針峰群の古光山~後古光山縦走

若狭高校の同級生登山で古光山~後古光山を縦走しました。

近鉄榛原駅から奈良交通バスで曽爾村役場まで。奇怪な山容の鎧岳と兜岳が迎えてくれました。9:10大峠に向かってスタートです。

役場付近が標高約400mで大峠が730m。車道の緩やかな登りが続きます。後ろを振り向くと屏風岩が。

快晴なんですが風が冷たい。10:20大峠着。斎場横の朽ちかけた階段から山道へ。

いきなり急登でロープ頼り。前日の雨で山道がぬかるんで滑って中々上がれず。

一息つくと鋭鋒・高見山が。

標高差で150mくらい上がると、いくぶん緩やかになり快適な自然林の中を進み11:00南峰着(標高960m)。小さな小さな岩だけの山頂ですが。展望は360度と良好。

I君、スキーで痛めた膝が痛いと言いながら何とか付いてきました。

倶留尊山方面と眼下には「日本で最も美しい村」の一つの曽爾村が。

古光山まで岩場の多い狭い山道の、二つのピークを上り下りして越します。

古光山(同952.4m)に着きました。そんなに広くない山頂で昼食休憩(11:20-11:50)。

曽爾高原から倶留尊山にかけての北西方面のみ展望が開けます。やはり春秋のシーズンの方が綺麗なようです。

 メンバーは15回卒4名に+1名は21回卒のピチピチの後輩。

下山はロープ場ばかりの激下りでした(@_@;)。

う~ん、緊張で疲れた。

12:15植林帯の中のフカタワ 着。暫く休憩して後古光山に向かいます。

この登りもロープに岩場ばかりの超急登。

緊張と苦労の連続。

衣服は泥だらけ。

やっと後古光山(同892m)に辿り着きました(12:45-12:55)。

南峰と古光山の展望。

御杖村方面↓

ここからの下りは緩やかで木製の階段が多くありました。

 13:20長尾峠に下山しました。県道に出てすぐ左の山道に入り葛バス停に向かいます。

道端に綺麗な福寿草が咲いていました。フキノトウもいっぱいあって摘み取りに大忙し。

14:15 かずら橋着。近くの三重交通葛バス停からのバスは16:15発(近鉄名張駅迄)でたっぷり時間があり、かずら橋付近の休憩所でI君持参の珍しいジャガイモ焼酎で反省会。 ボトル1本が1時間でなくなり酒屋さんがある太良路バス停まで歩き、そこでビールとアイスクリームで盛り上がりました。話題はI君が自分で言う若高時代に良くもてた話しでした。

古光山からの下りと後古光山への登りには超魂げましたが楽しい山行でした。

wakasahs15th について

カメラを通して美しい自然や日本伝統の祭りなどを楽しんでいます(^^♪
カテゴリー: 若狭高校15回卒の仲間達 タグ: パーマリンク

針峰群の古光山~後古光山縦走 への4件のフィードバック

  1. 竹中政勝 より:

    私も古光山に2度登りました。 景色はとても綺麗でした。
    でも関西でも指折りにはいる急峻な登り降りの記憶がの
    こっております。
    お疲れさまでした。
    そして美しい景色と眺望ありがとうございます。

  2. wakasahs15th より:

    2回登られましたか、急登と激下りで足よりも上半身が疲れました。
    木の根っこを掴んで身体を持ち上げる機会が多かったです。
    苦労して山頂に辿り着き、そこからの展望は素晴らしかったです。
    秋のススキがそよぐ時期にまた行きたいです。

  3. しーちゃん より:

    mori2さん、こんばんは。山が絶好調ですね。
    古光山~後古光山縦走、すごい厳しいけど面白そうですね。
    激上りに激下り、好きです。
    いこいでリーダーされてください、付いて行きます。
    今週末は山に行けません。。。

  4. wakasahs15th より:

    しーちゃん こんばんは!

    古光山縦走は中々スリルのあるコースです。今日は上半身が痛いです。
    いつか計画しますね!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください