若狭高校15回卒 三方五湖一周・ふれあいの道を歩く

若狭町ツーデイマーチの「三方五湖一周・ふれあいの道20kmコース」に級友6名+友人1名=計7名で参加しました。いくつもあるコースの中でラムサール条約湿地に登録されている三方五湖を一周する20kmコースです。同ツーデイマーチは今年で19回目を迎え、毎回コンスタントに約5000名が参加する大きな大会です。今回も北海道から鹿児島県までの5228名が参加しました。
快晴のなか若狭町少年少女合唱団の元気で可愛い歌声に励まされ、9時過ぎに三方グラウンドをスタートです。
       
可愛いワンちゃん5匹もゼッケンを付けて7kmコースに参加です。右のお二人は我々と同じ20kmコースです。
  
東に向かって進み、まずは左手に美しい「三方湖」が出現、福井梅の大産地だけにず~と梅林沿いを歩きます。
                
 
 
続いて一番小さな「菅湖」が、その奥には三方富士(395m)と呼ばれる梅丈岳が見えます。地元の家族連れも多く参加しています。
   
   
そして「久々子湖」と「水月湖」をつなぐ浦見川を渡って北側の湖畔に入ります。今回の7名はあまり立ち寄ったり止まったりせずに全員同じペースで真面目に歩いています。
    
                         
すぐ左に最大の「水月湖」です。どの湖も静かでとても美しいです。
             
  
12時ジャストに海山にある昼食ポイントに着きました。木陰で水月湖からの爽やかな風を受けながら楽しい楽しいお喋りと食事です。
  
12:40昼食を終えてスタートしました。暫くすると3年前に同級生で登った三十三間山(842m)が姿を見せました。誰かが「もう一度登りたいな~~~」と。写真はその時(2007年10月)のものです。
  
茅葺き屋根の舟小屋です。田井地区の方が湖を渡り対岸の畑に農作業に行くときや、収穫した梅を集荷し周辺地区へ販売するために若狭街道まで運搬するのに使われた小舟の小屋だそうです。
  
約15kmの地点にある第3チェックポイントで地元在住の2人の級友が笑顔で迎えてくれました。
           
縄文ロマンパークを過ぎるともう少し!歩くスピードも上がります。
  
15:40 7人とも完走しゴールです。アップダウンが殆どない平坦なコースで、美しい湖畔と梅林沿いの楽しい道で若狭町の自然を満喫出来ました。ゴールでマグロの解体ショーがあって期待していたのですが残念ながら他人の胃袋に全て入ってしまったようです。記念品を受け取り、瓜割の水で沸かしたお茶を飲みながら雑談をして解散しました。
       
三方五湖は淡水・半塩水・塩水と性質が異なり五色の湖と言われている通り色んな顔を見せてくれました。住んでいる魚や冬にやってくる野鳥も湖によって違うそうです。

wakasahs15th について

カメラを通して美しい自然や日本伝統の祭りなどを楽しんでいます(^^♪
カテゴリー: 若狭高校15回卒の仲間達 パーマリンク

若狭高校15回卒 三方五湖一周・ふれあいの道を歩く への2件のフィードバック

  1. う~さん より:

    あれから早3年経過したのですね、還暦後は全てか早く過ぎて・・・今年からは65歳かぁ~ 何時までも元気でいたいものですね。写真で懐かしい幸ちゃんが第3チェックポイントでボランテアですね・・・元気そうで何よりです。旅行でも企画してと依頼されているが今秋は伊豆の修善寺温泉(小学校同窓会)なので、来年にでも中学校の同窓会旅行が出来れば・・・と思っています。

  2. 元気 より:

    月日の経つのはとても早いです。三十三間山の稜線で風が強くて飛ばされそうになったのを良く覚えています。下山後の宴会で地元のウナギの蒸籠蒸しの美味しかったことも、、、、、。幸ちゃんには、T君の叙勲のお祝いの会を7-8月頃に開くので出てきてほしいと言ったらOKとの返事だったよ!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください