福寿草が咲く鈴鹿・霊仙山

鈴鹿山脈の北端にある霊仙山(1094m)の雪中に咲く福寿草を見に行く、いこいの山岳会の例会です。

JR彦根駅から福寿草が多く咲く霊仙山西南尾根コースの登山口(330m)がある今畑迄タクシーで(5人乗りで約4900円)。9:45スタートしました。

P712を右に見ながら進み10:35笹峠(675m)着。この付近からは見事な自然林です。

更に進むと石灰岩が剥き出た裸山の急登が待ち受けていました。標高約750mから1006mにある近江展望台までの直登です。丁度、桶居山の急登を長くしたようなものです。

快晴なのに風避けが全くなく直撃を受けて防寒着を着込むほどの冷たい風を受けました。

11:30近江展望台を通過。なだらかになったもののカレンフェルトと呼ばれる地形で河原を歩いているようです。

雄大な景観が広がるのですが足場が悪くてとても顔を上げられません。鈴鹿山脈の主峰・御池岳(1247m)方面です。

近江展望台から少し進んだ地点で石灰岩の中に咲く可憐な福寿草と対面出来ました。ただ目的の雪はありませんでした。

過酷な気象の土の中で長い時を耐えて、雪を割り、待ちわびた春に幾百年も変わることなく花を咲かせてくれます。

福寿草が咲く付近で食事休憩です(11:35-12:10)。

石灰岩の河原から笹原へと変わり霊仙最高峰(1094m)へ向かいます。ゆったりと波打つように広がる笹の稜線からの素晴らしい展望です。

13:00霊仙最高峰(1094m)に着きました。東海道・名神高速道路を挟んで伊吹山(1377m)がすぐ近くに見えます。

最高峰から眺めた三角点のある霊仙山(1083.5m)と歩いて来た西南尾根方面です。

13:10三角点に着き13:25まで雄大な景観を楽しみました。三角点から眺めた最高峰です。霊仙山は、最高峰・三角点・経塚山(1040m)の総称だそうです。

経塚山に向かいます。

下山は榑ケ畑コースで、14:00お虎が池(950m)、14:05お猿岩を通過。この岩が猿かな?と皆で言いながら・・・猿に見えることにしとこうっと!

標高約700m付近から美しい自然林帯になりました。新緑や紅葉の時期も良さそうです。

14:50汗ふき峠を通過し15:05登山口に下山しました。そこからは醒ケ井養鱒場バス停までは長い林道歩きで16:00にバス停着。バスは1時間後しかないためJR醒ケ井駅までタクシーを利用しました(5人乗り1360円)。

とても変化に富んだコースで、雄大な眺望を楽しみ、福寿草に癒された楽しい山歩きでした。

wakasahs15th について

カメラを通して美しい自然や日本伝統の祭りなどを楽しんでいます(^^♪
カテゴリー: いこいの山岳会 タグ: パーマリンク

福寿草が咲く鈴鹿・霊仙山 への2件のフィードバック

  1. KD より:

    いこいのKDです。
    霊仙山ではお世話になりました。天気もよく、絶好の山歩き日和でしたね。
    カレンフェルトの地形は不思議な風景でした。

  2. wakasahs15th より:

    KDさん コメント有難うございます。
    こちらこそお世話になりました。
    展望も良くて山らしい山で最高でした。残雪もあり、可愛い福寿草も咲いていて
    楽しかったです。
    次はどの山でお会いできますか?楽しみにしています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください