隠れた名峰 台高・檜塚奥峰

近鉄・榛原駅8:30集合のいこいの山岳会の例会です。登山口までのバスが無いため22人が6台のタクシーに分乗して千秋社林業事務所まで行き、そこからカクレ谷~檜塚奥峰(1420m)~明神平(1323m)~大又~(タクシー)榛原駅のコースです。高見山杉谷登山口を通りこし、R166から木屋谷に入り連続する美しい滝を車窓から眺めながら林道を進みました。
 
10時に三重県所在の千秋社林業事務所(標高760m)からすこし上の名もない谷を登りました。カクレ谷ではなく直登コースに変更されました。植林帯の急なジグザグの登りで倒木や間伐伐採の木が道を遮ります。途中からは雪道となりました。
    
約70分して植林帯を抜けると一面10cmくらいの笹原の丸坊主に変わり、展望は良くなったものの北からの冷たい風が直撃します。北側の山々です。
  
檜塚への途中では小さな灌木に綺麗な霧氷が付いていました。檜塚の曲線美がとても綺麗です。
   
檜塚(1402m)頂上には11:35着。ブナ林に囲まれていて風を避けられるためここで食事休憩となりました。
  
12:10檜塚奥峰に向かい出発です。
             
12:25檜塚奥峰着です(三重県松阪市)。ここは360度の展望が開けますが生憎靄がかかりはっきり見えません。
       
10分ほど休憩して明神岳・明神平方面に向かいます。一旦下り、それから雪の尾根道を歩き明神岳への急登となります。途中から雪が舞い始めました。
  
明神岳の頂上(13:17着・1432m奈良県東吉野村)は登り切った尾根道にあって見過ごしてしまいそうです。明神平に向かって下ります。
        
13:30明神平(1323m)に着きました。思わず目を見張るブナに付いた霧氷が見られました。この時期に綺麗な霧氷が見られるなんて何て幸せなんでしょう!!!鹿も出てきました。最高の景観を40分も楽しみました。       
       
   
             
       
綺麗な姿の薊岳(1406m)です。
       
景色を堪能して14:10下山開始です。綺麗な雑木林と深くて美しい明神渓谷を楽しみながら一気に下ります。明神谷を横切るのに数か所の難所がありました。15:15奈良県東吉野村の大又登山口(標高770m)に下山しタクシーで榛原駅に向かいました。タクシー代は往復で一人・5600円でした。とても一人では来れないところです。会とリーダーに感謝・感謝です。
   
                          
 

wakasahs15th について

カメラを通して美しい自然や日本伝統の祭りなどを楽しんでいます(^^♪
カテゴリー: いこいの山岳会 パーマリンク

隠れた名峰 台高・檜塚奥峰 への2件のフィードバック

  1. う~さん より:

    またまた凄い所まで足を延ばしましたね、以前登られた高見山、また国見山の近くで三重県との県境でホント山奥ですから・・・ そう簡単には行ける山系ではないから多くの会員が参加されたのでしょうか? 又その日は素晴らしい贈り物で良かったですね。ところで晴れ渡った日には熊野灘や伊勢湾辺りも見えるのでしょうか? 

  2. 元気 より:

    はい、多くの人が‘とても一人で来れるところではないので参加しました’と言っていました。一人なら交通費が大変です。こんな時期に素敵な霧氷が見られたのも遠路の会員に対する神様の贈り物だったのでしょうか?熊野灘や伊勢湾についてははっきり知りません。北は奈良の高見山や薊岳、南は名前は忘れましたが三重の山々でした。山ばかりで海が見えるような感じでは無かったように思います。次回にリーダーに聞いてみます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください