大阪・四天王寺「聖霊会舞楽大法要」2017

四天王寺を創建した聖徳太子の命日に、その徳を偲ぶ舞楽法要が六時堂前の石舞台で執り行われました。


 

 

 

 

僧侶による四箇法要と舞楽が一体となった豪華絢爛な絵巻で、法要と舞楽が交互に行われ5時間にも及びました(^^♪

 

舞楽は、振鉾(えんぶ)、蘇利古(そりこ)、桃李花(とうりか)、菩薩☞、獅子、迦陵頻(かりょうびん)、胡蝶、白濱(ほうひん)、太平楽(たいへいらく)、散手(さんじゅ)が舞われました。

 

振鉾☝

蘇利古☞☟ 長方形の布に人面の抽象画を描いた「雑面(ぞうめん)」を顏に付けています。この舞いは太子のお目覚めを慰める供養舞とか。

 

☜桃李花。

太子へのお供えが手渡しでどっさり供えられました。

獅子。

可愛い子供が舞う胡蝶☞と迦陵頻☟

新緑を背景に煌びやかな衣装が映えて感動しました(^^♪

 

白濱と太平楽。

 

 

 


 

でっかい太鼓がど~んど~んと(@_@)

 

wakasahs15th について

カメラを通して美しい自然や日本伝統の祭りなどを楽しんでいます(^^♪
カテゴリー: 日本の伝統行事 タグ: パーマリンク

大阪・四天王寺「聖霊会舞楽大法要」2017 への24件のフィードバック

  1. 洋子 より:

    絢爛豪華な色の競演に圧倒されました!

    • wakasahs15th より:

      洋子さん お早うございます(^^♪
      新緑を背景に舞う舞楽衣装に感激でした(^^♪流石に四天王寺と聖徳太子です(^_-)-☆

  2. YellowCable より:

    Gorgeous colors of those clothing and the sun light was so gentle!

    • wakasahs15th より:

      YellowCable san Thank you for your comment.
      Bugaku was dedicated on the anniversary of Prince Shotoku who was a politician in the Asuka period(592-710) and founded Shitennoji in Osaka. The fresh green and the era costume were very beautiful.

  3. しーちゃん より:

    mori2さん、おはようございます。
    盛大で色鮮やかな衣装や道具で5時間も繰り広げられたのですね。
    聖徳太子の偉大さと歴史を感じる法要ですね。
    雅楽や舞いをお写真で堪能できました、ありがとうございます。

    • wakasahs15th より:

      しーちゃん お早うございます(^^♪
      大寺の四天王寺と飛鳥時代の名政治家・聖徳太子ならではです(^_-)-☆一つの舞楽は長くて50分も舞われました。舞楽はインド発祥で中国や韓国を経由して日本に伝わったそうですがブロ友nanaさんによると今は日本にしか残っていないそうです(@_@)

  4. mako より:

    おはようございます
    5時間に及ぶ舞楽等々
    それぞれの衣装も見ガイがありますね
    その衣装も新緑に相まって
    四天王寺は観てるはずですがあのような赤い橋や池は・・・
    私達は、表面だけをさらっと観光ですからね^^;;
    行事で入れる場所もあるでしようから

    • wakasahs15th より:

      makoさん こんにちは(^^♪
      六時堂前の石舞台はいつでも誰でも入れる所ですが広い四天王寺なので中々一度では大変です。丁度、命日が新緑の綺麗な時季なので舞台衣装が映えて効果大だと思います。

  5. こんにちは。
    聖徳太子の徳を偲んでとなると、日本の歴史にほぼ匹敵する長い伝統ですね。
    そして豪華で大掛かりな舞楽法要、日本ってすごいなあと、あらためて嬉しく感じます。
    法要で行われる一つひとつの仕草にも多くの意味が込められているのでしょうね。

    • wakasahs15th より:

      りょうちゃん こんにちは(^^♪
      日本にとって偉大な聖徳太子ですから、その法要は四天王寺も力が入ると思います。飛鳥時代って凄~い過去ですが、その時代に四天王寺のような大きな寺を創建されるのは偉大な力かな?と想像していました。特に僧侶の一つ一つの仕草が判りませんでした(^^)/

  6. とんび より:

    迦陵頻・・・読み仮名が有ったから読めたけど・・・
    全てが難しい字 ですね
    新緑の前で 可愛いですね 衣装も素敵です

    何と でっかい太鼓ですね!!

    • wakasahs15th より:

      とんびさん こんにちは(^^♪
      そうなんです!主に中国から伝わって来た舞楽だと思います。そのまま漢字を使っているのかも知れませんね?子供さんが舞う舞楽はとっても可愛いし素敵でした(^_-)-☆でっかい太鼓はお腹までどす~んと響きました(@_@)

  7. orca より:

    日本じゃないような色使いですね。
    鳥のような衣装もユニークです♪

    • wakasahs15th より:

      orcaさん こんにちは(^^♪
      舞楽は大陸からやってきたそうなので大陸の色なんでしょうね?極楽浄土に住むという人面鳥身で美声を持つ霊鳥迦陵頻伽だそうです(^_-)-☆

  8. tiara より:

    こんにちは! (・∀・)♪+.゚
    5時間も、舞いがあったんですか。
    観るの大変じゃなかったですか?
    ホントお着物の色が、とってもいいですよね♪
    大きな太鼓だこと。
    それはそれは、大きな音が鳴ったんでしょうね。

    • wakasahs15th より:

      tiaraさん こんにちは(^^♪
      舞楽と法要の合計が5時間でした。はい、簡単な椅子持参で行きましたよ。昔の時代にこんな豪華絢爛な衣装があったのか?と思うくらいです。太鼓はどす~んどす~んとお腹に響きました(^_-)-☆

  9. pikao より:

    こんにちは^^
    聖徳太子の命日 衣装も煌びやか
    豪華絢爛
    一つ一つの儀式にも意味があるんですね(*^0^*)~♪

    • wakasahs15th より:

      pikaoさん こんにちは(^^♪
      何たって聖徳太子さまの命日法要です。豪華な法要でした(^^♪意味があると思いますが凡人には難しいです(^^)/

  10. kerocatcyan より:

    こんばんは(^^)
    華やか!かつ艶やか!な法要ですね(^_-)-☆

  11. 花好き♪ より:

    こんばんは~♪
    煌びやかな衣装が新緑に映えて一層美しく見えますね♪
    羽の衣装….日本では無いように思えます♪
    やはり子供たちの頑張りが素晴らしい(⌒‐⌒)

    • wakasahs15th より:

      花好き♪さん こんばんは(●^o^●)
      衣装は新緑と共に眩しいくらいでした(^_-)-☆ 羽は極楽浄土に住む鳥なんですって(@_@)子供達は長い時間の舞いでしたが確り舞ってくれましたよ(^^♪

  12. agehamodoki より:

    新緑を背景に朱赤が映えますね。
    聖徳太子って言うともっと渋いイメージがあるのですが・・・
    あの時代はやっぱり大陸文化の影響が大きいのでしょうね。
    太鼓、大迫力ですね。音も凄いのかな!?
    ミツバツツジ、ご近所の山でも咲いています。
    普通のツツジより優しい感じがします。

    • wakasahs15th より:

      agehamodokiさん こんばんは(●^o^●)
      新緑に朱色が映えて眩しいくらいでした。聖徳太子ですが、どうしてどうして!プレイボーイだったようですよ。斑鳩町のボランティアの方のお話しでは足繁く愛人宅へ馬で通っていたそうです(@_@)当時は大陸は先進国で全ての面で先生ですね。太鼓はゆっくり叩くリズムでしたが腹に響くような音でした(@_@)ミツバツツジは鮮やかな色でとっても目立ちます(^^♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください