京都八幡・円福寺の大根ツリー2016

dsc_8394-19

dsc_8395-19dsc_8425-19臨済宗の雲水が修行する専門道場・円福寺。4/20と10/20は萬人講により公開されますが、修行道場のため通常、門は閉ざされています。

dsc_8424-19

 

dsc_8401-19

dsc_8398-19dsc_8407-19毎年、境内のイチョウの大木2本に大根が干されます。今年も見に行ったら作業が終わったばかりでした(^^)/ 真下にいると大根の滴のようです(+_+)

dsc_8427-19

dsc_8420-19

dsc_8409-19dsc_8413-19かなり高いところまで吊るされています。これも修行の一環?

dsc_8422-19

dsc_8423-19

dsc_8418-19約1000本強が干されたそうですが、今年は不作で質量共に良くないとか。野菜が高い訳ですね(^^)/ 今後1ヶ月干され沢庵として自家消費されるそうです。若い修行僧ばかりで作業されていました。

dsc_8414-19       dsc_8408-19

同寺は八幡市と枚方市の境にあり正式な住所は八幡市です

dsc_8415-19

wakasahs15th について

カメラを通して美しい自然や日本伝統の祭りなどを楽しんでいます(^^♪
カテゴリー: 我が街・枚方 タグ: パーマリンク

京都八幡・円福寺の大根ツリー2016 への38件のフィードバック

  1. しーちゃん より:

    mori2さん、おはようございます。
    イチョウの木のてっぺんまで大根が、きっちり吊るされてますね、どうやって吊るしたのでしょう、すごい技ですね。
    ほんとに滴のように大根が降ってきそうです。
    一番下のお写真は何かな?想像したのですが、わかりません、白旗(‘Д’)

    • wakasahs15th より:

      しーちゃん お早うございます(^^♪
      かなり高い所まで吊るされていて、どうして吊るしたのか見たかったです。修行僧の朝は早いようで11時頃着で遅かったです(^^)/以前は大根煮が振る舞われたのですが今年はなかったです(^_-)-☆塀に映る影でした\(◎o◎)/!(追伸)今朝のNHKのニュースでとり上げられました。高いハシゴを使って吊るしていました(^_-)-☆

  2. saganhama より:

    (*゜ー゜)vオハヨ♪ございます。
    わざわざイチョウの木に大根を干すのは何か意味があるんでしょうね。私も修行のためかなとは思いましたが。

    • wakasahs15th より:

      saganhamaさん お早うございます(^^♪
      想像ですが境内で一番手っ取り早く干すところがイチョウの木ではなかったかと思います。丁度、落葉して風通しも良く美味しい沢庵に仕上がるのではないでしょうか?100年も続いていると今朝のNHKで紹介していました(^_-)-☆

  3. YellowCable より:

    I have not seen radish tree. It looks quite strange or odd to see the radish hanging out like that.

    • wakasahs15th より:

      YellowCable san Thank you for your comment.
      The monks were drying the radish for pickle at the trees of ginkgo in the precincts. It seems that it is possible to make pickle for a year when monks eat. Japanese people also think strange

  4. とんび より:

    今年も この時期が来ましたね
    1000本もの 沢庵 お寺さんで消費されるのですか!
    修行僧 多いのでしょうね

    • wakasahs15th より:

      とんびさん こんにちは(^^♪
      年2回だけ催される萬人講の際、参拝客に提供される他は僧侶の皆さんの1年分の自家消費用だそうです。今朝のNHKで上空から写され紹介されていました。

  5. agehamodoki より:

    タイトルより先に画像に目が行ったのですが、これ何?(笑)
    しかしユニークな修行ですね。
    なんで大根だったのでしょう。面白いです。
    それにしても野菜の高値が続いていますね。
    家内がこぼしています。

    • wakasahs15th より:

      agehamodokさん こんにちは(^^♪
      修行かどうかはっきり判りませんが、自家消費目的と修行とを兼ねているのではと推測しています。精進料理用には沢庵が手っ取り早いのではないでしょうか?野菜は高いようですね(^^)/実家で育てている大根も、今年はあまり大きくなってくれないです(^◇^)

  6. tiara より:

    こんにちは! (・∀・)♪+.゚
    すごいところに大根ですねぇ。
    誰かが登るわけですよね。
    大根を持ちながら・・・。怖そう。
    美味しいたくわんになりますように。
    うちも、大根畑がありますよ。
    今年は、真ん中に黒いすじが入ってしまっているようです。

    • wakasahs15th より:

      tiaraさん こんにちは(^^♪
      TVで放映されましたが高い梯子を使って吊るしていました。大根は重いので大変でしょうね?高い所なので寒風を受けて美味しい沢庵になると思います(^^♪ 今年は野菜が全国で不作のようですね(^^)/高値が続いています。

  7. ❤ちえたん より:

    wakasaさん♪ こんばんは^^
    見事な大根ツリーですね!これを沢庵漬けにされるんですね^^
    座禅寺でのご飯は一汁三菜で、必ず沢庵が付いてましたね。
    最後にお茶碗に白湯を注ぎ、沢庵でお茶碗を綺麗にすると、教わった記憶があります。
    (昔々の新入社員教育で!←どんだけ古い話やねっ!!大汗)
    今年、そちら辺は大根の出来が悪いんですか?
    家の畑はオバケのような大根が沢山出来ております~♪

    • wakasahs15th より:

      ちえたんさん こんばんは(●^o^●)
      はい、殆どが僧侶の皆さんの自家消費になるそうです。そうなんですか?私は座禅の体験がないので知りませんが質素な料理なんでしょうね。沢庵でお茶椀を綺麗に(@_@)そうそう私の母が良くやりますよ(^_-)-☆大根はじめ野菜類が不作です。〇島は大豊作なんですね

  8. mako より:

    こんばんは
    大根ツリー・・・・ほんと大根だらけ
    綺麗に干されていますよね
    若い修行僧が一生懸命するのでしようね?
    お寺では、沢庵が大事なおかずですもね
    私もラストの写真は何?と思いましたが塀に映る影ですってね

    • wakasahs15th より:

      makoさん こんばんは(●^o^●)
      イチョウの葉が落ちてしまって大根が超目立ってますね。流石に僧侶の皆さんは几帳面で見事な干し方です。若い修行僧が10人ほどで作業されてました。自分たちで作った沢庵は最高でしょうね!何の影だったか?思いだせないです(^^)/

  9. slecfarm より:

    まあ!今年も!豪快ですー(^^♪

    • wakasahs15th より:

      slecfarmさん こんばんは(●^o^●)
      100年も続いているそうです\(◎o◎)/!

  10. kerocatcyan より:

    こんばんは(^^)
    わあ~ヽ(=´▽`=)ノお見事❗❗それにしても1000本ですか(@@)
    今朝はNHK見逃しました。残念!でした〜(笑)
    沢庵はもしかしたら、精進料理には欠かせない物かも知れませんね(^o^)

    • wakasahs15th より:

      kerocatcyanさん こんばんは(●^o^●)
      沢庵は一般では塩分問題で消費量が減っているようです。僧侶の方々は生活も規則正しいし塩分を心配する必要はないのでしょうね?NHKは関西版だったかも知れません?以前、中国の友人が日本へ来た際、色々日本料理を食べたけど、一番美味しかったのは沢庵との事でした\(◎o◎)/!

  11. coffeebeans より:

    木に大根が生ってる!?のではなくて、大根が干してあるのですね。これだけの数の大根が枝に連なっていると、見事ですねえ!この風習は100年も続いているのですね。最初にイチョウの木に大根を吊るした方はこれが100年、いやもっと続いていくとは思いもよらなかったでしょう(^^)

    • wakasahs15th より:

      coffeebeansさん お早うございます(^^♪
      最初に考えられた僧侶は100年も続いているのに驚いておられるでしょうね。沢庵は修行僧にとって現代でも必須のおかずのようです。イチョウに大根を吊るすとは修行専門道場ならではの試みですね(^_-)-☆

  12. 洋子 より:

    干しておく場所といえば軒先を思いつきますが
    それをイチョウの木に、という点が面白いですね。

    • wakasahs15th より:

      洋子さん お早うございます(^^♪
      若い僧侶が多い修行道場ならではの大根ツリーだと思います。この地区では大根ツリーの寺として有名です(^^♪

  13. とんび より:

    新幹線・・・小浜京都線が決定しましたね!!
    おめでとうございま~~~す

    • wakasahs15th より:

      有難うございます(^^♪ 少しですが具体化に向かって進みだしたようです(^^♪

  14. こんにちは。
    大根ツリーの時期になったのですね。
    子供の頃から、物干し竿のようなものに干している光景を見慣れていたので、見る度に何か不思議な感じがします。
    ガードレールに干している所もあり、地域のアイデアの積み重ねなのでしょうね。

    • wakasahs15th より:

      りょうちゃん こんにちは(^^♪
      漬物用の大根干しが各所で始まっています。イチョウの樹に干すなんてことは珍しい方法ですね\(◎o◎)/!きっと落葉したイチョウの樹の活用を先人が思いつかれたのだと思います(^_-)-☆

  15. orca より:

    クリスマスツリーもいいけれど、大根ツリーの方が迫力ですね!笑
    よく、ベランダに干してある大根をみかけますが、こんなツリーは初めて見ました!

    • wakasahs15th より:

      orcaさん こんにちは(^^♪
      大根ツリーは実利を兼ねていますが、クリスマスムードにはなりにくいです(^^)/私も円福寺でしか見た事ないです(@_@)

  16. 花好き♪ より:

    こんばんは~♪
    豪快な大根ツリーですね。NHKで観てました♪
    程良い風で水分が飛び美味しい沢庵になるんでしょうね(^0^♪
    今では見かけなくなりましたが…..
    昔は軒並みに大根が干してありました。懐かしい風景ですね♪

    • wakasahs15th より:

      花好き♪さん こんばんは(●^o^●)
      TV観られましたか。上空からの撮影だったのでまた違った景観でした(^_-)-☆寒風をいっぱい受けて美味しい沢庵が出来ると思います。大根干しは過去には農家の軒先にいっぱい吊るされていましたが、今は民宿をされている所くらいです。私も沢庵が大好きですが、今は塩分の問題で口に入りません(^^)/

  17. TERUSAN より:

    おもしろいツリーの光景ですね、修行でなかったら出来ない大根干しかも知れません。大変そうですがよく乾きそう(^o^) 歯のしっかりした方向きの沢庵に仕上がりそうですね(*^_^*)
    沢庵を漬ける家庭は少なくなりましたが、干し上がった大根を売っているのは見かけます。

    • wakasahs15th より:

      TERUSANさん こんばんは(●^o^●)
      修行道場ならではの大根干しだと思います。イチョウの樹の高所なので乾きも抜群ではと想像してます。やはり塩分の問題でしょうか?私も好きですが塩分問題でさっぱり食べなくなりました(^^)/

  18. aquacompass7 より:

    新聞で大根吊りの記事を見ましたが、詳しくわかりました。

    • wakasahs15th より:

      aquacompass7さん こんにちは(^^♪
      新聞に載ってましたか(@_@)珍しい大根干しですね。

saganhama にコメントする コメントをキャンセル

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください