播磨の小京都・龍野を歩く

DSC_4913-4いこいの山岳会の例会で龍野を歩きました。

JR本竜野駅からスタートして揖保川にかかる歩道専用の旭橋を渡ります。正面は鶏籠山で昔、山頂に山城があったそうです。すぐ城下町の面影が残る美しい白壁の土蔵や土塀の街並みに。

DSC_4915-4

自治体名は「たつの」歴史的固有地は「龍野」駅名は「竜野」と複雑です。

DSC_4926-4

楽しい仕掛けもありました。

DSC_4918-4DSC_4932-4

DSC_4934-4

DSC_4939-4龍野城は鶏籠山頂の山城と山麓の平山城の二期に分かれていたそうです。平山城の本丸御殿・城壁・多聞櫓・埋門・隅櫓などが復元されました。埋門。

DSC_4938-4

外は素晴らしい白亜の城壁ですが、内も脇坂家の家訓で質素なものの重厚なものでした。

DSC_4941-4

隅櫓もで~~~んと

DSC_4945-4

DSC_4958-4童謡「赤とんぼ」の作詞者・三木露風の生誕地でもあります。赤とんぼの歌碑が ⇒

そして日山(121m)への登山道が「童謡の径」になっていて近づくと童謡が流れだします。

DSC_4959-4

  DSC_4969-4日山頂

龍野神社付近から市街地の展望

DSC_4956-4

DSC_4922-4また醤油の大生産地でもあります。

DSC_4929-4

店頭で買えない商品もあり資料館では買い物で大忙しでした。その他、紅葉谷、龍野神社や聚遠亭などを訪れ楽しみました。桜の大木が多く春にもう一度訪れたいとの希望が多くありました。

wakasahs15th について

カメラを通して美しい自然や日本伝統の祭りなどを楽しんでいます(^^♪
カテゴリー: いこいの山岳会 タグ: パーマリンク

播磨の小京都・龍野を歩く への4件のフィードバック

  1. しーちゃん より:

    moriさん、おはようございます。
    龍野城が端正な姿で石垣もきれいですね。
    白壁の町並み散策や童謡の径やお醤油の買い物?で盛りだくさんで楽しかったですね。帰りは荷物が重くないですか?
    良いところを案内くださってありがとうございます。

  2. 竹中政勝 より:

    おはようございます。。
    竜野は9月に自治会から醤油工場見学や昔の白壁の町並みを散策しました。
    その時以上のいろんな場所を教えて頂きありがとうございました

  3. wakasahs15th より:

    しーちゃん こんにちは!
    龍野城や街並みの美しさを堪能しました。
    各所に桜並木がいっぱいあって、きっと春の桜のシーズンは綺麗だと
    思います。春に歩いて見たい街です。
    お醤油の瓶はやはり重いですね。うどんのスープがお勧めとの事で
    皆さん沢山買われていました。

  4. wakasahs15th より:

    竹中さん こんにちは!
    9月に歩かれたのですね。
    龍野は紅葉も綺麗だそうです。
    秋のシーズンに紅葉谷から鶏籠山へ登って見たいです。

wakasahs15th にコメントする コメントをキャンセル

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください