京都・松尾大社「神幸祭」2016

DSC_7421-17

DSC_7402-17松尾七社の神輿と唐櫃が列をなして巡行する「神幸祭」です。氏子が地区別に画像のような楽器?を上にかざしてガチャガチャと音を出しながら本殿前に集まってきました。神輿にご神体が移され拝殿を3周廻った後に順次社殿を出発して行きます。

DSC_7438-17

 

唐櫃が先頭で神輿6基が続きます。

DSC_7436-17DSC_7437-17

DSC_7461-17

DSC_7423-17DSC_7466-17DSC_7426-17

 

DSC_7433-17

DSC_7452-17DSC_7471-17松尾大社は関西一のヤマブキの名所です。約3000株が咲き乱れていました(^^♪

DSC_7502-17 DSC_7413-17

DSC_7521-17

DSC_7476-17DSC_7513-17楼門を過ぎると急な階段でさ~大変、必死 ^^) _旦~~

DSC_7520-17

DSC_7459-17

DSC_7479-17

DSC_7490-17DSC_7529-17本体や担ぎ棒が傷み老朽化が進んだ1基が84年ぶりに修復され金色の輝きを取り戻しました。費用の2000万円は氏子の方が寄付されたそうです。どれも重量が1トン強もある大きな神輿です。

DSC_7512-17

DSC_7498-17DSC_7518-17大鳥居を出て公道に出ると台車が使用されました。

DSC_7524-17

DSC_7538-17

DSC_7534-17楽しみにしていたハイライトの舟渡御は桂川の水量が増した為に中止され、先頭の唐櫃のみでした(^◇^)

神輿6基は桂橋を渡り対岸の河原に集合して神事の後、各御旅所に駐輦され5/15の還幸祭で本殿に戻ります。

 

DSC_7532-17DSC_7542-17

DSC_7526-17凄く迫力のある神輿巡行でした(^^♪

wakasahs15th について

カメラを通して美しい自然や日本伝統の祭りなどを楽しんでいます(^^♪
カテゴリー: 日本の伝統行事 タグ: パーマリンク

京都・松尾大社「神幸祭」2016 への34件のフィードバック

  1. orca より:

    おみこしを担ぐ、気合の入った表情がいいですね~!

    • wakasahs15th より:

      orcaさん こんにちは(^^♪
      それだけ重い神輿なんでしょうね。交代要員が大勢いて頻繁に
      交替してました(^_-)-☆

  2. YellowCable より:

    That must be very heavy. There are so many people lifting.

  3. mako より:

    こんにちわ
    何か変わった感じの神輿でもありますね、
    2000万円に新しく・・・神社仏閣の氏子、檀家は💸が・・・
    いえ、神聖なお祭りですね^^;
    皆さんの幸を願って行われますね^^
    舟渡御は1基だけで残念でしたね

    • wakasahs15th より:

      makoさん こんにちは(^^♪
      でっかい金箔の神輿で流石に松尾大社だと思います。
      修理費用2000万円は不動産業を営む1個人の方が寄付されたそうです。
      お祭りは地域の絆をつなぐのには最適だと思います。
      和気藹々で楽しんでおられました(^_-)-☆

  4. pikao より:

    こんにちは^^
    各地に神聖な神事があるんですねぇ☆♪
    粋な男衆の出番 高齢者も頑張ってますね(*^0^*)~♪

    • wakasahs15th より:

      pikaoさん こんにちは(^^♪
      高齢者は扇子を振ったり口で指示をしたり・・・でした。
      担ぎ人はやはり若い者が主体です。カッコ良いですね~~~。

  5. superkamui より:

    こういうお祭りは、暑くなる前が吉でしょうね(^^;)ヤマブキの花、綺麗ですね☆明るくて良いですね♪こちらではあと一カ月後くらいに咲くと思います。

    • wakasahs15th より:

      superkamuiさん こんにちは(^^♪
      担ぐ人は今の時期の方が断然いいですね(^_-)-☆観てる側からすると
      汗かきかきも絵になって悪くないです。こんな無責任な事を言うと怒られます ^^) _旦~~
      ヤマブキの黄色は滅茶目立ちます。今回はゆっくり観賞出来ませんでした(^^)/

  6. とんび より:

    船渡御は残念でしたね 桂川の増水 仕方ありませんね
    それにしても 神輿の担ぎ手 男冥利に尽きる顔つきですね
    男の迫力を感じ取れますよ

    • wakasahs15th より:

      とんびさん こんにちは(^^♪
      舟渡御は一番楽しみにしていたのですが安全第一ですね~~~。
      一人にかかる重さは中途半端でないと思います。迫力があって
      とてもカッコいい姿ですね(^_-)-☆

  7. abend より:

    こんにちは。
    松尾辺りはうどんを食べに行くだけ(笑)
    祭りの季節ですね。

  8. kerocatcyan より:

    こんにちは。
    費用の2000万円は氏子の方が寄付ですか。私たちは、御神輿を新調時に、主に自治会員の寄付で賄いました~。やはり、何千万でしたが~。ちょうどそんな時期に遭遇すると急な出費に戸惑いますね~(苦笑)

    • wakasahs15th より:

      kerocatcyanさん こんばんは(●^o^●)
      不動産業を営まれる方がお一人で寄付されたそうです。大変な金額ですが
      凄い方がおられて良かったです。
      その時の自治会員の方で負担するのは大変ですね(^^)/出来るだけ氏子全員で
      負担しないと役員になる方がいないのではないでしょうか?

  9. 花好き♪ より:

    こんにちは^^♪
    担ぎ手の男衆たち 力の入った顔でが素敵すね
    御神輿の新調に2000万円****
    氏子による寄付****田舎では想像できませんね。
    可愛い坊やも装束身につけて…頑張ってるけど….くたびれるよね~(*^_^*)

    • wakasahs15th より:

      花好き♪さん こんばんは(●^o^●)
      必死の形相で頑張っておられますね。担ぐ人と話しをしてたら、他の神社の
      神輿は軽くて楽勝との事でした(^_-)-☆
      寄付は余程余裕のある方がおられないと大きな金額なので大変ですね。
      流石、京都にはお金持ちが沢山おられるようです👏

  10. agehamodoki より:

    松尾大社の祭りですか?
    何年か前の正月に初もうでに出かけて以来行ってません。
    こちらは四天王寺と違ってなんとも勇壮な祭ですね。
    ちょっと荒っぽいけど粋な東京の祭りを連想しました。

    大原女、京都の表情のひとつですね。
    有名な神社仏閣にはない京都らしさがあります。
    大原も良い季節を迎えているようですね。

    • wakasahs15th より:

      agehamodokiさん こんばんは(●^o^●)
      ちょっと荒っぽさが入ったお祭りでた。松尾大社の傘下七社が集まる
      祭のようで地区ごとに神輿を担いでいました。
      神輿が大きくて重くて、それだけ男を発揮する場所でもあるようです(^_-)-☆
      京都の寺社仏閣にはそれぞれの物語があって、今に引き継がれているようです。

  11. slecfarm より:

    おみこし1基2千万(*_*)

    • wakasahs15th より:

      slecfarmさん こんばんは(●^o^●)
      修繕費用だけで2000万円ですって(@_@)
      新調したら一体いくらなんでしょうか?

  12. しーちゃん より:

    mori2さん、こんばんわ。
    お神輿どれも1トン強もあって、担ぐのは気合い入った男子ですね。
    仲間で協力しての神幸祭は大事な行事ですね。
    もし桂川を渡られるときは、もっともっと交代しながら安全第一でしょうね。

    • wakasahs15th より:

      しーちゃん こんばんは(●^o^●)
      桂川は舟渡御なので、神輿を舟に乗せて渡ります。増水で流れが速いために
      中止になったようです。
      神輿が石段を下りるときに一番前の担ぎ手に重量がど~んとかかったようで
      必死にこらえておられました。男のパワー炸裂です(^_-)-☆

  13. こんにちは。
    お神輿の大きさ、担ぎての多さ、規模の大きなお祭りですね。
    歴史のある言い伝えがあるのではと想像します。
    守っていられる皆さんに感謝の気持ちになります。

    • wakasahs15th より:

      りょうちゃん こんばんは(●^o^●)
      一見して随分長い神輿だな~~~とおもいました。
      担ぐ木の部分も今まで見たどの神輿よりも物凄く太かったです(@_@)
      やはり天下の松尾大社のお祭りですね(^_-)-☆

  14. Sartenada より:

    I am speechless! This is something incredible in my eyes. Wow.

    • wakasahs15th より:

      Sartenada san Thank you for your comment.
      It is the festival event of the Shinto shrine with Kyoto. T
      here are many such festivals every Shinto shrine in Japan

  15. aquacompass7 より:

    最近、祭りの熱気には縁が薄くなりました。写真を見て思いだしました。

    • wakasahs15th より:

      aquacompass7さん こんにちは(^^♪
      高齢化により年と共に日本の祭りは減ってきているようです。
      京都はまだ沢山残されている方ですね(^_-)-☆

  16. kanaconnie より:

    これが本当の鳴り物入り、ですね。

  17. 東町のじいじ より:

    こんにちわ 私は氏子の一人です。松尾(マツノオ)のお神輿は年に一度氏子地域に神様をお迎えする為の神様の乗り物です。六基あるお神輿は各氏子のご先祖様が浄財を集めて作ってくれたものです。神幸祭・還幸祭を「おいで」・「おかえり」と地元では行っています。還幸祭の「楼門階段上り」も迫力満点ですので、来年は是非ご覧下さい。

    • wakasahs15th より:

      東町のじいじさん お立ち寄り有難うございます(^^♪
      また神幸祭では楽しいお祭りを見せて戴き有難うございました(^^♪大きなお祭りなんですね(^_-)-
      巨大な神輿を担がれる皆さんのパワーと迫力に吃驚しました(^_-)-☆地域の纏まりも最高の
      ようで和気藹々楽しそうでした。
      還幸祭は今年は拝見することが出来ませんでしたが、来年は是非見せて戴きたいです。
      詳細、有難うございました(^^♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください