夏山トレを兼ねて大比叡へ

8/04からの北アルプスへの山行に備え、トレーニングを兼ねての大比叡(848.3m)への、いこいの山岳会の例会です。

叡電修学院駅を9:10スタート。音羽川に沿って歩き25分できらら橋着。ここで点呼。

深く掘られたきらら坂では参加者が32名もいて渋滞。

きらら坂を30分も登ると水平道に。

10:30水飲対陣跡・石碑を通過。

素敵な自然林に変わります。

そして杉林の急登に。

11:30願をかけると子どもを宿ると言う「やどり地蔵」を通過。

ケーブル比叡駅を通過し、スキー場を横切って、つつじヶ丘で昼食(11:55-12:25)。‘ヒグラシ’の大合唱でした。子供の頃はヒグラシを見つけたり捕まえるのは大変でしたが、ここの蝉はのんびりしていて近づいても逃げません?

お昼が終わったら雨に。大比叡(848.3m)には12:50着。駐車場から眺めた大比叡ですが、訪れる人も少なくひっそりと。比叡山はこの大比叡と駐車場がある四明岳(838m)の二峰の双耳峰なんです。

驚くことに大比叡の三角点は大津市。四明岳はその西にあり京都市左京区です。つつじヶ丘まで下りて、そこから鎮護国家の碑から松尾坂分岐を経て八瀬に下ります。

林道を下山中、物凄い雨に見舞われました。

何処で間違ったのか林道が途中で切れてしまい、入った細い山道もまた途切れて、山道を探し回り1時間以上ロスして16:35予定より北の道路に下山しました。

途中に見かけた地中から出てきたばかりの蝉です。透き通った緑色で感激の瞬間です。

女性会員が蘭花を見つけました。名前を聞いたら「分からん」「知らん」だって!!!

以上2点は道を間違ったお陰で会えたものです。

wakasahs15th について

カメラを通して美しい自然や日本伝統の祭りなどを楽しんでいます(^^♪
カテゴリー: いこいの山岳会 タグ: パーマリンク

夏山トレを兼ねて大比叡へ への4件のフィードバック

  1. 悠々亭 より:

    今週はいよいよ北アルプスですね。2500mを越えると植生がガラリと変わります。雲上の景色をじっくり楽しんできてください。素晴らしい写真を楽しみにしていますよ。
    若狭の夕陽は釣り人の入ったのが良かったです。何というか、ノスタルジックな気分になれました。人が入って生きる写真とそうでない写真がありますが、その分かれ目が??です。

  2. みえこ より:

    一足お先に夏山に、登って来ました。
    日光白根山、半分ロープウェイで楽して すばらしい景色と めぐり合えました。
    翌日の、男体山 さすが、修行の山と言うだけあって きつい山登りでした。
    おまけに、頂上は、ガスってて 楽しみにしていた 中禅寺湖が見えませんでした。麓の日光二荒山神社からの、直登 よく登ったと自我自賛。
    満足感は、充分得られました(^_^)v
    4日からの北アルプス 最高の登山となります様祈ってます。
    報告のブログ 楽しみにしています。

  3. wakasahs15th より:

    悠々亭さん コメント有難うございます。
    明日の出発に備えて荷物をつめこんでいますが、どんどん重くなってしまい
    頭を抱えています。こんなに重い物を背負って3000m級の山に登れるか不安に
    なってきました。少し減らそうと思っていますが。
    小浜湾の夕日はタイミングが合えば素晴らしいのですが、この日から続いて3度出かけたのですが
    中々タイミングが合いません。釣り人に聞くと、今年はまだでっかい夕日を見たことが
    ないと言っていました。8月も後半になればと期待しているところです。

  4. wakasahs15th より:

    みえこさん こんにちは!
    相変わらず行動範囲が広いですね!
    何処でも達成感が得られれば最高です。良かったですね。
    私にとってアルプス初デビューなので今は期待と不安と半々です。最高の登山となるよう
    楽しみにしています。
    またブログで報告します。見て下さいね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください