瞬間濃霧

朝起きたら凄い霧(@_@)これなら雲海が見られる可能性のある滋賀県境の‘おにゅう峠’へ行こうと思い朝食を終えてから出かけた。移動中、霧は風にどんどん流されてこれはヤバイ(^^)/

⇒今のススキの穂です。

峠への入口の上根来(かみねごり)集落へ着いたら霧はすっかり消えてしまいました(^^)/ この集落は今は廃村ですが誰かひょっこり現れそうな雰囲気でした。

兎に角、峠までと思って進んだら非情にも「通行止」の立て看板が(@_@)先般の台風の影響かも?

帰路に聞いたら滋賀県側からは、おにゅう峠までは行けるそうです。

ならば無人の集落を散策。


 


 

 

河原に杉の木が整然と・・でも全て枯れ木でした(@_@)

上根来は遠敷谷の最奥、標高300mにある集落で、過去には鯖街道・針畑越えの往来を支えました。

集落の入口の道端にひっそりと置かれた地蔵群。今は集落を出られた方が来られて守っておられるそうです。

良く情報を得てから、そして時間も早く出かけないとダメですよね、、、反省・反省です(^^)/夕方のお月様

wakasahs15th について

カメラを通して美しい自然や日本伝統の祭りなどを楽しんでいます(^^♪
カテゴリー: 故郷・若狭 タグ: パーマリンク

瞬間濃霧 への22件のフィードバック

  1. 洋子 より:

    1枚目、ヨーロッパの絵画のような
    淡い色彩で雰囲気がありますね。
    ススキの補もこうしてアップで見ると
    綺麗なものですね✧

    • wakasahs15th より:

      洋子さん お早うございます(^^♪
      霧が晴れつつある中に陽光が射し込んで不思議な現象でした(@_@)ススキの穂を間近で見つめたらこんな感じでススキでないようでした(^_-)-☆

  2. YellowCable より:

    Very beautiful pictures of mountain ridges behind the morning fog!

    • wakasahs15th より:

      YellowCable san Thank you for your comment.
      As I was in my hometown, the morning sun came up in the fog and I was able to take a fantastic scenery with good timing.

  3. kerocatcyan より:

    おはようございます\(^o^)/
    私も、一枚目の風景!!惚れ惚れしてしまいました(^o^)何処からともなく、かわいい天使👼が現れそうですね(^_-)-☆ ススキのアップ❣雪の❄を想像する美しさですね(@_@) 我が実家の集落も将来は上根来集落の様に無人の里となるのかなーーっと頭をよぎりました〜〜(・_・;)

    • wakasahs15th より:

      kerocatcyanさん お早うございます(^^♪
      有難うございます(^^♪期待してた雲海はダメでしたが途中でモタモタして撮ってて良かったです。可愛い天使はこの次にはきっと現れてくれると思います(^_-)-☆ススキの最終章はこんな風なんですね。マジマジと見つめたのは初めてでした。山村の集落!ここは積雪も多くて生活は大変なんでしょうね?keroさんのご実家のある集落は何かで活性化出来て今後、賑わうといいですね(^_-)-☆

  4. しーちゃん より:

    mori2さん、おはようございます。
    霧が動いているときに朝日が射しこんで幻想的ですね。
    地蔵様たちのお写真はモノクロのようですね?

    若狭神宮寺は行ったことはありません、mori2さんのブログで拝見して存じ上げているだけです。

    • wakasahs15th より:

      しーちゃん お早うございます(^^♪
      雲海を観に行く途中に出くわした風景ですが、急いでいたのですが立ち止まって良かったです。お地蔵様群はモノクロです。若狭神宮寺は私の勘違いでした。スミマセンでした(^^)/

  5. とんび より:

    1枚目の画像から察すると 9時を回っていますね
    陽光の角度から・・・ですが
    鯖街道の重要拠点だった村が 今は廃村ですか?
    時代は移ろいますね

    • wakasahs15th より:

      とんびさん こんにちは(^^♪
      はい、朝食を終えてからの出発なので9時前後だと思います。雲海はこんな時間では無理を承知なんですが微かな望みをかけてでした。当時の集落には小学校もあって多くお人が住んでおられてようです。廃村と聞くと寂しいです(^_-)-☆

  6. こんにちは。
    一瞬の素晴らしい景色にあえて見ているこちらも嬉しいです。
    私の身近に廃村が無いので、写真を見てとても寂しさを感じます。
    これからあちこちでこのような状態が出てくるのかと思うと、とても残念です。
    お地蔵様を守ってくださる方がいてありがたいですね。

    • wakasahs15th より:

      りょうちゃん こんにちは(^^♪
      当地方は廃村や廃村に近い所が多いんですよ(^^)/残念乍ら山村もそうですが小都市の市街地も含めて老齢化が深刻なようです。お地蔵様を守って下さる方がおられると聞いて嬉しいです(^_-)-☆

  7. orca より:

    廃村・・・があるのですね。なんだか寂しいですね・・・。
    ススキは近くで見ると、こんなに可愛いのですね~!ふわふわほわほわ♪

    • wakasahs15th より:

      orcaさん こんにちは(^^♪
      高齢化や生活上の問題で村を去る人達が増えたそうです。悲しいですね~~~(^^)/ 私もススキを間近で見たのは初めてで一瞬驚きました(^_-)-☆

  8. saganhama より:

    こんばんは(^^)
    1枚目、3枚目の光が作った一瞬の風景素晴らしいです。
    廃村、何か大切の物が失われた様に感じます。何もかもが大都市に集まってしまう現状がこれから先も変わる事はないんでしょうね。唯一可能性があるのは第一次産業への若年層の就労を推進する事ではないでしょうか?

    • wakasahs15th より:

      saganhamaさん こんばんは(●^o^●)
      有難うございます(^^♪ 雲海が撮れなかったので救いです。そうですね!当時は村民の皆さんは楽しく生活されていたと思います。今は高齢化だったり、交通手段が減ったり、林業では生活が出来なくなったのでは?と思います。hamaさんが言われるように一次産業が復活すると若者も集まって空気の良い山村も生き返るでしょうね(^_-)-☆

  9. slecfarm より:

    廃村と聞くと、とても寂しいですが、お地蔵様のお手入れに通っておられる方がいらっしゃると聞くと、なんだかほっこりします(^^♪

    • wakasahs15th より:

      slecfarmさん こんばんは(●^o^●)
      集落を出られた方もまだ未練が残るのかも知れませんね?お地蔵様はもし放っておかれれば可愛そうです(^_-)-☆

  10. agehamodoki より:

    朝霧というベールを通した陽光が幻想的です。
    2枚目は山襞の重なりが水墨画のようです。
    廃村って、やっぱり悲しいです。
    今はこうして人の生活感が残っていますが、やがて朽ちていくのでしょうね。
    地蔵群はモノクロームの世界ですか?!
    人の手で守られているのであれば、色があった方が良かったかも!?
    わずかではあるけれど、人の温かさが感じられるような・・・偉そうなこと言ってすんません。
    シャッターチャンスは時間との勝負でもありますね。
    鳥などその典型です。「ついさっき飛びました」でおしまいということよくあります。

    • wakasahs15th より:

      agehamodokiさん こんばんは(●^o^●)
      有難うございます(^^♪ 霧が流れて薄くなりかけていたのですが間にあって良かったです(^^♪ ここは廃村になって2年目と聞きます。まだ生活感が残ってました。お地蔵様の前後の色があまり良くなくてモノクロにしました。人の温かさ!そうですね~モノクロでは出ないですよね(^^)/ 小鳥などのシャッターチャンスは典型的ですね(^_-)-☆

  11. 花好き♪ より:

    こんにちは~♪
    良いところなのに廃村は寂しいですね。
    当地と一緒で住んでみないと分からない不便さもあるのでしょうね♪
    今もお地蔵さんを守って居られる!安堵しました♪
    霧が流れても差し込む日差しが素敵…..
    ススキの穂こんなに綺麗なのですね~見に行かなくっちゃ(^^ゞ

    • wakasahs15th より:

      花好き♪さん こんにちは(^^♪
      標高の高い所にあって、とっても綺麗な景色の所ですが、主力産業の林業が衰退したり、若者が都会に働きに出たりして人口が減ったのでしょうね。お地蔵様を守って下さる方がおられて一安心ですね(^^♪ ススキもじっと見つめると案外素敵でした(^_-)-☆

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください