京都城南宮・曲水の宴2015A

DSC_1302-16

DSC_1351-16城南宮・平安の庭で、平安時代の王朝貴族の風流な歌会「曲水の宴」が再現されました。

DSC_1309-16 DSC_1342-16

DSC_1364-16琴の音が響く中、その日の歌題「御所の秋」が狩衣や小袿に身をつつんだ7名の歌人に告げられました。

DSC_1391-167名が遣水(やりみず)の傍らの座につきます。白拍子の舞が披露されました。

DSC_1377-16

DSC_1387-16川上に控えた水干姿の童子が朱塗りの盃にお酒を注ぎ羽觴(うしょう)の背に乗せて流します。歌人はその日の題に因んだ和歌を詠み短冊にしたためます。

DSC_1328-16

 

 

DSC_1397-16和歌を詠んだ後、最初の羽觴は見送り、次に流れ来る羽觴を取り上げ盃のお酒を戴きます。

DSC_1455-16

 

 

DSC_1393-16

DSC_1453-16

DSC_1450-16

DSC_1435-167名の歌人の歌が発表されました。

平安装束が緑の苔と青々したモミジに映えた歌会でした。それにしても優雅なもので平安時代にタイムスリップしてみたいものです(^_-)-☆DSC_1446-16

wakasahs15th について

カメラを通して美しい自然や日本伝統の祭りなどを楽しんでいます(^^♪
カテゴリー: 日本の伝統行事 タグ: パーマリンク

京都城南宮・曲水の宴2015A への24件のフィードバック

  1. abend より:

    おはようございます。優雅な気分になれますね。衣裳だけでも見たいです。

    • wakasahs15th より:

      abendさん お早うございます(^^♪
      豪華な衣装でした。まだ紅葉していないモミジと苔に映えてとても
      綺麗でした(^^♪

  2. しーちゃん より:

    mori2さん、おはようございます。
    まー、綺麗な和装で舞を舞ったり、墨をすって和歌を詠んだり、杯からお酒をいただいたり、
    優雅は平安絵巻を見せていただけました。
    mori2さんは見学を予約されたのでしょうね?
    お疲れ様でした。

    • wakasahs15th より:

      しーちゃん お早うございます(^^♪
      この時代の動作は、時間がゆっくり流れました。
      予約は不要で誰でも見学出来ますよ。神苑内にある平安の庭は普段は有料ですが
      この日は無料で入園出来ます。見学客が多いので早く行かないと後方からの見学に
      なってしまいます。

  3. mako より:

    おはようございます
    この様子はTVのニュースなどで見たことがありますね
    貴族たちの雅な遊びですね

    • wakasahs15th より:

      makoさん お早うございます(^^♪
      城南宮だけでなく、他の神社でも催うされます。
      貴族たちの優雅な遊びですが、この当時の庶民の生活はどうだったのでしょうね?

  4. YellowCable より:

    This looks more of ceremony and very graceful one.

    • wakasahs15th より:

      YellowCable san
      Thank you for your comment.
      It is the poem competition that reproduced Imperial Court event of the Heian era(794-1185/1192).

  5. orca より:

    かぐや姫の世界だわ~♪と思って拝見しました☆ 琴の音が、聞こえて来そうです。素敵ですね~。はぁ~←ため息。

    • wakasahs15th より:

      orcaさん こんにちは(^^♪
      今から大昔の平安時代にこんな優雅な遊びがあったんですね。
      現代に有ってもいいですね(^_-)-☆

  6. とんび より:

    杯の流れてくるまでに一首したためて・・・
    と 思って居ました
    そうではないようですね
    まあそれにしても 優雅な歌会ですね
    1000年前の・・・・・

    歌人の方々は 高名な方なんでしょうか?

    • wakasahs15th より:

      とんびさん こんにちは(^^♪
      一回目は見流して、羽觴が2回目に来るまでに一首したためなければなりません。
      大昔は時間がゆっくりと流れていたようです。
      歌人の皆さんが紹介されていましたが、それぞれ文人の方々ばかりのようでした。

  7. agehamodoki より:

    曲水の宴って、色んなところでやってますね。
    いずれもTVのニュースで見かけます。
    優雅な宴ですが、お酒を飲めない方はどうするのでしょう(笑)
    前号の鳥居の向こうの太陽は朝日でしたか?
    うまく鳥居とからめて撮れる時間を計算して出かけられるのかな?

    • wakasahs15th より:

      agehamodokiさん こんにちは(^^♪
      京都では下鴨神社でも行われています。
      お酒がダメな方は飲まなければいいのではと思います。
      余談ですが昔の酒は甘くてガブガブ飲んだそうです。なので殆どの貴族が
      糖尿病であったと聞きました(@_@)
      白鬚神社は朝日です。朝が弱い私にしては珍しいと思われたのでは?
      時間と言うより鳥居に一番近づく時季を聞いてから出かけました。

  8. superkamui より:

    本当にタイムスリップしたかのような気分になりますね(^^)今は便利な世の中になりましたが、味気なくなってしまった面もあると思います。そんな中、こういった風流な催しがあると初心に帰るというか、現代人が忘れてしまったものを思い出す良いきっかけにもなると思いますね(^-^)

    • wakasahs15th より:

      superkamuiさん こんにちは(^^♪
      学がないと出来ませんが、このようなゆったりした遊びも今の時代に必要ですね。

  9. こんにちは。
    曲水の宴の優美が伝わってきます。
    一度は実際に観たいと思いますが、なかなかご縁がありません。
    紅葉のこの季節の曲水の宴は、色が加わってより一層に華やかでしょうね。

    • wakasahs15th より:

      りょうちゃん こんにちは(^^♪
      モミジはまだ青々としていてむしろ紅葉より煌びやかな衣装に合ってました。
      城南宮は4/29と11/03の年2回 曲水の宴が開催されます。機会がありましたら
      ご訪問下さい。

  10. pikao より:

    こんにちは^^
    琴の音に和歌を詠んで優雅ですねぇ☆♪
    平安の絵巻物の世界(*^0^*)~♪

  11. 花好き♪ より:

    こんばんは~♪

    優雅な宴ですね♪
    せかせかした今では考えられないほど ゆったりした時が流れてたのでしょうね(⌒-⌒)

    • wakasahs15th より:

      花好き♪さん こんばんは(●^o^●)
      優雅な楽しみですね。きっと今のようにせかせかした暮らしではなかったようです。
      いつもこの裏に庶民に暮らしの程度を考えてしまいます。

  12. slecfarm より:

    杯が流れてくるなんて、ウットリですー!(^^)!

    • wakasahs15th より:

      slecfarmさん こんばんは(●^o^●)
      お代りありでした~~~。上手く一首詠んだあとのお酒は格別でしょうね(^_-)-☆

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください