元上皇の山荘・修学院離宮

DSC_3204-13

修学院離宮は比叡山の山麓にあり上・中・下の三つの離宮(御茶屋)からと、三つの離宮を連絡する細い松並木の道と両側に広がる田畑で構成され総面積が54万5千㎡を越えます。

DSC_3143-13

同宮は後水尾上皇によって1659年に完成した山荘。今は皇室関連施設として宮内庁が管理。

DSC_3191-13

昭和39年 上・中・下の各離宮の間の8万㎡に及ぶ水田,畑地を買い上げて付属農地として現在に至っています。

DSC_3092-13下離宮、天皇の御座所でもある「寿月観」

DSC_3091-13 DSC_3096-13

中離宮には、「客殿」と「楽只軒」

DSC_3120-13DSC_3119-13 DSC_3112-13

DSC_3122-13

DSC_3116-13

DSC_3110-13水田や畑は契約農家の方が実際作付けをされています。石仏も祀られていました(@_@;)

DSC_3138-13

 

 

DSC_3164-13

DSC_3144-13上離宮(下離宮との標高差約40m)、最高所にある隣雲亭から眺めた浴龍池は谷川を堰き止めた人工池。松並木は松の古木ばかりで5-10mと低くて太い幹。

DSC_3169-13 DSC_3170-13 DSC_3172-13 DSC_3200-13 浴龍池西浜

DSC_3187-13

DSC_3199-13浴龍池から眺めた隣雲亭とその内部。

DSC_3167-13

軒下のたたきには一二三石。

DSC_3162-13 浴龍池から眺めた中島にある窮邃亭。

DSC_3202-13DSC_3179-13 窮邃亭内部。

 

 

DSC_3154-13最高所から京都市街地。

DSC_3173-13千歳橋。

DSC_3196-12 DSC_3197-13

楓橋

DSC_3180-13

トップの画像は谷川をせき止めて浴龍池を造った土堤に石垣で4段に土留めをし、石垣上部の斜面を数十種類の常緑樹を混植して広大に刈りこんだ大刈込みで覆っています。高さ13m、延長200mで自然と良く調和しています。

抽選が厳しくてなかなか叶わなかったのですが、やっと参観出来ました。噂にたがわず素晴らしい景観でした。楓や桜の古木が多く、その頃にも観たいものです。もう一つの桂離宮は更に厳しくて予約で4月まで埋まっています。

wakasahs15th について

カメラを通して美しい自然や日本伝統の祭りなどを楽しんでいます(^^♪
カテゴリー: 現代日本 タグ: パーマリンク

元上皇の山荘・修学院離宮 への18件のフィードバック

  1. 一匹狼 より:

    こんばんは^_^

    全てにおいて美しく
    『和』を感じさせてくれますね^_^

    • wakasahs15th より:

      一匹狼さん お早うございます(*^_^*)
      いつも思うのですが、昔の権力者は贅沢の限りを尽くしたと!
      今は残っていて楽しめますが、、、。

  2. pikao より:

    おはようございます^^
    素晴らしい景観ですね
    お手入れには
    お金かかってるんでしょうね 貧乏性ですみません(笑)

    • wakasahs15th より:

      pikaoさん こんにちは(*^_^*)
      大勢の方が手入れ(清掃)をされていました。
      お金はかかると思います。私もpikaoさんと同じように
      気になります。

  3. しーちゃん より:

    うわー、広くて山とお庭が一体化してて見事なお住まいを作られるとは、贅沢ですね。
    田畑も作付されて無駄がないですね。
    ゴミが無くて(笑)掃き清めるのが大変ですね。
    mori2さん、念願かなってよかったですね。

    • wakasahs15th より:

      しーちゃん こんにちは(*^_^*)
      いつも外から眺めているだけなので一度とは思ってました。
      こんな広大な離宮とは思ってなかったです。
      一般ゴミはないですが樹木や家屋の手入れが大変だと思います。
      桂離宮も5月に予約が出来ました(*^_^*)

  4. slecfarm より:

    石仏さんがかわいいですねー。
    畑は何が作られているんでしょうか。

    • wakasahs15th より:

      slecfarmさん こんにちは(*^_^*)
      石仏は田畑を購入される前からあったのでしょうね。
      今は冬なので少なく大根ははっきり分かりました。

  5. 花好き♪ より:

    こんにちは^^♪

    素晴らしい景観ですね。
    予約しても中々叶わないんですよね。
    近上の人も ようやく行くことができたって喜んでいました。
    よかったですね!5月も行かれるようで….?
    節分さんの福ですね♪

    • wakasahs15th より:

      花好き♪さん こんにちは(*^_^*)
      申込者のうち抽選で一日60人ほどが見学が可能なようです。
      5月のは桂離宮なんです。もう今からウキウキしています。
      福豆をいっぱい食べたお陰ですかね?そうとしときます。

  6. superkamui より:

    雪がまったく無いんですね!って当たり前かもしれませんが… 春めいてきたようで羨ましいです。庭園が特に素敵ですね!こんな素敵な庭園で散歩してみたいものです(^^)

    • wakasahs15th より:

      superkamuiさん こんにちは(*^_^*)
      京都は今冬、二度雪が降りましたが、すぐ消えてしまいます。
      雪の金閣寺や平等院を観たくて待っているのですが、中々用事が
      あったりしてチャンスに巡り会えません。
      昔の人は、この様な面に楽しみを求めたようですね。

  7. mako より:

    こんばんは
    素晴らしい景観ですね、
    皇室関連施設なので自由に観覧できないのですね
    この時期でも素晴らしい景観ですから
    春、緑の頃にはいっそう素晴らしいのでは?
    私は、浴龍池ですか、あの写真が素晴らしいですね
    鏡のように水面に綺麗に~~うっとりしますね^^

    • wakasahs15th より:

      makoさん こんばんは(*^_^*)
      自然を最大限に生かした景観づくりをされているようです。
      紅葉や桜の頃にも行ってみたい所です。
      高所にある上離宮からの眺めが最高ですね。

  8. こんばんは。
    広大な山荘なんですね。天皇の大きさも感じます。
    田畑も山荘なんですね~
    この時期の松などの緑が美しいです。
    抽選に当たって良かったですね^^
    どの写真の風景も自然と調和して素敵ですね。

    • wakasahs15th より:

      あわせかがみ さん こんばんは(*^_^*)
      こんな広大な山荘とは行くまで分からなかったです。
      桜や紅葉の時期ならもっと美しい景観が見られると思います。
      また懲りずに申し込んで見ます。
      有難うございます。題材がいいだけです。

  9. aquacompass7 より:

    厳しい抽選に当選してよかったですね。熱意のたものですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください