京都・鞍馬寺「竹伐り会式」2017

千年以上の歴史を伝える京都でも有数の古い行事「竹伐り会式」。毎年6/20に行われます。

最初に行われるのは「竹ならし」と呼ばれ、本番用に竹の長さを揃える為に伐ります。

弁慶被りの鞍馬法師たち2人が長い竹の両端を持ち1人が山刀を大上段にかざして振り下ろします。映画の様に1回でスパッと伐れるような事はなく数回かかりました。

持ち手2人も必死の形相です。

 

 

途中、可愛い子供による迦陵頻が舞われました。南天招福の舞との説明がありました。

本番の竹伐り会式は、平安時代に寺中興の祖峯延上人が修行中に現れた大蛇を退治した事

にちなむ。江戸時代からは近江座と丹波座に分かれて伐る速さを競うようになったとか。長さ4m、太さ10cmもある青竹を大蛇になぞらえ2人1組になって伐り両地方の今後1年の豊凶を占うそうです。伐り手は片手は竹を持ち、片手で伐らねばならない為に時間がかかりました(^^)/でも去年よりはず~と速かった。


 

神事の最中にカメラマンが報道陣に‘邪魔だどけっ’と大声で暴言を(^◇^)多くのカメラマンから報道のカメラマンは許可をもらってその場にいる。馬鹿な事を言うなと諭され、すごすごと消えましたが、こんな事があると不愉快になってしまいます。

でも竹伐りは迫力満点でした(^^♪


wakasahs15th について

多くの友人と山や自然を楽しんでいます
カテゴリー: 日本の伝統行事 タグ: パーマリンク

京都・鞍馬寺「竹伐り会式」2017 への28件のフィードバック

  1. 洋子 より:

    鉄道マニアの撮り鉄でマナーの悪い人がいると
    取りざたされるのをニュース番組などで
    見ますが、神事で暴言はマナーが悪いにも
    ほどがありますよね(^_^;

    • wakasahs15th より:

      洋子さん お早うございます(^^♪
      そうなんです!時間ぎりぎりにやってきて見えないなんて怒りだす人の程度を疑います。数時間も早くやって来て待っている人がいっぱいいるのに世間知らずも程がありますね(^◇^)

  2. YellowCable より:

    The sword must be sharp and the swing must be precise. It looks like the bamboo got cut in one strike. Very good.

  3. saganhama より:

    (*゜ー゜)vオハヨ♪ございます。
    迫力の行事ですね! 映画やテレビのようにスパッとは行きませんでしたか。真実味があって良いと思います。
    アマチュアカメラマン?の暴言には参っちゃいますね。自分自身がそうならないようにしなければと思います。

    • wakasahs15th より:

      saganhamaさん こんばんは(●^o^●)
      いくら真剣とは言え相手は竹ですから手こずります。大根なら簡単ですが、、、。それでもここ数年だは格段に速かったと思います(^_-)-☆そうなんです!ついつい良い写真をと思うと自分を忘れてしまいます。お互い注意が必要ですね(^◇^)

  4. こんにちは。
    豪快な神事ですね。
    それぞれが弁慶の荒々しさを感じるような、切る役、竹を持つ役の表情で見ていても力が入ります。
    一人の発言でしょうが、世の中の基本的なルールを考えずに、自分の思ったまま言動する人が多くなっているような、悲しさを感じます。

    • wakasahs15th より:

      りょうちゃん こんにちは(^^♪
      真剣を使っての神事なので迫力満点でした(^_-)-☆一つ間違うと大怪我ですから、伐る方も持つ方も気が抜けないでしょうね?消防のレスキュー隊も控えていたのですが、神事中にカメラマンが1名ばったり倒れてしまい(熱中症のようでした)担架がすぐ役立ちましたよ(@_@)あまりにも非常識すぎて気分が悪くなりました(^◇^)

  5. cosmos より:

    昨夜のニュースで見ました。
    それにしても精力的にまわられてますね~。
    どの写真も迫力があって、構図もいいせいでしょうか、
    自分もその場で実際に見てるような気がします。
    ↓ 「ゆりまつり」、私の所属してる民謡教室の民舞部の人達が踊りながら町中を練り歩いていたので、私も見に行ってたんですよ。

    • wakasahs15th より:

      cosmosさん こんばんは(●^o^●)
      TVで放映されましたか。時間の許す限り出かけていますが許してくれる家族にも感謝しています(^^♪有難うございます(^^♪写真は奥が深くて中々上手くいかないです(^^)/ ゆりまつりに来られていましたか(@_@)私は出発から戻るまで行列に付いて歩きました。何処かでお会いしてたかも知れませんね。いつも素晴らしいお祭りと感心しながら拝見しています(^_-)-☆

  6. kanaconnie より:

    竹を切る迫力が伝わってきます。
    暴言カメラマン、残念ですね〜。そこに居たみんなの気持ちを台無しにした事わかっているんでしょうかね。わかってないからそんなことを言うんでしょうね〜。本当に残念!

    • wakasahs15th より:

      kanaconnieさん こんばんは(●^o^●)
      身近にいて相当な迫力、気力を感じました(^_-)-☆ 暴言!あまりにも大きな声だったので一瞬、場が白けてしまいました。神様も怒っておられると思います。分かっていれば、そんあ事を言いませんよね(^_-)-☆

  7. coffeebeans より:

    作柄を占う神事は各地で行われていますが、こちらの神事は豪快ですね。
    太さ10センチもある青竹はかなり硬いでしょう。それを刀で伐るとは、かなりの力が必要ですね。 

    • wakasahs15th より:

      coffeebeansさん こんばんは(●^o^●)
      真剣を使っての神事なのである意味ではハラハラしながらの見物でした。竹ですから硬いです。しかも縦でなく真横に伐る訳ですから大変ですよねぇ。刀の歯が曲がらないか心配です(^_-)-☆

  8. とんび より:

    大迫力ですね!!
    一刀両断 とは行かなかったようで・・・
    切り口を見ると 4~5回は山刀を 降り下ろしていますね

    節操のないカメラマン 居るのですよね
    いや~な 気分になりますね

    • wakasahs15th より:

      とんびさん こんばんは(●^o^●)
      大根やサツマイモなら一刀両断が可能ですが、硬い竹ですから大変です。両手の場合、2-5回くらいで伐っていたと思います。写真を撮る方からすると回数の多い方がチャンスが多くて歓迎です(^^♪時々、こんな非常識な人間が出て大迷惑です(^_-)-☆

  9. tiara より:

    こんにちは! (・∀・)♪+.゚
    こちらは、竹を切るのがとっても大変そうですね。
    蛇にみたてているんですか。
    手を痛めていないといいけれど・・・。
    「どけっ!」っというのも、失礼な話ですね。
    皆平等に観られるといいのですが。

    • wakasahs15th より:

      tiaraさん こんばんは(●^o^●)
      竹を真横から伐るのは本当に硬くて大変です。私も実家で良く竹を切りますが縦方向は簡単ですが横は強くて手こずります。手を痛める可能性も多いにありますね?ゴルフに影響が出るから心配になりますよね(^_-)-☆良い場所で写真を撮りたければ早く来て場所を確保するしかないのです。

  10. Sartenada より:

    Wow. Something totally unknown to me. It was a great joy to see Your tradition. Today we have longest day in Finland. In Oulu, the night lasts only two hours, but it is not black, only twilight. In the north, there are no nights. Sun is shining all the long day.

    Happy week.

    • wakasahs15th より:

      Sartenada san Thank you for your comment.
      This is an event wishing for a good harvest that has been continuing since long ago. Today in Japan as well as your country, Day is the longest day. Have a good day.

  11. しーちゃん より:

    mori2さん、こんにちわ。
    >長さ4m、太さ10cmもある青竹
    何度かで切り落とされても切り口はスパっとしてます。
    皆さんの腕力と足腰が強い!トレーニングしておられるのでしょうか?
    感情的になって口に出してしまうと、取り返しが効きません、周りの雰囲気も悪くなります。
    言葉に気を付けないといけませんね。

    • wakasahs15th より:

      しーちゃん こんばんは(●^o^●)
      決まった家の人しかこの「竹伐り会式」に参加出来ないそうです。なのでトレーニングを積まれているのではと思います。すご~く場が白けてしまいました。自制しなければなりませんね(^_-)-☆

  12. 花好き♪ より:

    こんにちは^^♪
    豪快な神事ですね。 太い青竹を4.5.回…..手が痛くなりそうですね。
    こんな蛇がいたら怖いですね!
    一度口にしたら….消せない! お互いさまの気持ちを持たなくてはねo(〃^o^〃)o
    自分も気をつけよう(*^-゚)v ♪

    • wakasahs15th より:

      花好き♪さん こんばんは(●^o^●)
      素手ですから間違いなく痛いですね(^^)/もし蛇なら一刀両断伐る事が出来ますよ~~~。その前に飲みこまれるかも知れませんが?相手の立場を考えねばなりませんね。お互い気をつけましょう!

  13. pikao より:

    こんばんは^^
    竹伐り会式ですか なかなかバッサリとは切れない
    一刀両断は映画の世界ですか
    王貞治ならスパッときれるのでは?

    • wakasahs15th より:

      pikaoさん こんばんは(●^o^●)
      バッサリと切れればカッコいいのですがやはり現実です(^^)/王さん 来てくれて挑戦して欲しいですね(^_-)-☆

  14. TERUSAN より:

    こんにちは(*’-‘*)
    弁慶被り格好いいです、足下までも(^^)
    太さ10センチの青竹を太刀で切るのは大変でしょう。豊作を占う行事は多いようですが、これはかなり厳しい技使いですね。伝統を守る厳しさも見えた気がします。

    • wakasahs15th より:

      TERUSANさん こんにちは(^^♪
      弁慶被りだと荒法師を連想してしまいます。竹を横から伐るには相当の力が必要ですよね。真剣の切れ味が鋭いとしても大変な事です。聞く所によると刀剣を持っておられる限定された家のみが参加出来るようで主な方々の顔ぶれは例年変わらない様です。私にとって鞍馬寺は牛若丸伝説で子供の頃から憧れの場所です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中