祇園祭「神輿洗式とお迎提灯」2018

今年で1149回を迎えた祇園祭。10日、神幸祭で巡行する神輿を事前に鴨川の水で洗い清める「神輿洗式」と、その神輿を迎える為に約500名の行列が祇園囃子を奏でながらの「お迎提灯行列」が町内を巡行しました。

 

本能寺境内で奉納された「さぎ踊」。小学校の高学年でしょうか?凛として純白の衣装で踊ってくれました。可愛い園児の赤熊も華を添えてくれました。カササギだそうです。                下は「小町おどり」小野小町とは関係なく、地方の大名が上洛した際に京都の少女が踊って歓迎したそうです。

祇園祭の起源は869年。都や国々に疫病が流行り人々はこれを牛頭(ごず)天王の祟りとして恐れた。そこでこの国の数と同じ66本の矛を立てて祭を行い神輿を神泉苑に送り疫神の祟りを祓おうとした。これが今の祇園御霊会と呼ばれるようになったそうです(^_-)-☆

「祇園祭音頭」は20数名の小1-4年生が。

道中、白粉の上を流れる汗(^^)/

蔵出しされた神輿は松明に先導され四条大橋へ。威勢よく差し回しが行われた後に神職によってお清めの儀。

市内を練り歩いた提灯行列は、八坂神社の石段前に勢揃いし神輿を迎えました。もっと明るい提灯も立つのかと思ったけど少年少女達の手提灯のみの静かなお迎えでした(^^♪

それにしても本番並みの大混雑で大勢の警察官が出て整理に当たりました。外国人観光客の多さにも驚きでした。良く情報を知っています。

wakasahs15th について

多くの友人と山や自然を楽しんでいます
カテゴリー: 日本の伝統行事 タグ: パーマリンク

祇園祭「神輿洗式とお迎提灯」2018 への24件のフィードバック

  1. Penpen より:

    1149回!続いていくものって本当にステキですね

  2. 洋子 より:

    衣装がどれも色鮮やかで
    目を引きますね。
    明るい青が印象的です。

    • wakasahs15th より:

      洋子さん お早うございます(^^♪
      暑いさなかでしたが子供達は頑張ってくれました。祇園祭は山鉾巡行ばかりが目立ちますが、1ヶ月間、色んな行事が支えています。暑いと青は涼をくれますね(^_-)-☆

  3. kerocatcyan より:

    おはようございます(^^)v
    祇園祭、奥が深いですね。まだまだ知らないことばかりです。さぎ躍りのカササギに感動です〰♪(^▽^o) ♪孫と同年代の子が、、、、凛々しいですね(^3^)/

    • wakasahs15th より:

      kerocatcyanさん お早うございます(^^♪
      そうなんです!目立たない所で多くの行事が行われているようです。お孫さんはさぎ踊りの少年たちと同年代ですね。出来れば数年かけて祇園祭に関する全ての行事を追っかけてみたいです(^_-)-☆

  4. しーちゃん より:

    mori2さん、おはようございます。
    祇園祭の始まる前にも、
    神輿洗式と「お迎提灯行列」が行われるのですね、知らなかったです。
    ちゃんと伝統を受け継いでおられるのですね。サギ踊りの舞も良いですね。

    • wakasahs15th より:

      しーちゃん こんにちは(^^♪
      祇園祭=山鉾巡行になっていますが祇園祭は1ヶ月間通して多くの行事が組み込まれています。私も詳しくは知らなかったのですが少しずつ分って来ました(^^)/神輿洗は凄い見物客でした。大勢の警察官が出て整理でした。ポリスも上から目線で威圧的に言う者もおればそうでなく親切な人もいて色々でした(^◇^)祇園祭は凄く大勢の人達が支えておられる事が分かりました(^_-)-☆

  5. saganhama より:

    (*゜ー゜)vオハヨ♪ございます。
    祇園祭の為の事前の行事と言うのもあるんですね! 宵宮と本宮的な感じなのでしょうか? 本番に負けぬ祭りの様子に京都の歴史の深さが感じられます。
    子供達が大勢参加しているのも素敵だなと思います。

    • wakasahs15th より:

      saganhamaさん こんにちは(^^♪
      祇園祭は、7/1-7/31まで、ぎっしり諸行事が詰まっています。当日から前祭の山鉾立てが始まりました。徐々に気持ちを盛り上げていき、山鉾巡行が終わって徐々に気持ちをおさめて行くような感じを受けます。伝統を守り抜くと言う京都人の気概を強く感じました(^^♪

  6. こんにちは。
    子供たちがたくさん参加するお迎えのお祭り、伝統が引き継がれていくことのすばらしさを感じます。
    最後の画面に巨大な松明状の火がありますが、あれは何という名前でしょうか。
    私たちの田舎では、この時期に男の子の成長を祈って、子供が担げる太さのに束ねたものを作りました。
    それを、お炊き上げといって山の中腹まで親子で火をつけたまま担ぎあげる行事がありました。
    昔は小学生が中心になって行っていましたが、最近は大人が運営しているようです。

    • wakasahs15th より:

      りょうちゃん こんにちは(^^♪
      祇園祭は京都の最大の祭りなので子供も参加し将来に向けて引き継がれていくようです。大きな火は神輿を先導する松明です。りょうちゃんの故郷には又別の火の神事が催されているのですね~。火を扱う場合は子供だけでは心配ですね(^_-)-☆

  7. とんび より:

    シラサギに カササギでしたか
    それにしても日中から 提灯の灯る 夕方まで 長い撮影時間だったのでしょう
    白粉の上を流れる汗・・・カメラも 汗かいたのでは!!

    • wakasahs15th より:

      とんびさん こんにちは(^^♪
      万葉集や七夕などに登場するのはカササギが殆どですね。いえいえ16時から始まったので、、、でも暑かったです(^^)/カメラも私も汗びっしょりでした(^_-)-☆

  8. 花好き♪ より:

    こんにちは~♪

    「サギ踊り」暑いのに羽まで付けて…..
    明るい青の衣装から涼を感じますが…お子さん達は大変でしょうね♪
    額に流れる汗が…頑張ってます!💦
    そうですか❔ こんなに多くの行事があるとは…大変ダ—–
    最後は松明で….
    大変な行事だけど いつまでも 続いて欲しい!
    暑い中ご苦労さんでした(^^ゞ

    • wakasahs15th より:

      花好き♪さん こんにちは(^^♪
      サギの羽を巡行中は持ち上げていました。大変だったと思います。親御さんが近寄っては汗を拭いたりドリンクを飲ませたり熱中症が心配だったでしょうね?祇園祭に携わっておられる方々は1ヶ月間は何も出来ないような気がします。私は観るだけ人間ですよ(^_-)-☆

  9. Nasuko より:

    京都本番ですね!宮中三昧!!:D
    16日宵山ですね、行かれるのですか:D
    あの人の多さには、ワタシはまだ挑戦したことがないのです・・・暑いしXD!!

    • wakasahs15th より:

      Nasukoさん こんにちは(^^♪
      はい、京都は今、熱く燃えてますよ~。私は17日の山鉾巡行に行って「注連縄切り」を見たいと思っています。それはそれは凄い人で四条通は身動き出来ないです(^_-)-☆

  10. slecfarm より:

    小町さんたち、愛らしいですねー!(^^)!

    • wakasahs15th より:

      slecfarmさん こんばんは(●^o^●)
      可愛かったですよ~。祇園祭音頭を踊ってくれた低学年の皆さんも素晴らしかったです(^^♪

  11. mako より:

    こんばんは
    子供達がメインののようですね
    祇園祭前の行事なんですね
    京都は暑いから子供達も汗が・・・

    • wakasahs15th より:

      makoさん お早うございます(^^♪
      お迎え提灯は子供の方が多かったです。神輿洗いは勿論大人ばかりです。はい、祇園祭の諸行事の一つです。京都は盆地なので特に暑いですが大阪も同じくらい暑い毎日です(^^)/

  12. YellowCable より:

    The children look so talent!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中