ヒカゲツツジが満開の八ケ尾山

多紀アルプスの東端に位置する八ケ尾山(677.6m)から峠山(630.6m)への、いこいの山岳会の例会です。

JR篠山口駅から神姫グリーンバスで篠山営業所まで、そこで大芋行きに乗換えて多紀福井まで。9:30スタートで登山口のある小原に向かいます。

小原で可愛い一輪草を見つけました。

大日如来を祀る大日堂には9:45。以前は八ケ尾山頂に祀られていたものの山頂への参拝者が減り、ここ小原に移されたそうです。

村のはずれで二股に分かれている谷を北方向に向かい林道に入ります。

倒木が多くありました。今冬の雪の影響ではなく以前からあったもののようです。

10:20 谷の源流の付近で山道はなくなってしまいました。でもテープは確りと多くついています。

素敵な自然林の急斜面をテープを頼りに駈け登ります。滑って大変!

10:45尾根に乗りました。10:55多聞天岩を通過。

  

11:05 八ケ尾山着。360度全方向が望める素晴らしい山頂です。こんな好展望をすぐ立ち去るのはもったいないとの事で早い食事です(-11:40)

西の展望です。手前から峠山、小金ケ嶽と多紀アルプス最高峰の三嶽です。

東は雨石山と櫃ケ嶽です。

 

随分、怖い所がありました。山頂で会った方曰く、低山だが岩場での事故が多いと。

でもヒカゲツツジが各所に咲いていて最高です。

12:20 P570を通過、この辺りは素晴らしい自然林です。

12:50 P616を通過。快適な山道だったのですが、P616を過ぎるとテープも無くなり山道も消えてしまいました。

やむなく引き返しP616を下りた鞍部から四十八滝の上部まで下りて、そこから縦走路にのり峠山へ登り直しです。

樹林の中の峠山には13:40着。10分休んで小金ケ嶽方面への縦走路を歩きます。

14:00 新しく出来た林道に下りました。

鍔市ダム方面へ下りる計画だったのですがバスの便が遅い為に川阪集落に変更。

14:30川阪集落に下山。そこから神姫バス宮立停留所まで長い長い車道歩きです。

道端の花などを楽しみながら15:15バス停に着き解散しました。

 

wakasahs15th について

カメラを通して美しい自然や日本伝統の祭りなどを楽しんでいます(^^♪
カテゴリー: いこいの山岳会 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください