京都・城南宮「曲水の宴」2016S

DSC_8066-17

DSC_7933-17平安時代に宮中の儀式として行われていた「曲水の宴」が城南宮・平安の庭で再現されました。平安装束に身を包んだ歌人7人に歌題「卯の花」が告げられました。

DSC_7892-17 DSC_7896-17

DSC_7930-17童子2名が、盃に酒を満たし羽觴(うしょう)を遣水に流したり、歌人が詠んだ短冊を集めます。

DSC_7894-17 DSC_8029-17

DSC_7967-17

DSC_7979-17先だって白拍子の舞が👏 歌人は遣水(やりみず)の座につき墨は自分で。

DSC_8037-17歌人は一回目に流れてくる羽觴は見送り、2回目までに和歌を短冊にしたためなければなりません。

DSC_7902-17

DSC_7992-17

 

DSC_7995-17DSC_7920-17

次に流水の羽觴を取り盃を戴きます。皆さんさっさと短冊にしたためられ美味しそうに盃を戴いておられました。DSC_8001-17

 

DSC_7911-17盃を戴いた後はモミジの葉を盃に添えて流します。

 

DSC_8046-17女性の歌人には女官が助け舟を。

DSC_7895-17 DSC_7893-17

DSC_8032-17そして詠まれた歌が披講されました。

DSC_8052-17DSC_8028-17

DSC_8036-17

DSC_8058-17平安貴族のとても優雅な遊びですが相応の知識も必要ですね。

その後は大名や町民にも広がっていったそうです。

退席で終了しました。新緑に平安衣装がとても映えました(^_-)-☆

DSC_8069-17

wakasahs15th について

カメラを通して美しい自然や日本伝統の祭りなどを楽しんでいます(^^♪
カテゴリー: 日本の伝統行事 タグ: パーマリンク

京都・城南宮「曲水の宴」2016S への24件のフィードバック

  1. kanaconnie より:

    いつも色々な神事やぎょうじをみせていただきますが、この曲水の宴が一番優美・優雅かもしれませんね。
    うっとりします。

    • wakasahs15th より:

      kanaconnieさん お早うございます(^^♪
      平安貴族の優雅な遊びをやってみたいです(^_-)-☆でも短歌を詠めないから
      ダメですね(^_-)-☆

  2. YellowCable より:

    Are they competing each other?

    • wakasahs15th より:

      YellowCable san Thank you for your comment.
      They only write a tanka(poem) and are not competition.
      Imperial Court ceremony of the Heian era(794-1185) was reproduced in Jonangu Shrine of Kyoto.

  3. しーちゃん より:

    歌人さんは自分で墨をすって書くのですね。
    皆さん、仕草がお淑やかで優美ですね。
    小学生の時習字の時間で硯で墨をすって白い服に飛ばした苦い思い出があります(笑)
    アゲハ蝶やヤマブキが脇役で静かな時の流れを感じます。

    • wakasahs15th より:

      しーちゃん こんにちは(^^♪
      墨汁を使うのかと思ったらご自分で墨をすり始めました。平安時代の再現ですから
      そうでないと合いませんね。
      良く服を汚して親に怒られましたね(^^)/平安の庭は神苑の中にありますが、とても
      素敵な庭ですよ(^_-)-☆

  4. とんび より:

    杯が流れてくるまでに・・・歌を詠む
    聞いた事が有りますよ
    優雅で 雅で ありゃこれは 同じかな

    新緑に衣裳が映えますね

    • wakasahs15th より:

      とんびさん こんにちは(^^♪
      曲水の宴は各地で再現されているようです。京都でも数箇所あります。
      福岡の太宰府天満宮は有名ですね(^_-)-☆平安装束の鮮やかな色が新緑に映えました(^^♪

  5. saganhama より:

    こんにちは(^^)
    平安貴族の雅な宮中行事、禊祓(みそぎはらえ)の神事もそれなりの頭脳がないといけないようですね! 
    福岡の太宰府天満宮で同様の行事を小学生の時に観ましたが、なにをやってるのかサッパリわからなかったと言う記憶が残ってます(-_-;) 3月の第1日曜日に神事を行うと言うのは今でも変わってないようです。
    http://www.dazaifutenmangu.or.jp/sanpai/saiten/special/kyokusui

    • wakasahs15th より:

      saganhamaさん こんにちは(^^♪
      歌題を与えられてから、短い時間に詠まねばならないので、やはり才能がないと
      出来ませんね。この行事は小学生では理解するのが難しいかも知れません。
      城南宮でも当日、曲水の宴が終わってから「ひいな流し」(禊祓)がありました。
      人形に悪縁を移して、その人形を曲水の宴が行われて小川に流す神事です。
      太宰府天満宮の曲水の宴も有名ですね~~~。

  6. mako より:

    こんにちわ
    霙といいますか、どこかでは積雪もある北海道です
    TVのニュース映像で見たことあるような、この時期でしたか
    貴族たちの雅な遊びですね
    2回目が流れてくるまでどれぐらいの時間かは?ですが
    それまでに和歌を・・・・確かに知識や頭脳がなければね・・・
    衣装の艶やかさ、緑の新鮮さ^^いいですね

    • wakasahs15th より:

      makoさん こんにちは(^^♪
      札幌は雪と聞きました(@_@)霙で済みましたか?大阪も寒くて片付けた
      炬燵が恋しくなりました(^_-)-☆
      城南宮では春と秋の年2回あります。2回目までは5-10分程度の短い時間でしたが
      皆さんはプロ級なのでいとも簡単に詠まれていました👏
      鮮やかな平安装束でした(^_-)-☆

  7. 花好き♪ より:

    こんにちは^^♪
    優美で優雅な[ 曲水の宴] ****
    ゆったりとした時間が流れてるように思えますが****
    凡人では歌が詠めないですね****
    煌びやかな衣装と新緑の中で優雅な遊びですね~(⌒‐⌒)

    • wakasahs15th より:

      花好き♪さん こんにちは(^^♪
      平安時代の貴族は歌を詠みながらお酒を飲みながら楽しい優雅な時間を
      過ごしていたようですね。当時のお酒は低いアルコール度数で甘かったそうです。
      なのでガブガブと量を飲んだ様です。殆どの貴族が糖尿病だったと文献に書いてありました。

  8. フォレ より:

    こういう神事は大切に
    受け継がれてきているんですね!
    厳かな雰囲気、伝わります^^
    舞がかっこいい!

    • wakasahs15th より:

      フォレさん こんにちは(^^♪
      古都の京都や奈良では昔の神事が大事に守られ受け継がれています。
      「白拍子の舞」最高に良かったです(^^♪

  9. superkamui より:

    盃を戴いた後にモミジの葉を盃に添えて流す…なんて風流なのでしょう(^^)新緑のモミジというのがまた、清涼感があって良いのでしょうね。紅葉したモミジもさぞかし素敵でしょうね。秋にもこういった宴があるのでしょうか?

    • wakasahs15th より:

      superkamuiさん こんにちは(^^♪
      「この杯は自分が既に飲みました」との結果を川下の歌人に示す意味だそうです。
      城南宮では、春と秋の年2回行われています。秋は紅葉のモミジが登場ですね(^_-)-☆

  10. slecfarm より:

    平安の衣装、とっても素敵。着てみたいです(^^♪

  11. こんにちは。
    すばらしいですね。
    曲水の宴を自分の目で一回見たいものと思っていますが、こちらの方にはそのような優雅な行事がなくて残念です。
    私も唄を読むことを学んでいますが、盃が自分の所に来るまでに歌を読んで書き上げる等、自分には絶対に出来ないと変な確信をしています。

    • wakasahs15th より:

      りょうちゃん こんにちは(^^♪
      城南宮では4/29と秋にもあります。秋も毎年、日にちが決まっています。
      雨の場合は屋内となりますが、もし京都へ来られるスケジュールと合えば
      いいですね(^_-)-☆
      歌人に皆さんは、この業界ではトップクラスの方ばかりですからスラスラと
      詠み上がるんですね。私は知識がゼロですから全くダメです(^^)/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください