琵琶湖のハマヒルガオ

守山市今浜地区の琵琶湖畔にアサガオに似たピンクの小さな一日花「ハマヒルガオ」が咲いています。海浜性で淡水の琵琶湖に自生するのは大変珍しく貴重な群生地で地元の方が保護活動に取組んでおられます。

つるの部分は地中、ハート型の葉と花だけが砂を這うように群生しています。

今年は5月の大雨で砂浜が水没し、早く水がひいた部分のみしか咲いていません。例年の三分の一の広さにとどまっているそうです。花ことばは「絆」とか。

wakasahs15th について

多くの友人と山や自然を楽しんでいます
カテゴリー: 魅惑の花 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中