星野道夫さん写真展

img002-02

img002-03ブロ友のnanaさんに教えてもらった星野道夫さんの写真展が関西へやってきたので観に行ってきました(撮影禁止なのでパンフレットより)。星野さんはアラスカに魅せられ、かの地を棲家にされ壮大な自然の世界を描写し続けられました。美しい自然と躍動する生き物の姿に大感動でした

img002-05星野さんはカムチャッカの地で取材中に不慮の死を遂げられてから今年で20年になり、その特別展として企画されたもので250点の作品と使用のカメラなどが展示されています。自然と動物を愛されるだけに、とても優しい顔をされています。大阪高島屋(-9/26) 京都高島屋(9/28-10/10)の予定です。

 

img001-02

dsc_0674-19

dsc_0677-19dsc_0693-19近くのナンバパークスをぶらつきました。すっかり秋模様です(^_-)-☆

dsc_0671-19

 

dsc_0680-19

dsc_0697-19dsc_0699-19dsc_0695-19

dsc_0702-19

 

dsc_0701-19

wakasahs15th について

カメラを通して美しい自然や日本伝統の祭りなどを楽しんでいます(^^♪
カテゴリー: 現代日本 タグ: パーマリンク

星野道夫さん写真展 への23件のフィードバック

  1. YellowCable より:

    Great pictures of polar bears.. Taking pictures in the wilderness like it hard.

    • wakasahs15th より:

      YellowCable san Thank you for your comment.
      It is a photo exhibition of Michio Hoshino of the photographer. I was impressed by beauty of nature and the expression of the animal.

  2. しーちゃん より:

    mori2さん、おはようございます。
    とても優しい表情の動物たちですね、人に語り掛けてるみたいです。
    地球の温度が上昇するのを憂いているみたい・・・なんて勝手な想像で、すみません、
    星野道夫さんは存じませんでした、写真展に行ってみたいです。
    ワッ、びっくりしました!突然何かな?ショウウインドウですね(@_@;)
    マネキンの表情も最近変わってきましたね、お顔が洋服とマッチしてます。

    • wakasahs15th より:

      しーちゃん お早うございます(^^♪
      星野さんはロシアの地で撮影中にヒグマと遭遇されて不慮の死をとげられたそうです。素晴らしい動物たちの表情も危険と背中合わせなんですね。撮影が出来ないのでナンバパークスでぶらつきました。楽しい表情もありますね(^_-)-☆

  3. こんにちは。
    星野さんの名前を見て一瞬どなた? と思いましたが、カムチャッカの地で取材中に不慮の死を遂げられて、の言葉で鮮やかに当時のニュースを思い出しました。
    自然を愛し、自然界の動物を愛していた人が、何故、とその当時の衝撃がよみがえりました。
    もう20年になるのですか。
    優しい心で撮っているので動物が穏やかな表情をしているのですね。

    • wakasahs15th より:

      りょうちゃん こんにちは(^^♪
      生き生きとして迫力のある動物の一瞬の表情を捉えるのは、大変なご苦労だったと思います。今回250点の作品はどれも素晴らしくて感激でした。また星野さんの動物に対する優しさも溢れて見えました

  4. とんび より:

    シロクマの親子 あの荒々しい感じのシロクマが 何と優しい顔で ほのぼのですね
    撮りたいけど 叶いませんね
    そうですか 不慮の事故で・・・・残念ですね~

    • wakasahs15th より:

      とんびさん こんにちは(^^♪
      写真を撮られる星野さんの優しさがどの動物にも出ている感じがします(^^♪流石にプロの腕ですね~~~。惜しい方をなくしました(^^)/

  5. nana より:

    こんにちは!!
    星野さんの写真展、とても優しくて、壮大で、すてきな写真展でしたよね(^ ^)星野さんに会ってお話聞いてみたかったです。
    遠くにお住まいのwakasahsさんと、おんなじ写真展を楽しめて、うれしいなって思いました♪♪♪

    • wakasahs15th より:

      nanaさん こんにちは(^^♪
      美しくて素晴らしい自然、生き生きとした表情の動物達、厳しい自然や動物と共存する現地の人々。どれも素敵な写真ばかりで感動感激に浸りました(^^♪ nanaさんに教えて戴いた事で幸せなひと時を過ごすことが出来ました(^^♪有難うございました(^^♪

  6. orca より:

    野生の動物は、どれも美しいですね。生命力がみなぎっていて・・・。そんな姿を撮るのは命がけ。命と命の対面だから、美しい写真になるのでしょうね。

    • wakasahs15th より:

      orcaさん こんにちは(^^♪
      厳しい自然を生き抜く動物たちは逞しく叉生き生きとしています ホントに命がけなんですね。きっと夢中になってしまって危険に気づかれなかったのではと思います。

  7. 花好き♪ より:

    こんばんは~♪
    可愛い動物たち…まったり潤ってるようですね♪
    でも…..
    可愛い動物も一変….牙をむくのですね!

    • wakasahs15th より:

      花好き♪さん こんばんは(●^o^●)
      素晴らしい写真ばかりでした(^^♪ 猛獣との距離感は難しいですね(^_-)-☆

  8. agehamodoki より:

    アラスカの原野って野生の厳しさと優しさが同居して魅力的ですね。
    カメラマンの星野さんがアラスカに魅せられたのは分ります。
    その素晴らしさが画像1枚1枚に焼き付けられているのですね。
    彼岸花シリーズの明日香の棚田、秋の定番王道風景です。
    ケチのつけようがありません。
    天理大和神社は戦艦大和の守護神でしたか?
    有名だということですが、知りませんでした。

    • wakasahs15th より:

      agehamodokiさん こんばんは(●^o^●)
      素晴らしい写真ばかりで足が止まって動きませんでした(^^♪ 動物達に会うまでの苦労、会ってからも気まぐれの動物を相手に納得が行くまでのシャッターチャンス、危険対策などなど厳寒の地でのご苦労を考えると凄いの一言です(^_-)-☆明日香稲渕の棚田は案山子が並んで彼岸花の定番ですね。大和神社は、近くの大神神社や石上神宮のように観光コースではないので名はあまり売れていません。やはり戦艦大和の守護神であることが一番でしょうか?

  9. slecfarm より:

    パンフレットだけでも、十分素敵な写真展だなあと思います(^^♪

    • wakasahs15th より:

      slecfarmさん こんばんは(●^o^●)
      ホッキョクグマの親子の表情は素敵ですね~~~。でもでも他にいっぱい素敵な写真がありです(^_-)-☆

  10. TERUSAN より:

    こんばんは(*’-‘*)
    アザラシの赤ちゃん?白いクマさん、素晴らしい2枚の写真だけで、作者のこと存じませんでしたがお人柄が感じられます。
    がらっと趣の変わった現代、写真の力は凄いですよね。

    • wakasahs15th より:

      TERUSANさん こんばんは(●^o^●)
      プロの写真家は凄いです 勿論、周到な準備をされて撮影に臨まれていると思いますが、それも危険と隣り合わせで信念がないと出来ませんね。生き生きとした動物の表情や雄大で美しい自然は素晴らしかったです(^^♪

  11. T Ibara Photo より:

    こんにちは!
    私も先月、写真展見に行ってきました(*^^*)ほんっとに、どれも素晴らしい写真ばかりで感動しました。

    • wakasahs15th より:

      こんにちは(^^♪ 動物がお好きなT Ibara Photoさんなので絶対行かれたと思っていました(^_-)-☆ 感激感動ですね(^^♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください