若狭高校15回卒登山 名田庄・八ケ峰

昨秋、雨で中止になった八ケ峰(800m)登山を新緑のこの時期に行いました。10:15八ケ峰家族旅行村登山口集合し、山の道コースから登り五波峠を経由して家族旅行村に戻るコースです。案内は地元の同級生・下中君(33H商)です。参加者は15回卒8名・16回2名・18回1名・21回1名・友人1名の計13名でした。
早く揃ったので10:10出発です。地元の名士である嶋田君が村の公用で参加出来ない為、わざわざ見送りに来てくれました。
  
林道でリーダーがコース変更を検討、すぐ取消し当初の計画通りの山の道コースを進みます。
  
         
林道を約20分歩くと細い山道のジグザグの急登に入ります。すぐ人工林から雑木林へと変わり新緑がとても綺麗です。家族で山におられた林業関係の方に聞いたのですが「垂(シデ)」と言うシデ属の落葉高木で薪炭材として昔から利用されてきたそうです。名田庄地区は美しい杉林が殆どですが、ここ八ケ峰は殆ど垂が占めています。
  
          
    
最初の休憩です。中央のHさん(高浜在住・16回)初参加ですがバスケ部で鍛えた体力で最後まで兎チームに入って頑張りました。下中君があれやこれや名田庄の説明をしてくれます。
  
11:50五波峠コースからの登山道と合流します。
   
         
12:10最後尾の亀チームが八ケ峰山頂着です、兎チームは30-40分も早く着いたそうです。ここから能登・加賀・越前・近江・丹後・丹波・山城・但馬の八カ国が見られることから名付けられたそうで、ほぼ全方向が展望出来ます。女性の皆さんが副食をどっさり持ってきてくれて約1時間の食事を楽しみました、動くのが辛いくらいの満腹になりました。
      
リーダーの下中君、地下足袋を履いた完全な山師姿。洒落たリュックの中には鉈が!異色のスタイルです。鉈は熊の出没が多いこの山なので我々にとっては心強い限りです。
  
13:05京都府との県境の稜線(右が京都府)を下山です。流石、森林浴の森・日本百選の選ばれただけのことがあります。緑深い大気のシャワーを浴びて気分も最高にリラックス!!!歩きやすく素晴らしい空間です。
    
          
小さなアップダウンを何回も繰り返して14:40五波峠に着きました。ここから杉尾坂に入って絶景のブナ林を歩く予定です。ところが兎チームは既にブナ林を歩き先に下山するとの書置きが残されていました(トホホ・・・)やむなく亀チームのみでブナ林に入りました。
    
    
美しいブナ林です。この景観から帰りたくない心境です。
   
         
そして長い長い車道を歩いて16:15家族旅行村に戻りました。AさんTさんがコーヒーを沸かしクッキーをくれて楽しい次の計画を練りました。17時に解散し帰路につきました。
  
杉林の多い名田庄にあって八ケ峰は全山雑木林の新緑で、同級生や後輩の皆さんと緑の空間を最高に楽しめた一日でした。下中君有難う。早くも紅葉の八ケ峰に再度登りたいとの声があります。
 

wakasahs15th について

カメラを通して美しい自然や日本伝統の祭りなどを楽しんでいます(^^♪
カテゴリー: 若狭高校15回卒の仲間達 パーマリンク

若狭高校15回卒登山 名田庄・八ケ峰 への2件のフィードバック

  1. マリリン より:

    ありがとうございました。本当に、いつまでも新緑のブナ林を、歩いていたい気分でした。昨日の初夏から一転、今日の荒れたお天気!!何もかもがグッド!!の、楽しい一日でした。リーダーの下中さんをはじめ、もりさんたちにも大変によくしてもらって感謝・感謝です。また、誘ってくださいね。

  2. 元気 より:

    お疲れ様でした。何よりも天気が良くて新緑が映えました。仲間との山登りは楽しくて最高です。下山後のコーヒーと甘いお菓子は疲れた後だったのでタイミング良くて最高でした、有難う。また参加して下さいね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください