奇岩・巨岩の座頭谷遡行

奇岩・巨岩が姿を見せる座頭谷を遡行する、いこいの山岳会の例会に参加しました。阪急宝塚駅から山口営業所行の阪急バスで「知るべ岩」まで。9:35 万里の長城のような蓬莱峡堰堤を渡ってスタート。

座頭谷川右岸の 林の中へ。

最初の三又で座頭谷→の表示があり右へ。川を右手に見ながら進むと10:05古い石積みやコンクリートの四段堰堤が目の前に出現。

左から巻いて堰堤の上に上がると大小の石や砂が堆積した広~い河原に出ました。44名の大集団でも十分な広さ。

石がころがる河原歩きになります。

風化した花崗岩が鋸歯状になって鋭い岩峰の渓谷。 いきなり石が何個も転がり落ちてきて(@_@;)。

除々に河原が狭くなり「棚越」の案内があって谷を脱出。10:35振り返った座頭谷です。

林の中の急登を歩き11:00ハニー農園着。

縦走路に向かいます。

雪を薄っすらと被った笹原がとても綺麗でした。11:45縦走路と合流、途中で食事休憩(11:50-12:20)。

12:30大平山(681.2m)に立寄り。

続いて譲葉山(514m)に13:30着。

13:50岩倉山反射板からの甲山の展望です。

単調な縦走路を歩き14:10塩尾寺着。

15:00阪急宝塚駅に戻りました。

スリル満点の楽しい座頭谷遡行でした。

wakasahs15th について

カメラを通して美しい自然や日本伝統の祭りなどを楽しんでいます(^^♪
カテゴリー: いこいの山岳会 タグ: パーマリンク

奇岩・巨岩の座頭谷遡行 への2件のフィードバック

  1. しーちゃん より:

    mori2さん、こんばんは!
    よく歩かれますね、タフでお元気でお若いですね。
    昨日はロングコースで大平山、譲葉山と縦走?でしょうか。
    雪をがぶった笹原、きれいですね。

    昨日の御殿山のレポートアップしましたのでどうぞよろしくお願いいたします。ちょっと筋肉痛です((+_+))
    http://siaopisuki.web.fc2.com/tekuteku2012/2012tekuteku1.htm

  2. wakasahs15th より:

    しーちゃん お立ち寄り有難うございます。
    登られた御殿山のような大雪ではなかったですが、裏六甲も薄っすらと雪化粧で綺麗だったです。
    座頭谷は行ったことがなかったものですから、西部劇に出ているようで楽しかったです。
    仰るように大平山~譲葉山経由のコースは、たっぷり距離がありますね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください