東寺の初弘法

弘法大師の3月21日の命日に因んで、毎月21日に東寺境内で行われている弘法市。

正月の21日は「初弘法」と呼ばれ、12月の「終い弘法」と共に大変な人で賑わいます。

千数百軒の露店が出て骨董・陶器・特産品などあらゆる物があり20万人もの人が 楽しみに集まって来るそうです。

 

   

   

    

見ているだけでも楽しい商品が多いのですが、これだけの人出で果たして「掘出し物」が見つかるのでしょうか。慣れている人は分かっているようです。

 

   

これは露店で看板屋さんです。面白い文句を書いています。

 客の年齢層は高いのですが、外人が多かったです。団体バスも来てました。

   

   

wakasahs15th について

多くの友人と山や自然を楽しんでいます
カテゴリー: 日本の伝統行事 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中