京都一条妖怪ストリート

DSC_0129-13小さな商店が軒を並べる京都一条通り大将軍商店街。平安時代、捨てられた古道具たちが妖怪に変化し夜の都大路を大行列したと言う「百鬼夜行」の伝説が残り、町おこしの一環として商店の店頭で妖怪たちが迎えてくれます。

DSC_0112-13

 

 

 

DSC_0099-13「大将軍八神社」があります。平安遷都の際、都城の方除守護神として造営されました。平安時代中期から末期にかけての大将軍信仰高潮期に奉製したと思われる「神像」百余体が所蔵されているそうです。大将軍とは陰陽道にいう星神天大将軍で方位をつかさどる神です。

DSC_0136-13

DSC_0105-13 DSC_0096-13 DSC_0105-13

DSC_0095-13 DSC_0106-13

DSC_0110-13DSC_0108-13 DSC_0117-13

DSC_0118-13 DSC_0122-13

DSC_0138-13怖いのや愛嬌いっぱいのやら(@_@;)

DSC_0109-13 DSC_0113-13 DSC_0114-13

DSC_0111-13愛嬌があっても、夜に一人歩きした時に出くわすとやはり怖いです!(^^)!

DSC_0119-13 DSC_0120-13 DSC_0133-13

DSC_0116-13お店の商品とも関連させて置いてあるのもありました。

DSC_0134-13 DSC_0137-13 DSC_0131-13

DSC_0121-13DSC_0123-13 DSC_0125-13

DSC_0135-13 DSC_0139-13

出くわさないよう明るいうちに帰路につきました(--〆)

DSC_0146-13

wakasahs15th について

カメラを通して美しい自然や日本伝統の祭りなどを楽しんでいます(^^♪
カテゴリー: 現代日本 タグ: パーマリンク

京都一条妖怪ストリート への18件のフィードバック

  1. 一匹狼 より:

    こんばんは^_^

    今妖怪ウォッチが大ブームですからね🎵

    こちらも賑わって盛り上がればいいですよね(-_^)

    • wakasahs15th より:

      一匹狼さん お早うございます(*^_^*)
      面白い企画をされるな~と思って歩いていました。
      年に一度は百鬼夜行が行われるようです。その時には
      行ってみたいです。

  2. しーちゃん より:

    おはようございます。
    面白い、工夫して作られた妖怪たちですね。布団屋さんの妖怪さんがかわいいですね。
    年に一度彼らが練り歩く?のも面白そうですね。

    • wakasahs15th より:

      しーちゃん お早うございます(*^_^*)
      楽しい妖怪達ですね。
      でも夜の顔は一変して怖いと思いますよ。
      百鬼夜行を楽しみに待っています。

  3. saganhama より:

    お早う御座います。
    水木さんもビックリされるようなストリートですね。妖怪は怖いと言うよりも怖可愛いと言うイメージで皆に好かれてる様な気がしますよ。妖怪ウォッチ人気は子供だけでなく、ヤングウーマンの人気も高いそうで。。。!!私は孫達にキャラクターの名を教授されてます(^_^;)

    • wakasahs15th より:

      saganhamaさん お早うございます(*^_^*)
      最近は妖怪のイメージも変わってきたようですね。
      こう言う事を企画されるのも、昔からの何らかの言い伝えがあっての
      事だと思います。物を大事にする精神からスタートしているのが
      面白いです。
      お孫さん達が先生でいてくれて羨ましいです。私にはさっぱり
      分かりません。

  4. slecfarm より:

    かわいい妖怪さんたち(^^)/

    • wakasahs15th より:

      slecfarmさん お早うございます(*^_^*)
      やっぱり可愛いとの見方ですね。商店街の方の作戦勝ちかも?

  5. mako より:

    こんにちわ
    今、妖怪ウォツチとやらで妖怪ブームの様ですね
    それを商売にそれで栄えるのならいいのかもね
    でも、昼間見てもちと怖い感じ・・・・
    ↧の鐘の試しツキ、凄いお客様たちですね、
    本番はもっと多いのでしょうね
    リアルに見ると迫力有りそうね
    なんかTVで鐘のつき方見たことあるような(どこかのお寺)
    お坊さん達も本番はちと緊張でしようか?

    • wakasahs15th より:

      makoさん こんにちは(*^_^*)
      昼間観ると可愛いのもありますが、夜はかなり怖いですね。
      知恩院の鐘は本番さながらの観客でした。
      物凄くデカイ鐘で撞きかたも独特なので迫力満点です。
      除夜の鐘で良く放映される知恩院(京都)です。

  6. こんにちは。
    京都に妖怪?と思ってしまいますが、昔からの都として数々の想いがあり妖怪と言うか化け物と言うか、いろいろとあるだろうなと改めて思いました。
    羅生門の小説も伝説が底にはあったようで、妖怪に事欠かないところかしれませんね。
    私も、昼間は良いですが夜の独り歩きの時にはお目にかかりたくないです。

    • wakasahs15th より:

      りょうちゃん こんばんは(*^_^*)
      過去の歴史があっての今だと思います。
      昼間は可愛い妖怪達も流石に夜になると怖い妖怪に変身です。
      来年は夜の「百鬼夜行」を何とか観てみたいです。

  7. 花好き♪ より:

    こんばんは~♪
    妖怪ブームですから…..
    怖いような!面白そうな!
    お目にかかると夢でうなされそう( ̄□ ̄;)!!

    • wakasahs15th より:

      花好き♪さん こんばんは(*^_^*)
      妖怪ウオッチなる言葉は良く聞きますが、内容はさっぱりの
      私です。
      夜の百鬼夜行を観たいと言っていますが、観た後はうなされる
      かもです(@_@;)

  8. フォレ より:

    賑やかですね!
    可愛いのも居るけど…
    ちょっと本格的に怖いものが多いです@@
    昼前お邪魔しないと危険ですね(笑)

    • wakasahs15th より:

      フォレさん こんばんは(*^_^*)
      やはりお店の商品と関連する妖怪は可愛いめがおおいです。
      はい、夜だったら妖怪にかどわかされてしまいます(@_@;)

  9. kanaconnie より:

    怖いというより可愛い楽しい妖怪さんが多いですね。
    夕暮れの雲が一番ぬ~っと出てきそうな雰囲気です。

    • wakasahs15th より:

      kanaconnieさん お早うございます(*^_^*)
      昼に眺めていると可愛いんですが、もし夜中の人通りの無い時にでも
      出くわすと度肝を抜かれそうです。なので早々に帰路につきました(--〆)

りょうちゃん にコメントする コメントをキャンセル

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください