若狭高校15回卒 魚屋道を歩く(岡本~六甲山~有馬)

感動した雪山も終わり、いよいよ春のハイキングシーズンになりました。今回は昔、獲れたての魚介類を神戸から有馬の湯治客向けに運んだ魚屋道(ととやみち)を級友4名で阪急岡本駅から六甲山最高峰(931M)を通って有馬まで歩きました。当初予定していた14日がで15日に変更したため参加者は残念ながら8名→4名に減ってしまいました。でも今日は気持ちの良いになりました。
                 
9:20阪急岡本駅スタートです。予定していた岡本梅林はシーズンが終わっていたためショートカットをして保久良神社の裏参道から入りました。初っ端から苦手のきつい坂の石段です。
 
↓保久良神社 この付近は良くイノシシが出没するそうですが元柔道部だったY君がいたためか恐れをなして出てきませんでした。
 
↓金鳥山 35分で到着し小休憩。少し過ぎたところから魚屋道に入りました。幅2m程度の道です。 
 
↓風吹岩(447m) とても眺め良しです。ここから眺めた芦屋市街とう~さんのいつもの訓練場所の凸凹したロックガーデンが見えます。
               
  
↓雨ケ峠(590m)11:05着です。雑木に囲まれ展望悪し、ここから一軒茶屋までが最大の難所です。1時間のうち半分が「七曲り」と言われる急坂と階段なのです。都会の山と言われ便利の良い六甲山ですがそんなに簡単な山ではありません。地図を見て予定通り本庄橋→一軒茶屋を目指します。
   
一軒茶屋(905m) ここまで来たらほぼ万歳です。
                                   
↓そして最高峰 六甲山頂(931m)12:15に着きました。結構タフな山ですね、ここからは360度の展望が開けます。ただ神戸港は霞んでいました。う~さんは同じコースを1時間58分で走破したそうです、怪物ですね。
  
昼食後は楽しい談話です。近況報告や次回の山登り等などです。Y君は昔福井県民体育大会の‘登山タイムトライアル’に出場した経験があります。道理で早いはずですね!
       
↓そして13:05に頂上を出発。下りは緩い坂が続き休憩なしの一直線で有馬魚屋道登山口(450m)に14:15下山しました。そこで有馬ニューグランドホテルの‘太閤の湯’の半額入湯券をゲットし、秘湯で汗を流し疲れをとりました。
 
六甲山は色んなコースがあるそうです。次回は大勢の級友と歩きたいですね。
案内してくれたう~さん 有難う。次回もよろしくお願いします。
 
 
 

wakasahs15th について

カメラを通して美しい自然や日本伝統の祭りなどを楽しんでいます(^^♪
カテゴリー: 若狭高校15回卒の仲間達 パーマリンク

若狭高校15回卒 魚屋道を歩く(岡本~六甲山~有馬) への3件のフィードバック

  1. う~さん より:

    いゃ~早技ですね、夜の8時前に新着記事が出来上がるとは、まるで記者のようで、流石!!! モリハヤ元気さん・・・と言うべきか・・・ ところで皆さん予想時間以上にピッチが速く最高峰には丁度お昼の時間帯で良かった、一般的には3時間以内での登頂ならば平均的登山者らしいですが60歳を超えた我々ですから、胸を張り自信を持って次なるスッテップアップへ進みましょう。でも人それぞれですし、もう少し楽なコースも多々ありますから、もしいずれチャンスあれば新神戸からコーラス・鼻歌まじりで歩けるトエンティクロス~徳川道を歩き穂高湖へ行き湖畔(一寸オーバーなので池の周りと訂正)での昼食、そして近くの山(摩耶山か長峰山)へ、眺望はグーで下山は阪急沿線の王子公園か六甲駅、近くて交通の便良しで、このルートならば今日のようなコースから比べれば楽で初心者~中級者でも可能かと思います。

  2. マリリン より:

    いいお天気でよかったですね。雨上がりで、空気も美味しかったことでしょう。モリハヤ元気さんの記事を読んだら、とても私には無理だわーと、観念していたのですがう~さんの初心者向けのコースを見て、すこし安心して行きたくなりました。是非、次回は連れて行ってください!!高速も1000円一律になることですし・・ね。でも、本当に15回生の方々、皆さん健脚でいらっしゃる!!

  3. 元気 より:

    快晴の天気で本当に楽しかったです。欲を言えばもう少し参加者が多ければと言うことですね。今日は有馬の素晴らしい風呂に入れたし、晩御飯を食べてすぐブログ作成にとりかかりました。山登りは行動の通りなので比較的に簡単で早く出来た次第です。早速お二人からコメントをいただき吃驚しました、有難うございます。次回は参加者の中身を見て、う~さんにコース設定をしてもらって沢山の級友に六甲山を楽しんで欲しいです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください