唐招提寺うちわまき

中興の高僧 覚盛の高徳をしのぶ法要で、覚盛上人が修行中に蚊に刺されるのを見かねた弟子像が蚊を叩こうとしたら弟子を制し「生きとしいけるものは、なんらかの施しで支えられている。蚊に自分の血を与えるのも菩薩行である」と言った伝えられている。せめてこれで蚊を追い払って下さいと上人の教育を受けた尼像たちが霊前に‘うちわ’を供え、そのうちわを仏教の教えを聞きに来た人に授けたことに由来しているそうです。

13時から講堂内で法要が営まれ、講堂前庭で能楽が奉納されました。

15時 鼓楼上からの‘うちわまき’です。過去にけが人が出たために9時開門で先着100名しか参加出来ません。

その代わり入場者は抽選権をもらい、うちわまき終了後に発表がありました。1500本が用意されていて見事にゲット(聞けば競争率4倍だったとか)。小さくて可愛いハート型のものです。諸名士揮毫のうちわも展示されていました。

鑑真和上の御廟には真っ白の瓊花が残っていました。

wakasahs15th について

多くの友人と山や自然を楽しんでいます
カテゴリー: 日本の伝統行事 タグ: パーマリンク

唐招提寺うちわまき への4件のフィードバック

  1. Fちゃん より:

    もりもりさん、唐招提寺の“うちわまき”に行って来られたのですね。
    ハートのかわいい縁起のよいうちわをゲットでラッキーですね。
    イベントに合わせて行かれて、お陰で私たちも知ることができますので、ありがたいです。来年は“うちわまき”行ってみたくなりました。

  2. wakasahs15th より:

    Fちゃん こんにちは!
    唐招提寺のうちわまきは毎年5月19日に行われます。
    当るかどうか分からないのですが、運よくゲット出来たので今夏は省エネに協力して
    冷房や扇風機を我慢して、このうちわで夏を越せたらと思っています。

  3. Fちゃん より:

    もりもりさん、今年はその“うちわ”大活躍かもですね。
    私も出来るだけ我慢してみます。クーラーも一度つけると止めれなくなるので故障したと思って…。皆で省エネに気をつけると原子力発電1基ストップできるかもです。

  4. wakasahs15th より:

    原子力発電1基!皆で我慢すれば膨大な節電になりますね。
    私も同じような気持ちでやってみます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中