六甲・地獄谷西南稜

5班に分かれて六甲近辺の軽山行を行った後、神戸市内に集結し、いこいの山岳会の年1回の総会が行われました。

地獄谷西南稜~水平道のコースには23名が参加。9:10阪急芦屋駅をスタートし、途中の公園で桜吹雪の中、点呼。

快晴。芦屋川右岸を歩き高座の滝に9:45着。

いきなり急登で砂交じりの滑りやすい道です。あちこちにミツバツツジの鮮やかな薄紫が目立ちます。

                                                 

                                            

                                        

                                    

                                         

                                                                  右手には並行して風吹岩へのメインルートである中央稜が見えます。

30分ほど登ると緩やかになりツツジのトンネルもありました。

魚屋道に合流すると素敵な自然林に。早くも芽吹きが!

風吹岩手前分岐から水平道に向かい下山です。

水平道(森林管理道)分岐で会場までの時間を考え、遅れると大目玉なので保久良神社に向かい下山。

途中、見事な桜並木で神戸港を眺めながらの早い食事となりました(11:00-11:15)桜はまだ満開です。

梅林~岡本八幡神社~住吉川を歩き12:15会場に着きました。途中、幸せいっぱいのお二人に会いました。総会は会員266名中、95名が出席して開催されました。

今日、歩いたコースはこちら↓(クリックで拡大されます)

wakasahs15th について

カメラを通して美しい自然や日本伝統の祭りなどを楽しんでいます(^^♪
カテゴリー: いこいの山岳会 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください