司馬遼太郎と菜の花

東大阪市の司馬遼太郎記念館に出かけました。司馬の自宅敷地内にあります。

TVで放映された‘坂の上の雲’や‘竜馬がゆく ’程度の知識しかありません。

庭は司馬が好きだった雑木林のイメージでつくられ、また野に咲く花が好きでとりわけ菜の花やタンポポと言った黄色い花が好きだったようです。書斎の前には菜の花がいっぱい植えられていました。

書斎は庭に面し、周囲の書棚には、未完に終わった「街道をゆくー濃尾参州記」(朝日新聞社刊)の 執筆の際に参考にした資料類が置かれ、晩年に使用した時のまま残されています。

書斎では執筆の他は資料を読んだり、庭の木々を眺めて休息したりしていたそうです。

←自筆の花供養碑。

←記念館入口へ。

館内の大書架、一万余冊のイメージした蔵書が。

2月12日の命日を「菜の花忌」としてボランテイアの皆さんが菜の花を届けてくれるそうです。(書斎内と館内はパンフレットより)

wakasahs15th について

カメラを通して美しい自然や日本伝統の祭りなどを楽しんでいます(^^♪
カテゴリー: 魅惑の花 タグ: パーマリンク

司馬遼太郎と菜の花 への4件のフィードバック

  1. 竹中政勝 より:

    私も一度は訪ねてみたいと思います。

  2. wakasahs15th より:

    竹中様
    一度、訪ねて見て下さい。
    菜の花はいつまでも無いと思います。

  3. しーちゃん より:

    こんばんは!
    26日はお山ですよね?
    お天気がいい日に司馬遼太郎記念館へ行かれたんですね。
    野の花やタンポポがお好きな作家さんで、親しみやすいですね。
    私は本は読んだことはありません。
    昨日は愛宕山と竜ヶ岳でした。曇ってましたが、雪と霧氷はきれいでした。
    http://siaopisuki.web.fc2.com/tekuteku2012/2012tekuteku1.htm

  4. wakasahs15th より:

    しーちゃんのこのコメントが何故かスパムの方に入り込んでいて
    いま気がつきました。ゴメンなさい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください