霧氷の並木道 千早本道から金剛・湧出山

金剛岳(1125M)・湧出山(1112M)・大日岳(1094M)を総称して金剛山と言うそうです。金剛山の最高峰(1125m)は葛木神社の後ろにあって立ち入り出来ません。三角点は湧出山の頂上におかれています。どちらも新発見でした。
この時期の霧氷を期待した‘いこいの山岳会’の例会で、今回はゆっくりと写真を楽しもうと言う企画で参加者は6人でした。南海河内長野駅8:45集合です。南海バスで金剛登山口まで移動し、そこから千早本道~金剛山頂広場~湧出山~伏見峠~念仏坂~ロープウエイ前バス停のコースです。
9:40スタートで、木製の階段が頂上まで続きます。金剛山頂広場には11:05着きました。そして最高の霧氷にめぐり合えました、満開の桜のようにも見えます。山頂の気温はー2℃です。
  
  
                                
昼食を終えて12時に湧出山に向いました。20分ほどで着きました。途中のブナについた霧氷がとても綺麗で脳裏の残りました。そしてルンルン気分でロープウエイ前バス停に14:10下山しました。滑りつつもアイゼンは付けなくてすみました。
  
  
  
  
  
大阪府下でこんな綺麗な霧氷が見られるとは驚きでした、運もありますね。
 
 

wakasahs15th について

カメラを通して美しい自然や日本伝統の祭りなどを楽しんでいます(^^♪
カテゴリー: いこいの山岳会 パーマリンク

霧氷の並木道 千早本道から金剛・湧出山 への4件のフィードバック

  1. う~さん より:

    そうなんですよね、全く雪のない場所に木々だけが真っ白、そしてバックは青空・・・このような霧氷景色が最高ですね、地面が一部白くなっていますが雪ではなく霧氷で白っぽくなっていると思いますが・・・如何なんでしょうか?

  2. 元気 より:

    金剛でこんな綺麗な霧氷を見られるとは思っていなかったので正直驚き息をのみました。タイミングなので毎年見られるとは限りませんが、来年も行こうと思います。地面の白いのは雪と思っていたのですが、どうなんでしょうか?判断が出来ません。

  3. 悠々亭 より:

    青空をバックにした白い樹氷!まるで雪の木の花が咲いたようですね。私はまだこのような光景を目にしたことがありません。元気さんの行いが良いから、天候と樹氷と登山のタイミングがあったのでしょうね~画像も幻想的でお見事です!謝!謝!

  4. 元気 より:

    悠々亭さん 私の行いでなく、たまたま運が良かっただけです。湧出山はそんなに期待せずに登ったら最高の霧氷が見られ、大いに期待した三峰山はもう一つで自然が相手になると本当に難しいです。でも毎年温暖化で身近の綺麗な霧氷が減りつつあるのはとても寂しいですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください