六甲・摩耶山

六甲山地の中央にそびえる摩耶山(698.6m)登山に、いこいの山岳会の例会で参加しました。9時に阪急六甲駅集合で、護国神社~長峰堰堤~山寺尾根~掬星台~学校林道~雷声寺~JR新神戸駅のコースです。
申し込んだ16名が全員早く集合したため8:50に六甲駅を出発、15分で護国神社に着きました。そこで点呼、コース説明、柔軟体操をして9:20スタートです。護国神社から見た摩耶山ですがすぐ近くで簡単そうに見えますが・・・・・。
        
この道標から住宅路を離れて山道に入ります。
            
  
最後の胸突き八丁の登りを終えて11:00に掬星台に着きました。その前の山寺尾根に入るところで級友のう~さんとバッタリ。実はいこいのこの行事が地元新聞に載っていて、う~さんの山行のルートが近かったために待っていてくれたとの事です。久しぶりに会ったので掬星台まで一緒に喋りながら登りました。
        
う~さんは六甲山を我が庭のようにして歩き回っていて、今年は‘毎日登山’との大目標を立てて頑張っています。同級生の男性の中で一番元気ではないでしょうか。そして掬星台で別れました。我らは40分の昼食休憩です。
摩耶山頂近くに日本三大夜景と言われている掬星台展望台(690m)や綺麗な穂高湖があります。掬星台展望台の名前の由来は、手で星を掬えるほどの絶景の夜景が広がっていることからです。何と素敵なネーミングでしょう!一度はここから夜景を眺めたいものです。
  
          
摩耶山の三角点は近くにありますが今回は行きませんでした。摩耶山の名前は空海が近くの天上寺に釈迦の生母・摩耶夫人像を安置したことに由来しているそうです。そして下山は天狗道です。ここは六甲全山縦走路になっていて、その中でも登りの最大の難所だそうです。でも我々は下山なので楽々です。学校林道への分岐で天狗道とはお別れです。
  
学校林道はとても歩きやすい素敵なコースでした。
  
不動明王・雷声寺・熊内八幡宮を通って13:30新神戸駅に着き解散となりました。殆どが三宮まで歩いて、時間が早かったために女性会員はコーヒーショップへ、男性会員はビヤホールへと行き打上パーテイとなり楽しい時間を過しました。
    
 
 
 
 

wakasahs15th について

カメラを通して美しい自然や日本伝統の祭りなどを楽しんでいます(^^♪
カテゴリー: いこいの山岳会 パーマリンク

六甲・摩耶山 への4件のフィードバック

  1. う~さん より:

    ホント写真を見ると掬星台は直ぐ其処で近く見えますが・・・実際に歩くと・・ エ~未だ着かないの・・ てな感じですね、毎日自宅付近から摩耶・掬星台が見えて羽根があれば直ぐに行けそうなのですが、縦走路で歩くと約20kmはあります、また山頂から眺めると全てが近く見えますが、全て直線距離とアップダウンの起伏での距離の違いでしょうかね。これからも山行レポートと山の知識・エチケット等 勉強されたことを随時教えて下さい。2月11~14日 氷の祭典が開催されます、全国から集まった彫刻家の芸術作品です、軽アイゼン必要と思いますが山歩きを兼ねて・・・寒波到来時で時間あれば帰りは紅葉谷道から百間滝や七曲滝の氷瀑見物して有馬温泉へ下山するのも一案です。

  2. 元気 より:

    氷の祭典は楽しそうですね!都合がつけば行きたいです。う~さんのブログでも詳しいコース案内をしていただいているので山歩きを兼ねて氷の祭典~氷瀑なんて最高ですね!

  3. マリリン より:

    う~さんともりもりさんとの、ツーショット!!嬉しく拝見しました。う~さんの『毎日登山』と、どっこいどっこいの、もりもりさんですね。お二人には 凄い!!の、一言です!!

  4. 元気 より:

    う~さんに比べたらプロ選手と幼稚園くらいの開きですよ!

う~さん にコメントする コメントをキャンセル

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください