飛鳥を彩る’レンゲ畑‘

田んぼ一面のレンゲ畑でソフトボールや相撲をして遊んだ子供の頃を思い出しますが、最近はレンゲをあまり見かけられなくなってしまいました。飛鳥の里では飛鳥寺付近に多くのレンゲ畑が残り可憐なピンクが一面を埋めています。
  
でももう少しで田をおこしてしまい土の中に埋もれて稲の肥料となってしまいます。水田に緑肥として栽培されますが化学肥料の出現によって植えられることが無くなってきました。食用にも可能だそうです。
  
              
残り僅かを精一杯生きています。
  
飛鳥寺の飛鳥大仏(お釈迦様)は1402年も生きておられる日本最古の仏像です。法隆寺や鎌倉の大仏様より古く、高さ3Mの銅製です。大仏様の左側から眺めると優しいお顔で、右側からは厳しいお顔をされています。
  
飛鳥の里は歴史があって大変長閑なので心が癒されます。
  
               

wakasahs15th について

カメラを通して美しい自然や日本伝統の祭りなどを楽しんでいます(^^♪
カテゴリー: 魅惑の花 パーマリンク

飛鳥を彩る’レンゲ畑‘ への2件のフィードバック

  1. 路傍の草花 より:

    元気さんの素敵な写真と博学なブログに惹かれて、拝見しています。そしてこんな素晴らしい先輩に再会できた幸運を喜んでいます。登山記も歴史の重みのあるブログも感動ですが、今回の飛鳥のれんげには心癒されました。私も今度の休みにはふるさとのレンゲ草を探しに行ってみたくなりました。

  2. 元気 より:

    路傍の草花さん はじめまして!コメント有難うございます。またいつも拙いブログを見ていただきお礼申し上げます。お名前のように路傍の草花さんは草花がお好きなんですね。レンゲもそうですが春になって路傍にはいっぱい小さな花が咲き乱れています。足を止めないと見過ごしてしまいますが、ゆっくり眺めるととても可愛くて綺麗です。レンゲ草はもう少しすると田起こしで無くなってしまいます。連休がギリギリかもです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください