京都北山・焼杉山~シャクナゲ尾根~天ケ岳

9:00京都市営地下鉄国際会館駅集合の焼杉山(717.6m)~天ケ岳(788m)へのいこいの山岳会の例会です。32名が小出石行き京都バスで古知谷まで、そこから阿弥陀寺~鉄塔~焼杉山~寂光院分岐~シャクナゲ尾根分岐~天ケ岳~三又山~薬王坂~鞍馬駅のコースです。シャクナゲやヒカゲツツジに期待してウキウキして参加しました。
古知谷バス停のすぐ近くにある阿弥陀寺で点呼と準備体操をして10:10スタートしました。すぐ焼杉山への登山口(標高約260m)があり、植林帯の中、ジグザグの急登です。
  
                          
第3鉄塔(11時着)を過ぎると雑木林に変わり幾分緩やかな登りになります。展望も開けてきました。目にしみる新緑が鮮やかさです。
   
そして念願のヒカゲツツジと対面出来ました。ここ焼杉山では4~5本くらいだったでしょうか。綺麗なクリーム色で木陰に咲き誇っていました。
                   
山頂近くは再び急登となり11:45焼杉山頂に着き30分の食事休憩です。展望はありません。Yリーダーからまだまだ先が長いと言われ30分きっかりの12:15に反対側の天ケ岳に向かって下山です。
  
12:45大原からの寂光院道にぶつかりました。そこから天ケ岳方面に行かず、寂光院道を大原と反対方向に進みます。緩やかでなかなか快適な登り道です。そしてシャクナゲ尾根分岐に着きました。シャクナゲ尾根に入り、この地点まで戻り天ケ岳に向かいます。
                       
  
シャクナゲは今年は裏年なのか花を付けてない樹が多くありました。またツボミが多くまだ時期が早いようです。
  
でも尾根にはイワウチワの群生地もあり可愛い花を見せてくれました。
       
尾根から見えた焼杉山です。
       
45分間シャクナゲ尾根を楽しみ14:05天ケ岳に向かいます。焼杉山ほどの急登ではありません、14:50山頂に着きました。
   
                            
下山中、三又山を過ぎた地点で大感動が待ち受けていました。草花を見つけることが得意なYさんが春ラン数本を見つけてくれ一同興奮状態になりました。こんな山中でひっそりと咲く春ラン!良く見つけられたものです。
       
天ケ岳でもイワウチワやシャクナゲそしてヒカゲツツジが数少ないもののありました。
17時叡山電車「鞍馬駅」に着き解散しました。快晴で爽やかな風を受けながら距離の長いコースでしたが、シャクナゲ・イワウチワ・ヒカゲツツジ・春ランと対面出来き楽しい一日になりました。
 

 

wakasahs15th について

カメラを通して美しい自然や日本伝統の祭りなどを楽しんでいます(^^♪
カテゴリー: いこいの山岳会 パーマリンク

京都北山・焼杉山~シャクナゲ尾根~天ケ岳 への2件のフィードバック

  1. 悠々亭 より:

    相変わらず「元気すぎるさん」ですね。最初の写真が素晴らしい!ホンワカした里のお寺?を思わせます。春蘭とのご対面は、奇跡ですね~私などきっと見逃すでしょうが・・花はやはりアップですね。バックが暗いと引き立ちます。人間も同じでしょうか?

  2. 元気 より:

    悠々亭さん こんにちは!最初の写真は小さな小さなお寺の阿弥陀寺です。樹に隠れて見にくいと思いますが雰囲気が最高ですね。春ランはいつも草花を見つけて教えてくれる女性会員が今回も発見者です。よくも歩きながら小さなものが見つかるものと驚くばかりです。お陰で自然の中で咲いているのを見て感動しました。バックが暗いと人間の場合はどうでしょう!!!色白の人は当然引き立ちますが色黒の人はどうでしょう?難問ですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください