京都・大原女装束時代行列2016

DSC_7350-17

DSC_7334-17DSC_7337-17その昔、 大原や八瀬の里から、薪・柴・花・農作物などを頭に乗せて、京都の町に売りにでていた女性達。その時代、江戸・明治大正と子供の部に分かれての時代行列がありました。

DSC_7374-17

DSC_7341-17DSC_7342-17寂光院~勝林院の新緑の大原の里、約2kmを約80名が歩きました。

DSC_7375-17

DSC_7265-17

DSC_7279-17

DSC_7352-17DSC_7369-17いつもは菜の花が満開なんですが今年は終わってました(^^)/

DSC_7381-17

 

DSC_7360-17

DSC_7392-17勝林院に着く頃には子供さん達はバテ気味で列も乱れてしまいました(^^)/

DSC_7377-17参道の店で売られていたお洒落な風車(@_@)

 

DSC_7391-17

以下は出発前のスナップ写真です。

DSC_7312-17ドイツからの留学生。カメラマンからの注文にも嫌な顔をせず気軽に応じてくれました(^^♪

DSC_7313-17 DSC_7272-17 DSC_7308-17

DSC_7298-17食事中なのにお邪魔しました。

DSC_7301-17 DSC_7275-17

DSC_7278-17 DSC_7281-17

DSC_7280-17寂光院の方でしょうね?最後まで背筋が伸びて・・・。

DSC_7277-17

 

 

 

 

DSC_7284-17

DSC_7282-17 DSC_7286-17

DSC_7297-17 DSC_7386-17 DSC_7379-17

DSC_7388-17

wakasahs15th について

カメラを通して美しい自然や日本伝統の祭りなどを楽しんでいます(^^♪
カテゴリー: 日本の伝統行事 タグ: パーマリンク

京都・大原女装束時代行列2016 への26件のフィードバック

  1. YellowCable より:

    I am not sure I understand the ceremony but definitely it is so lovely one. Every one is smiling and it includes foreigners too.

    • wakasahs15th より:

      YellowCable san Thank you for your comment.
      Women walked on a head and sold vegetables, flower, firewood from the suburbs of Kyoto to the city approximately 100 years ago.
      It was the event that reproduced the situation.Foreign women are international students from Germany

  2. しーちゃん より:

    mori2さん、おはようございます。
    若葉が瑞々しくて眩しいくらいですね、ほんときれいです。
    山ザクラも咲いていますね。
    昔の女性は逞しかったですね、作物や薪など頭に乗せて運んでたのですね。
    今の女性は別の方面で逞しいですが・・・
    皆さん、大原女装束がよく似合ってかわいいです。

    • wakasahs15th より:

      しーちゃん お早うございます(^^♪
      青モミジ真っ盛りでした(^_-)-☆桜は八重桜だったと思います。
      しーちゃんの山歩きほどではないですが、かなりの距離があるのに
      逞しいですね。今の女性とは違った逞しさですかね?

  3. こんにちは。
    寂光院へはこの時期と秋に行きました。
    その時は二回とも静かな雰囲気でしたが、この日は華やかな一日だったのでしょうね。
    大原女さんに会ってみたいと素直に思いました。

    • wakasahs15th より:

      りょうちゃん こんにちは(^^♪
      大原の里は静かで、特に寂光院と三千院は女性を引きつけるようです。
      この週は、大原祭が開催中で賑やかでしたが普段は静かな里ですよ。

  4. mako より:

    おはようございます
    緑が目に優しいながらも鮮やかですね
    大原といえば大原女というイメージはありますね
    いつもその時々の行事を見せて頂き、とても勉強?になりますね^^

    • wakasahs15th より:

      makoさん こんにちは(^^♪
      京都は各所で次々とイベントの仕掛けがあって楽しませてくれます。
      なので世界中から人が集まって来て好循環のようです。
      実際は頭に重い物を乗せて、かなりの距離を歩く訳ですから大変な
      重労働だったと思います。今はファッションのようです(^◇^)

  5. orca より:

    頭にのせての、行列も、こんな衣装なら素敵な行列に見えます。実は大変なんでしょうけどね。

    • wakasahs15th より:

      orcaさん こんにちは(^^♪
      実際は野菜や花などのいっぱい頭に乗せて、かなりの距離を
      歩く訳ですから大変な作業だったと思います。
      それと比べたら今回はお遊びのような物でしょうね。

  6. superkamui より:

    こんにちは(^^)新緑がみずみずしく、美しいですね。まだ暑くなる前のこの時期、歩くのにちょうどよい気温だったのではないでしょうか(^^)八重桜が満開なんですね。華やかで、綺麗です☆

    • wakasahs15th より:

      superkamuiさん こんにちは(^^♪
      僅か2km程度ですから気候も良くて楽ちんだったと思います。
      小さな子供さんは着く頃には疲れ果てて辛そうでした。
      八重桜はもう終盤ですが、まだ残っている所もあります。
      でも可愛いそうですが、桜はもう眼中には無い感じです(^^)/

  7. 花好き♪ より:

    こんばんは~♪
    新緑が美しいですね♪
    京都大原****素敵な大原女さん♪装束に憧れた時代がありました♪
    お子さんの大原女さんも可愛くって~~~
    賑やかな大原の一日でしたね(⌒-⌒)

    • wakasahs15th より:

      花好き♪さん こんばんは(●^o^●)
      そうなんですか~~~。だったら行列に参加して楽しまれたら
      如何ですか?大原祭の期間中で他にもイベントがあったようです。

  8. slecfarm より:

    新緑の中で、大原女さんの姿がとっても似合います(^^)/

  9. 洋子 より:

    風景が素晴らしいですね。
    この時期にこのルートを歩くのは
    気持ち良いでしょうね~(^_^)

  10. とんび より:

    若葉の中 大原女の行列 絵になりますね~
    素敵な風景です
    でも実際は 頭にものを載せて都まで 売りに行く 大変な重労働だったでしょうね

    • wakasahs15th より:

      とんびさん こんにちは(^^♪
      今回は軽い柴のみですが、実際はもっと多くの物を運んで大変な
      重さだったと思います。また距離も半端ではないです。
      あくまで観光用ですね~~~。

  11. TERUSAN より:

    こんにちは。
    柔らかな緑の中にたおやかな大原女の列、京都らしい光景ですね。
    薪や柴も背負わずに頭に乗せて売りに?お花だけかと思っていました。
    ダークダックスの歌に勝手にイメージ膨らませて過ぎでした(^^;)

    • wakasahs15th より:

      TERUSANさん こんにちは(^^♪
      京都大原らしい風景です。背負った方が身体には楽で量も多く運べると
      思うのですが、どうして頭に乗せて運んだのでしょう?
      恋に疲れた女一人・・・・でしたか?

  12. kanaconnie より:

    一度大原女さんになってみたいです。
    ちょっと茶摘み娘にも似てますね。

    • wakasahs15th より:

      kanaconnieさん こんばんは(●^o^●)
      誰でも応募すれば衣装を貸してくれて参加出来るようです。
      参加費は必要と思います。
      絣の着物は茶摘みの娘さんと似てますね(^_-)-☆

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください