京都・知恩院の大梵鐘・試し撞き2015

DSC_6501-16

DSC_6559-16大晦日に各地の有名寺で撞かれる除夜の鐘。その試し撞きが京都・知恩院で行われました。日本三大梵鐘の二つは京都にあり、豊臣家が造ったと言われる方広寺の鐘(家康がケチをつけた)と知恩院の鐘です。残る一つは東大寺に。知恩院の鐘は高さ3.3m、重さ70トンの巨大な鐘です(@_@)

DSC_6426-1614時から始まったのですが、鐘は朝からストーブで温められていました。僧侶に理由を聞いたら、ひび割れなどの防止だそうです(@_@)

DSC_6487-16

DSC_6554-16撞き手は17名で、指導役2名。地方からの修行僧もいて撞くのが初めての僧侶も。

16名が子綱を持って撞木を引きます。親綱を持った撞き手は「そ~れ」の合図で敷居に乗り、後ろ向きになって、全ての体重をかけて鐘にぶつかるように身体を委ねます(@_@)

DSC_6532-16

DSC_6533-16失敗もありました。そのための練習ですね。

鐘の音で108の煩悩を祓い清らかな新年を迎える行事です。

 

DSC_6508-16

DSC_6535-16後ろ向きで身体を委ねる事はかなり難しいようです。でも動作も鐘の音色も迫力ありです(^^♪

最初と最後に僧侶による読経がありました(浄土宗)。大晦日は1万人程度が訪れ大梵鐘付近は立ち止まっておれないそうです。

 

DSC_6553-16

wakasahs15th について

カメラを通して美しい自然や日本伝統の祭りなどを楽しんでいます(^^♪
カテゴリー: 日本の伝統行事 タグ: パーマリンク

京都・知恩院の大梵鐘・試し撞き2015 への22件のフィードバック

  1. kanaconnie より:

    なるほど〜、やはり練習もあるのですか!なかなか激しそうですね。
    でも、練習でもいい、ありがたい鐘の音ですね。
    大きな有難い鐘の音を聞いてみたいです。

    • wakasahs15th より:

      kanaconnieさん お早うございます(^^♪
      そうなんです!下手な場合は、本番には撞かせてもらえないようです(^^)/
      他の除夜の鐘の撞き方は知りませんが、このような撞き方は迫力があります。
      音色も、ずし~~んとお腹まで響いてきました(;゚Д゚)

  2. しーちゃん より:

    mori2さん、おはようございます。
    試し撞きの練習といいましても緊張、真剣そのものが伝わって参ります。
    ひび割れないように温めるのですね、京都ならではの風物詩ですね。

    • wakasahs15th より:

      しーちゃん お早うございます(^^♪
      後ろに力いっぱい倒れるのは難しいと思います。
      巨大な鐘を温めるのには驚きました。最初は良い音が出るように
      されているのかと思い込んでいました。

  3. slecfarm より:

    お坊さんが宙に浮いている!!!体力勝負なんですねー(*^_^*)

    • wakasahs15th より:

      slecfarmさん お早うございます(^^♪
      強く撞かないと音が貧弱になりました(^^)/
      その意味では体力と運動神経が必要だと思います。
      このような撞き方は珍しいですね~~~。

  4. okonnba より:

    太郎 でリブログしてコメントを追加:
    いいですね。

  5. nana より:

    すごい迫力そうですねぇ!
    こんな体制で鳴らすとは、びっくりです(・o・)!!

    • wakasahs15th より:

      nanaさん こんばんは(●^o^●)
      こんな撞き方は知恩院でしか見た事がないです(^_-)-☆
      撞き手も鐘の音も大迫力でした~~~(@_@)

  6. とんび より:

    日本三大梵鐘の一つ!!!
    70トンですか!
    どのようにして作ったのか?
    鋳型に入れて作ったのでしょうか・・・ネ
    この大きさ 驚愕です

    そうですか 試し突きなんてあるのだ!

    • wakasahs15th より:

      とんびさん こんばんは(●^o^●)
      江戸時代に造られたようですね。製造方法は?です(^^)/
      本番では失敗が許されないので、上手い僧侶を選りすぐるそうです(^_-)-☆

  7. abend より:

    こんにちは。
    これは体力もないとつけないですね。
    大きな鐘だから音も凄いのかな?

    • wakasahs15th より:

      abendさん こんばんは(●^o^●)
      体力もそうですが、上手く体重を乗せられるかが勝負の様です(^^♪
      音も凄いですよ~~~。TVの除夜の鐘で流れると思います(^_-)-☆

  8. saganhama より:

    こんばんは(^^)
    この鐘のつき方はテレビで見たことがあります。これだけの大きさになると、良い音を出す為には多くの人の力がいるんでしょうね。僧侶の方もこの日のための体力作りをされた思われる体系をされていて、力強さが感じられました。

    • wakasahs15th より:

      saganhamaさん こんばんは(●^o^●)
      僧侶が腕まくりをされたのを見たのですが筋肉もりもりでした(^_-)-☆
      上手い人もそうでない人もいて本番は選別されるようです。

  9. 花好き♪ より:

    こんばんは~♪
    ストーブで ひび割れ防止ですか…知らなかったです。
    独特の撞き方で毎年テレビで見てます…
    試し撞きでもいい音が響いてましたね♪
    カメラマンも多く…あの中にwakasahsさんも居られたんですね♪
    テレビで見てました~~~(^u^)

    • wakasahs15th より:

      花好き♪さん こんばんは(●^o^●)
      TVで放映してましたね。NHKが映していた逆の方にいました。
      とても本番では、のんびりと映しておられないほどの大混雑だそうです。
      止まって眺めるのを許されないそうです(^_-)-☆

  10. agehamodoki より:

    知恩院の大梵鐘は超有名ですね。
    家のお墓があるお寺の本山(浄土宗)でもあります。
    東山界隈を散歩すると寄り道しますが、最近は途切れています。
    前号の椿、可愛いですねぇ。乙女という表現がピッタリです。

    • wakasahs15th より:

      agehamodokiさん こんばんは(●^o^●)
      凄い迫力を感じる大梵鐘でした(@_@)
      乙女椿!誰がこの素敵な名付け親でしょうね(^_-)-☆

  11. mako より:

    こんばんは
    もう直ぐ除夜の鐘ですね^^
    本番前の試し撞きがあるんですね
    床擦れ擦れで大変そう^^;
    温めてひび割れ防止とは。。。。

    • wakasahs15th より:

      makoさん こんばんは(●^o^●)
      あと3日で今年も終わります。そう思うと感傷的になってしまいます。
      知恩院の撞き方は特殊なので、練習をするのだと思います。
      下は砂地なんです。ギリギリセーフの所のロープを握っているので少し
      汚れる程度で身体は大丈夫のようです(^_-)-☆

wakasahs15th にコメントする コメントをキャンセル

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください