湿地に咲くサワシロギクとサワギキョウ

DSC_8656-18

DSC_8648-18山門水源の森のサワギキョウです。茎は50-100cmで濃紫色の美しい山野草ですが有毒です(@_@)。他の桔梗とは全く異なります。色がとても綺麗です(^^♪

DSC_8650-18

 

 

 

 

DSC_8652-18

サワシロギクは50-60cmの細い茎が直立。か弱くて折れそうです。花の径は約3cmで白色、後に紅紫色を帯びるそうですが開花したばかりのようで白ばかりでした。

DSC_8635-18

コバギボウシも咲いてました。漢字で小葉擬宝珠と書くそうです(@_@)濃い紫から淡紫色の花をつけるそうですがここは淡紫色でした。下から上へと開花していきます。

DSC_8646-18

DSC_8673-18DSC_8669-18定番のシオカラトンボ。

キイトトンボを見つけました。30-40mmで胴が鮮やかな黄色です(^^♪。

ここには日本一小さなハッチョウトンボ(17-21mm)もいるのですが,管理人の方の話しでは、今年はヤゴを異常繁殖のカエルに食べられてしまって見られないそうです(^◇^)

DSC_8633-18

wakasahs15th について

カメラを通して美しい自然や日本伝統の祭りなどを楽しんでいます(^^♪
カテゴリー: 魅惑の花 タグ: パーマリンク

湿地に咲くサワシロギクとサワギキョウ への28件のフィードバック

  1. 洋子 より:

    サワギキョウというのは有毒なんですね(O_O)
    でも花は繊細で可憐なんですね~。

    • wakasahs15th より:

      洋子さん こんばんは(●^o^●)
      何でも綺麗な物には要注意ですね~~~。この美しい色に惚れました(^^♪

  2. mako より:

    おはようございます
    どちらもサワが付く名ですね
    サワキキョウ、普通の桔梗とは違い、背が高く
    蕾などのつき方がリンドウの花に似た感じ・・
    サワシロキクは、咲き始めが白く、其の後、紅紫に
    花って咲き始めは色がついて居ても、其の後、色が無くなる気がしますが
    楽しめる花ですね^^
    綺麗な黄色のトンボですね(*^^)v

    • wakasahs15th より:

      makoさん お早うございます(^^♪
      サワはどちらも湿地に咲くからかも知れませんね?リンドウ似!それに近いですね~~~。サワシロギクはとても細い茎で風が吹くと折れないか心配する程です。花も小さくて可憐です(^^♪キイトトンボの画像では鮮やかな黄色が出ませんでした(^^)/

  3. しーちゃん より:

    mori2さん、おはようございます。
    まあ、細いけれど強そうなサワギキョウ、サワシロキクですね。
    生存競争厳しい湿原でも、キイトトンボは運よく生き残ってますね。
    来年はハッチョウトンボが見られますように。

    • wakasahs15th より:

      しーちゃん お早うございます(^^♪
      桔梗に似ているかと思ったけど全く異なるサワギキョウでした(@_@)でも綺麗な紫色です👏キイトトンボは鮮やかな黄色が表現出来なくて残念です(^^)/親がいないと子供が出来るかが心配ですね(^_-)-☆

  4. YellowCable より:

    These little purple flowers are so pretty. I am surprised to hear such little beauty is toxic.

  5. saganhama より:

    (‘-‘*)オハヨ♪ございます。
    美しい物には毒がある・・・サワギキョウはそんな美しさの花ですね。帰郷の花よりも花弁の色が鮮やかな感じがしました。
    キイトトンボ、数十年ぶりで見た様な気がします。生息地は確実に減少してると感じてます。

    • wakasahs15th より:

      saganhamaさん こんにちは(^^♪
      美しい物には毒か棘が、、、、。要注意ですね~~~。鮮やかな紫にぞっこんです♡キイトトンボの黄も鮮やかでした。こんな綺麗なトンボが減っては困ります(^◇^)

  6. こんにちは。
    サワギキョウの色が濃くて綺麗ですね。
    花には思いの外に毒性のものがあり驚きます。
    野草をむやみに口に入れてはいけないと子供の頃に教えられたのですが、身近な花、庭に植えている花にも毒を持つものがあることを知り、昔に教えられたことを思い出します。

    • wakasahs15th より:

      りょうちゃん こんにちは(^^♪
      濃い紫色は素敵でした(^^♪そうですね!時々ですが人間が食べて事故が起こっています。過去にトリカブトが殺人に利用された事もあります(@_@)身近では紫陽花です。ある料理店が葉を飾りで出して客が食べて救急車で運ばれた事件もありました。他人事ではないですね(^_-)-☆

  7. superkamui より:

    サワギキョウ、サワシロギク、どちらも北海道にもあります(^^)初秋を彩る花ですね♪秋の花は渋くて大人の雰囲気で、風情がありますね☆コバギボウシも、なんて上品な紫なのでしょう(^o^)涼し気でもあります。まだまだ暑くても、季節は確実に秋になりかけていますね(^^)

    • wakasahs15th より:

      superkamuiさん こんにちは(^^♪
      そうなんですか。北海道でも見られる訳ですね。初秋の花は大人の雰囲気♡男性は美に弱く、ついふらふらと近づいてしまうので毒や棘には特別に要注意ですね~~~。秋が忍び寄ってるような気がします(^_-)-☆

  8. orca より:

    美しい姿には毒が・・・?サワギキョウとはキレイで華奢なお花ですね!トンボなどを見ていると、秋だな~と思いますね。

    • wakasahs15th より:

      orcaさん こんにちは(^^♪
      美しい花に毒!くわばらクワバラです(@_@)今日は実家にいますが赤トンボがいっぱい急に姿を見せてくれました(^^♪

  9. とんび より:

    キイトトンボ・・・こちらでは見ないかも?

    サワキキョウ綺麗な紫色ですね~・・・毒がありますか?
    サワシロギク・・・暗いバックに映えていますよ

    • wakasahs15th より:

      とんびさん こんにちは(^^♪
      キイトトンボは普段は見かけませんが、低山の湿地帯へ行くと良く見かけます(^^♪男性は美しい物には弱いので毒や棘にはお互い気をつけましょう(^_-)-☆有難うございます(^^♪

  10. tiara より:

    こんにちは! (・∀・)♪+.゚
    サワギキョウ、キキョウと同じ色をしているんですね。
    サワシロギクは、可愛らしいお花ですねぇ。
    シオカラトンボ、こちらでは最近見かけませんよ。
    黄色い色のトンボ、珍しいですね。
    ヤゴの生息するところも、なかなかないですからね。

    • wakasahs15th より:

      tiaraさん こんにちは(^^♪
      同じ紫色ですね~~~。サワシロギクは細い茎に小さな花で可憐です。シオカラトンボは関西ではまだまだ健在で頑張っていますよ(^_-)-☆キイトトンボは普段は見かけることがないですが、少し山へ入って湿地帯に行くと見る事が出来ます。トンボの住む環境も厳しいようですね(^_-)-☆

  11. abend より:

    こんにちは。
    日差しに柔らかさを感じます。少し秋らしくなりましたね。

    • wakasahs15th より:

      abendさん こんにちは(^^♪
      今日は実家にいますが、赤トンボがどっと山から下りて来て乱舞しています。秋近しです(^_-)-☆

  12. 花好き♪ より:

    こんにちは^^♪
    やはり綺麗な物には棘や毒があるんですね。
    秋の花は色が鮮やかですね♪
    ‘‘キイトトンボ‘‘ 綺麗ですね♪ 初めてです♪
    此方では…黒いトンボ(カワトンボ)って読んでますが?…..
    それしか知らなかったです!
    少し秋を感じれるようになりましたね(⌒-⌒)

    • wakasahs15th より:

      花好き♪さん こんにちは(^^♪
      その通りですね。鼻の下を長くして近寄ると大変な事になります(^^)/要注意ですね~~~。キイトトンボの実物はもっと鮮やかな黄色なんですよ。今日も田舎にいると赤トンボがいっぱい乱舞していますよ(^_-)-☆確実に秋が近づいているようです(^_-)-☆

  13. slecfarm より:

    どれも可憐なお花ばかり。
    毒(+o+)美しいものには・・・。

  14. kerocatcyan より:

    サワギキョウ、色も形も綺麗ですが…毒持ちですか?(-ω-)/
    キイトトンボは頭部分が緑で保護色の役目!でしょうかしら?
    羽も透明なので、黄色の体は止まっている植物のの枯葉に見えません?(笑)

    • wakasahs15th より:

      kerocatcyanさん こんばんは(●^o^●)
      そうなんです。毒持ちなんですよ(^^)/キイトトンボは胴があれだけ鮮やかな黄色なので頭が保護色と言う事はないと思います?最初、羽の無いけったいなトンボだと驚きましたが、良く見ると(^_-)-☆

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください