叡電ハイキング 比叡山

26日 叡電サンデーハイキングに参加しました。コースは叡電修学院駅~鷺森神社~赤山分岐~水飲対陣跡~千種忠顕の碑~つつじケ丘~比叡山頂(848m)~西塔分岐~西山峠~八瀬比叡山口駅の約12kmです。私にとってはハイキングと言うより登山です。
 
10時 叡電修学院駅をスタート。すぐ雨が降り始めました。比叡山山頂へは多くのコースがあるようですが梅谷コースを利用しての登りです。
10分で鷺森神社着です。 神の使いとされる鷺が神社の森に群れをなしていたところからこの名前がついたそうです。付近の新緑が最高で京都の森林浴の名所とも言われています。モミジと桜の新緑に囲まれた長い参道を歩き、境内でコースの説明と準備体操でした。参加者は同年代が殆どの211名。
  
40分ほど歩いてブナの大木辺りで1回目の休憩、2回目は水飲対陣跡でその30分後。この水飲対陣跡はその昔 足利尊氏と千種忠顕が戦った地とのことです。千種忠顕の碑がありました。ここから霧が出て視界不良になってきました。先頭集団についていったのですが休憩はそれぞれ数分ですぐ出発です。
  
そしてつつじヶ丘に着きましたが濃霧のうえ肝心のつつじはまだ小さな蕾で眺めながら通過です。葛城山のように密集している訳ではなく離れ離れに植えられています。お地蔵さんが並ぶつつじヶ丘展望台ですがお地蔵さんも今日ばかりは寒そうです。
  
山頂駐車場の手前では石楠花が満開でとても綺麗でした。今日の収穫はここだけかな?
  
                            
叡電スタッフの歩くスピードはとても速く我々先頭集団は12時丁度に大比叡(848.3m)に着きました。勿論、最後尾にもガイドがいるので自分のペースで歩けば問題ありません。雨は益々強くなり折角の山頂も濃霧で展望はさっぱり。そのうえ気温が5度と急低下し昼食を始めたものの傘をさして立ったままでの食事になってしまい、多勢の意見で早々に切り上げ12時半に下山開始となりました。また多くの人が雨に懲りてバスやケーブルを利用しての下山となってしまいました。
                          
下山はつつじヶ丘まで登った同じコースを降りてそこから西山峠に出て松尾坂を八瀬に出るコースです。比較的長い道程で落葉が多い上にその下には大小の石が隠れていてとても歩きにくいコースでした。しかし新緑はとても綺麗でした。14時に叡電八瀬比叡山口駅にゴールとなりました。
  
雨で寒くて、そのうえ霧が深くて最悪でしたが、いつも車やケーブルを利用して登っているばかりなので、一度は自分の足で登ってみたかった比叡山でした。一直線に登る急なコースでしたが自分の足で歩いて比叡山が少し分かりました。次回はきらら坂コースを登ってチャレンジして見たい心境です。
 
叡電はスタッフ7名を出してなおペットボトル1本ずつ全員に差し入れてくれました。ローカルな私鉄だけどとても行き届いたサービスで感謝感激でした。
 
 
 
 
 
 
                 

wakasahs15th について

カメラを通して美しい自然や日本伝統の祭りなどを楽しんでいます(^^♪
カテゴリー: 健康登山・ハイキング パーマリンク

叡電ハイキング 比叡山 への4件のフィードバック

  1. マリリン より:

    すごい参加者の数ですね・・それも同世代の人とは!!そして皆さんお元気ですね、素晴らしい。雨に洗われて、石楠花が綺麗だけれど・・本当に寒そう!!明日の石楠花花見は、お天気に恵まれて、楽しい一日になりそうですね。お世話になります(^^)

  2. 元気 より:

    もっと綺麗な石楠花を29日の頭巾山で見たいです。これから小浜に向けて出発です。

  3. う~さん より:

    電鉄ハイクは自由参加ですから、前日から天候が悪ければ当然参加者が少なくなるのですが、何と200名以上も参加とは・・・(驚き)また貴方も参加された、その気持ちが凄い、サンデー毎日と言っては失礼ですが、我々世代は何時でも自由に・・・今日がダメなら明日が、いや明後日が・・・ですが・・・私には出来ないこと感服しました。 ところで比叡山は何度登っても良いとこですね、僧侶や仙人になった気分で上空から下界を見下ろし平和な社会を望む・・・てな気分にさして頂ける山のように思います。

  4. 元気 より:

    う~さん コメント有難う!貴君の言うように電鉄系のハイキングはその時の気分で参加したり取りやめたりすることが出来てとても便利ですね。私はう~さんのように何処へでも高い山へと言うわけにはいかないのですが、今は展望が良いかまたは綺麗な花が見られるところであれば参加したいと思っています。今回、後から聞いたのですが同級生のuさんがご夫婦で参加していたようです。比叡山は六甲山のように色んな登山ルートがあるようです。次はきらら坂から登ってみたいと思っています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください