葉に出会えた」と言われるだけあって、とても綺麗でした。特に優美な三重の塔の姿は圧巻でした。
  
でも名高い紅葉の名所である真如堂も人・人・人でした。でもこれだけ価値がある景観なのに真如堂は拝観料が不要で頑張っています。
  
 本堂横の紅葉です。境内は広々としています。
  
  
三重塔と紅葉です。
    
                 
 
今日はいつも写真の指導を仰いでいる若高14回卒のK先輩と、その師匠さんでありますFさんに同行して大原の里にある三千院の紅葉を撮りにやってきました。お二人の師匠と一緒で緊張しながらも特に構図について勉強させてもらいました。
 
 
 

wakasahs15th について

カメラを通して美しい自然や日本伝統の祭りなどを楽しんでいます(^^♪
カテゴリー: 美しい自然と風景 パーマリンク

山も里も極彩色 大原・三千院 への1件のフィードバック

  1. 元気 より:

    み~は~さん 真如堂は銀閣寺の近くですよ!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください