山と湖水の広大な眺望「北摂・大岩ケ岳」

三田・宝塚・神戸の三市境界にある大岩ケ岳(384.2M)に登る、いこいの山岳会の例会です。無人駅のJR道場駅9:40集合です。そこから千苅水源地~大岩ケ岳~JR道場駅のルートです。9:50 6名で千苅ダムに向かって出発しました。
   
                           
千苅貯水場までは車道です。そこからは川に沿った細い道になります。すぐ巨大な千苅ダムが出現しました。
  
         
対岸へ橋を渡り、Uターンして戻り、そこから左手に千苅ダム湖を見ながら雑木林の中を小さなアップダウンを何回も繰り返しながら進みます。 背丈の高い雑木なので綺麗な湖面があまり見えません。
  
とにかくダム湖が大きくて長いんです。11:45やっとダム湖を離れて細い谷の急登に入りました。分岐まではかなり難所です。
  
分岐からは歩きやすい山道になりました。12:13山頂に着きました。360度見渡せる絶景です。絶景を楽しみながら40分の食事休憩になりました。右正面に鋭角の大船山(653M )
左正面奥に怪奇な尖峰の羽束山が見渡せました。そこまで歩きた~いです!!!
                
  
下山は反対側の千苅湖と表示された方向でした。背丈の低い灌木の中を下りました。振り返って見た大岩ケ岳です。
  
途中で登ってきた山道と合流しダムに下りました。ダムからは水量がチョロチョロの河原に下りて横切り、駅には14:15戻りました。低山でしたが結構きつい登りもあり楽しめた一日でした。
      
 
 

wakasahs15th について

カメラを通して美しい自然や日本伝統の祭りなどを楽しんでいます(^^♪
カテゴリー: いこいの山岳会 パーマリンク

山と湖水の広大な眺望「北摂・大岩ケ岳」 への2件のフィードバック

  1. う~さん より:

    北摂の山々もよろしいですね、今回は道場駅の北側で千刈水源地横ですが駅の南方面には渓谷・奇岩で有名な鎌倉峡と百丈岩(クライマーの練習場)は是非一度、百丈岩の上でどの辺りまで歩いていけるか・・・高所恐怖症の私には足がブルブルしてましたが・・・もりもり元気さんは如何でしょうか・・・?

  2. 元気 より:

    道場駅前の道標に鎌倉峡と百丈岩の案内が出ていました。私も高所恐怖症なので高いところは苦手です。今はとにかく連れて行ってもらうだけなので、いずれ行くと思います。この会は、六甲・北摂・京都北山・比良系が主な場所になっているようです。少し分かってきました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください