嵯峨大念仏狂言「羅生門」

DSC_8802-13京都・清涼寺は嵯峨釈迦堂で知られる浄土宗の古刹。3/15の涅槃会にちなみ「お松明式」が行われます。3本の大松明(高さ7m)を早稲・中稲・晩稲に見立てて火の強弱で米の豊凶を占います。20:30に点火されます。

 

DSC_8682-13

その日に合わせて境内狂言堂で「嵯峨大念仏狂言」の公演がありました。狂言堂の2階で演じられ5mほど高く見上げて観ます。外は明るく中は暗く写真には辛いです。

 

DSC_8656-13

演目は「羅生門」。羅生門に鬼が出没し通行人を襲って食うと言う噂について議論し頼光が綱に禁札を立てるように命じます。

DSC_8679-13 DSC_8694-13

DSC_8669-13

DSC_8721-13DSC_8724-13

 

DSC_8731-13

DSC_8733-13綱は羅生門に禁札を立てに行き、帰りに髪を引かれるので引き返すと、鬼と出会い兜を取られます。

 

 

DSC_8763-13

DSC_8777-13DSC_8785-13

DSC_8796-13鬼と一騎討ちになり、片腕を切り落とされた鬼は逃げます。綱はこれを持って意気揚々引き上げました。

無言劇です。登場人物は頼光、綱、保昌、太刀持、鬼、通行人、子役でした。

役1時間弱のスリル満点の公演でした。

wakasahs15th について

多くの友人と山や自然を楽しんでいます
カテゴリー: 日本の伝統行事 タグ: パーマリンク

嵯峨大念仏狂言「羅生門」 への22件のフィードバック

  1. 一匹狼 より:

    おはようございます^_^

    無言劇ですか。
    セリフの無い方が演技は難しいと言いますしね

    • wakasahs15th より:

      一匹狼さん お早うございます(*^_^*)
      そうですね。高度な演技が求められますね。
      中々、迫力があって面白いです。

  2. saganhama より:

    (‘-‘*)オハヨ♪ございます。
    大きな松明ですね!! 安全対策は万全でしょうが、境内で火をつけるのは怖いような気がします。
    無言劇だからこその迫力ってあると思いますよ。

    • wakasahs15th より:

      saganhamaさん お早うございます(*^_^*)
      高さが10mくらいと聞きました。日の粉が高く舞いあがるので
      消防隊員があちこちに配置されていました。
      細かい動作が繰返し続きました。ストーリーを知らないと退屈して
      しまいそうです。

  3. mako より:

    こんにちわ~
    羅生門のストリーもすっかり忘れてますが
    写真と共に要所。要所纏めて凄い!
    7Mの大松明、火を灯されたら凄いでしようね
    その燃え方でお米のできを占う
    ほんとに色んな行事がありますね

    • wakasahs15th より:

      makoさん こんにちは(*^_^*)
      私も狂言を見てやっとストーリーを思い出しました。
      観る前に内容を記した小雑誌を買い求めてから観ました。
      大松明の点火後も観たのですが、場所が悪くて写真にならず
      投稿を諦めました。
      京都の三大火祭りと言われています(大文字・鞍馬の火祭と共に)

  4. coffeebeans より:

    背後から鬼が~!!迫力ありますね~
    舞台は高い場所にあるのですね。

    • wakasahs15th より:

      coffeebeansさん こんにちは(*^_^*)
      そうなんです!鬼は上のロープに簡単に上がったり下りたり凄いんです。
      演技も素晴らしくて楽しめましたよ。

  5. 花好き♪ より:

    こんにちは^^♪

    嵯峨は好きな所です よく訪れますが……
    人が多いので….
    行事のある時は避けてますから…..。
    このような火祭りがあるのは知りませんでした。

    • wakasahs15th より:

      花好き♪さん こんにちは(*^_^*)
      観光客が多いですね。
      清涼寺の「お松明」は京都三大火祭りの一つなんですって(@_@;)
      その割には、もう一つでした^^;

  6. tiara より:

    こんにちは! (・∀・)♪+.゚
    狂言、なかなか観られないので貴重ですね。
    カメラ、暗くて難しかったんですね・・・。
    でも よく撮れてますよ!
    こちらは、今日とても暖かくなりましたよぉ~♪

    • wakasahs15th より:

      tiaraさん こんにちは(*^_^*)
      狂言は京都では3か所が有名です。
      有難うございます。騙しだましです^^;
      暖かくなりました。ず~と続けば嬉しいです。

  7. しーちゃん より:

    京都の三大火祭の一つなんですね、存じませんでした。
    無言劇はストーリーがわかっていると劇を観てよくわかるでしょうね。
    ほんとに演技力が必要ですね。まだ観たことがありませんのでよくわかりませんが。

    • wakasahs15th より:

      しーちゃん こんにちは(*^_^*)
      三大火祭りなんですが、大文字や鞍馬の火祭と比べると見劣りするように
      思います。
      反対にストーリーが分かっていないと退屈するかも知れません。
      私は狂言は楽しいと思います。中々、機会がないですが京都では
      結構公演があるようです。

  8. orca より:

    迫力あるんでしょうね~。見てみたいです。
    ちょっと、羅生門は怖いですね。怖いもの見たさでしょうか、ドキドキします。

    • wakasahs15th より:

      orcaさん こんにちは(*^_^*)
      迫力があってドキドキしました。
      狂言の中にも怖い物とそうでない物があるようです。

  9. pikao より:

    こんにちは^^
    龍之介「羅生門」を読んだことありますが・・・
    髪の毛をむしり取るシーンとか・・・餓死とか生きるためとか 部分的に覚えてます
    まずは怖いイメージだけ 狂言は忠実にやってるんでしょうねぇ
    松明 すぅ~ごい高い(*^0^*)~♪

    • wakasahs15th より:

      pikaoさん こんにちは(*^_^*)
      兜を取ったり、人間を食べる仕草のシーンがありましたよ。
      狂言の中でも、羅生門は怖い部類に入るようです。
      無言劇だけに演技は忠実に演じられているようです。

  10. superkamui より:

    芥川龍之介の羅生門は読んだことがあります。不気味ですよね…怖いものみたさでグイグイ引き込まれるような、そんな作品ですね(^^)

    • wakasahs15th より:

      superkamuiさん こんにちは(*^_^*)
      筋書き通りの怖い内容でした。
      役者さんも一生懸命演じられて楽しませてもらいました(--〆)

  11. slecfarm より:

    無言劇でお客様をしっかりと惹きつける力。すばらしいですねー(^^)/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中