小浜・天ヶ城山縦走

DSC_6212-4A同級生で地元に住むY君が天ヶ城山(てんがじょうやま・266.3m)縦走を案内してくれました。若狭総合公園駐車場奥の登山口からです。急な階段が20分ほど続きます。小浜市街地と久須夜ヶ岳(618.7m)

DSC_6213-4A DSC_6218-4A

DSC_6222-4A縦走路から高浜町の安土山が⇒。山道は快適なふかふかの絨毯道。小浜市最高峰の多田ヶ岳(712m)

DSC_6224-4A DSC_6228-4A

DSC_6232-4A

途中、国富(羽賀)からの登山道と合流。

DSC_6230-4A DSC_6237-4A

DSC_6238-4A

45分で天ヶ城山頂に。小浜市西部にあります飯盛山(584.5m)が正面に。メンバーは急だったこともあり余り集まらず4名。

DSC_6239-4A

DSC_6240-4A更に北上。快適な山道が続きます。振り返って眺めた天ヶ城山。縦走路から眼下に阿納。外海の若狭湾です。

DSC_6242-4A DSC_6246-4A

DSC_6253-4A

DSC_6255-4ADSC_6248-4A 甲ヶ崎と田烏を結ぶ林道に出ました。真下に養殖フグで有名な阿納地区。若狭湾を右に眺めながら林道を南下。

DSC_6258-4A DSC_6257-4A DSC_6259-4A林道は今年の台風の影響で至るところが土砂崩れ、そのまま放置されていました。そして甲ヶ崎に出て旧街道を総合公園に戻りました。眺望の良い初冬の尾根歩きを仲間と楽しむ事が出来ました。

DSC_6260-4A

<コースタイム>若狭総合公園1050~羽賀出合1125~天ヶ城山1135~P238 1230~林道合流1235~甲ヶ崎登山口1325~総合公園1405.

wakasahs15th について

カメラを通して美しい自然や日本伝統の祭りなどを楽しんでいます(^^♪
カテゴリー: 若狭高校15回卒の仲間達 タグ: パーマリンク

小浜・天ヶ城山縦走 への8件のフィードバック

  1. しーちゃん より:

    おはようございます。
    mori2さんは故郷にもお住まい地区にも山のお仲間が大勢いらっしゃいますね。
    そして人とのつながりを大切にされて、財産だと思います。
    冬枯れの山を一緒に、縦走させていただきました。ありがとうございます。

    • wakasahs15th より:

      しーちゃん こんにちは(*^_^*)
      はい、今回は私の自由時間に合わせて山行を
      計画してくれました。有難い事です。
      持つは友なり!目に見えない貴重な私の財産です。

  2. slecfarm より:

    急な階段20分、と聞いただけで足がへろへろです(^_-)それにしても、良い景色を楽しみながら、落ち葉を踏んで歩くのは、すがすがしいですね。

  3. pua より:

    紅葉も終わり、雪が降る前の登山ですね。
    山に登る人にしか分からない醍醐味ですね。

    • wakasahs15th より:

      puaさん こんばんは(*^_^*)
      はい、そうです。当日も雪がチラチラでした。
      冬枯れの景色と若狭湾の展望を楽しみました。

  4. kanaconnie より:

    画面の雪と寒波のニュースも合わさって冷たい空気を感じるようです。
    雪、降ってますか?

    • wakasahs15th より:

      kanaconnieさん こんばんは(*^_^*)
      完全に冬枯れ状態です。
      まだ積雪はないですが、チラホラ舞ってました。
      もういつ積ってもおかしくない状況です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください