十方山~紫陽花の楊谷寺

天王山の西北に位置する十方山(304.3m)から楊谷寺への、いこいの山岳会の例会です。

10:05阪急長岡天神駅を23名でスタート。近くの長岡天満宮で点呼。

住宅街を長く歩き、西乙訓高校を過ぎて右折し11:00小倉神社着。

神社を突き抜け、拝殿の横から天王山方面へ。マイナーな十方山の案内はず~と出てきません。

暫くは見事な竹林。

そして自然林に!快晴の猛暑なんですが木陰の中で風を身体に受けて余り影響はありません。

十方山頂へあと10分の所でやっと十方山への案内板がありました。天王山との分岐です。

12:10-12:45山頂で昼食。樹林の中で展望は全くありません。ユニークは方向板がありました。

今日の参加者の中に、山頂から南西斜面(約一万坪)の所有者がいたのです!!

そのOさんからのメッセージ板もありました。

天王山との分岐まで同じ山道を下り、すぐ下の分岐を楊谷寺に向かいます。

同じく樹林の中を下りて13:40楊谷寺着。

希望者だけで35分間、紫陽花祭りが行われている境内を散策しました。

でも肝心の紫陽花は猛暑でぐったり!やはり雨が似合うようです。

光明寺に向かい西山古道に入ります。ず~と樹林帯でした。

最後の30分は車道歩きでしたが道路脇の景観を楽しみました。

16時に阪急長岡天神駅に着きました。当初の計画は水無瀬の滝へ下山する予定でしたが、楊谷寺で紫陽花祭りがあることが分かりコース変更されたものです。

wakasahs15th について

カメラを通して美しい自然や日本伝統の祭りなどを楽しんでいます(^^♪
カテゴリー: いこいの山岳会 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください