明智越えで亀岡・夢コスモス園

1582年 明智光秀の1500騎の軍勢が本能寺へと向かった三つのルートの一つ「明智越え」を逆の嵯峨から亀岡に向かって歩きました。京町家茶房「風の倶楽部」(http://kazenoclub.com/)の主催です。

9:00嵐電・嵐山駅をスタート。

竹林の小径→落柿舎→鳥居本→六丁峠と嵯峨野の秋の景色を楽しみながら歩きました。

六丁峠を9:45通過。眺めた保津峡です。

清滝川にかかる落合橋、10:05通過。

保津川に沿ってJR保津峡駅方面に歩き、保津峡駅の手前からゆずの里・水尾に向かいます。分岐から20分ほどで明智越の標識があり山道に下ります。

5分ほど道路に並行して進むと丸太橋があり、そこが登山口(10:55)。

鉄塔までの約20分は山道が深く掘られ、石が転がる歩きにくい急な登りになります。登り着いた鉄塔から眺めた水尾の集落です。

馬に水を補給したとされる「土用の霊泉」や「鐘撞堂跡」を通過、緩やかな登りから、水平道へと変わり自然林の中、歩きやすい道です。

そして「峯の堂」(むねんどう)で食事休憩(12:05-12:30)。

詳しい説明がなされています(クリックして拡大をして下さい)。光秀は天下取りが目的だったのでしょうか?それとも自分に冷たかった信長に恨みを晴らすためだったのでしょうか?

峯の堂からは下りになります。

13:00亀岡側の登山口である簾戸口に下山。

亀岡駅に向かう途中、柿がいっぱい!農家の方に食べないのですか?と欲しそうな顔?で聞いたら、どうぞとの返事。沢山戴きました。

13:45JR亀岡駅着。ここまでで約14KMです。これで終わらないのが風歩き。光秀が築城した亀岡城址と800万本のコスモスが咲く夢コスモス園に行くことに。

城址は石垣が残っている程度でしたが、コスモス園は入園料が600円だけに量・品種ともにそれだけの事はありました。大輪のオータムビューテイ↓。

←ハッピーリング

シーシェル→

オレンジキャンパス↓

市内を約4KM歩いて16:30駅に戻りました。次回は京都トレイル北山コースの残っている分を歩きます。

wakasahs15th について

カメラを通して美しい自然や日本伝統の祭りなどを楽しんでいます(^^♪
カテゴリー: 母校・若狭高校 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください