若狭・神子の山桜

若狭湾に飛びだした常神半島の神子(みこ)地区の山麓から山頂にかけて、山桜が一斉に咲き満開です。

世久見地区から眺めた常神半島と烏辺島(手前)です。半島全体に山桜は見られますが、銀座通りは神子の岬小学校の裏山です。

東西約1km南北200mの区域一面に咲き地元の方は、その多さから「千本桜」と呼んでいます。

山桜は花と葉が同時に出るため、ソメイヨシノの様な豪華さはありませんがとても可憐です。

地元の若い娘さん 防波堤から透き通る海を眺めていて‘あっ海鼠が’と言ったと思ったらすぐ専用の捕獲する棒を持ってきて簡単に高級魚をゲット!

      

 美しい山桜と若狭湾を同時進行で楽しめました。

wakasahs15th について

カメラを通して美しい自然や日本伝統の祭りなどを楽しんでいます(^^♪
カテゴリー: 故郷・若狭 タグ: パーマリンク

若狭・神子の山桜 への2件のフィードバック

  1. みえこ より:

    お久ぶりです。先日の霊仙山ブロクを見ると 雪は、もうあまりありませんね?昨年 秋に登りました。
    本日は、青葉山 松尾寺から中山寺まで縦走してきました。楽しかったけど、今年 始めてなので、少ししんどかったです。先週は、大阪城の桜を見ながら、大川沿いに帝国ホテルの方へと、ノルディクウオークで6キロ歩いてきました。桜が、すごく綺麗でした。中の島の淀川から船でも、桜を満喫してきました。5月14日の大谷山楽しみにしています。大谷山も大好きです。日本海と琵琶湖がいっぺんに見えて最高ですね!いつも、大谷山の方から、のぼってます。反対側からは、登った事ないのですが、登れるかなぁ~と心配です。
    よろしくお願いいたします。

  2. wakasahs15th より:

    みえこさん コメント有難うございます。
    霊仙山まで足をのばしているんですか、凄い行動範囲に吃驚します。
    桜の大川沿いも楽しまれたようで登山もハイキングも両刀ですね。
    5/14大谷山への参加有難うございます。とても楽しみにしています。15日に下見をしてきましたが大谷山はまだ残雪が1mもありました。天気が悪くて大パノラマを楽しめませんでしたが5/14はきっと晴れると確信しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください