鍾乳洞に建てられたヒンドゥ教・バトゥ ケイブ寺院

KL郊外の「バトゥケイブ洞窟寺院」です。鍾乳洞に建てられたヒンドゥ寺院で272段の階段を上らなければなりません。

一見すると簡単なようですが上り始めると急なんです(^^)/ 上り下りの区分もなく大混雑でした(^◇^)

その上に階段付近には野生の猿がたむろしていて観光客の菓子や弁当を狙って襲ってきます。子供や女性が狙われやすく左の猿は女性を追い回して奪いました。

今度はその猿の菓子を奪おうと多くの猿がやって来て大喧嘩。折角、奪った菓子も喧嘩の最中に散乱してしまい他の猿に多くが食べられてしまいました。最後は袋の底に残っていた少しだけと言う結果に(^^)/

下の真ん中の猿は喧嘩相手から子猿を守る為に必死に覆いかぶさっていました(^^♪

トップ画像の塔門には神々が彫りこまれ、上部にヒンドゥ教の三最高神の1人・シバの女王が。

私はポールモーリアが演奏する「シバの女王」の曲が大好きですがヒンドゥ教については知識がないです。

階段最上部からのKL市内と洞窟内の眺め。

今回、他のヒンドゥ教の寺院も回りましたが何処も豪華でカラフル(@_@)

発見は深いジャングルの中からコウモリの糞を辿ったイギリス人とか。観光地のトイレは有料が多かったです。

石灰岩の巨大な洞窟の中でした。

息子はタクシーの配車サービスアプリをスマホに入れてて凄く便利でした。代金は少々割高ですが値段交渉の労もなく、やってくる時間も速く正確でした。この点は日本の方がかなり遅れています(^^)/

wakasahs15th について

多くの友人と山や自然を楽しんでいます
カテゴリー: 現代日本 タグ: パーマリンク

鍾乳洞に建てられたヒンドゥ教・バトゥ ケイブ寺院 への22件のフィードバック

  1. 洋子 より:

    度を超えて賑やか過ぎる色使いに
    驚愕してしまいます。まるでテーマパークのような
    明るさですね!

    • wakasahs15th より:

      洋子さん お早うございます(^^♪
      ヒンドゥ教は日本ではあまり馴染みがないので知らなかったのですが凄く鮮やかで吃驚しました(@_@)ホントにテーマパークの様ですね(^_-)-☆

  2. しーちゃん より:

    mori2さん、おはようございます。
    デッカイ鍾乳洞なんですね。建物も階段もカラフルで派手で、お国柄なんですね。
    高いところからは街並みも展望出来て、人気あるでしょう。
    野生のお猿さん・・箕面を想い出します。

    • wakasahs15th より:

      しーちゃん お早うございます(^^♪
      はい、でっかい鍾乳洞でした。他のヒンドゥ教寺院にも行きましたが皆、同じようなカラフルさでした。ヒンドゥ教自体がこんな感じのようです。猿は観光客が食べ物を与えるので集まって来るようです。箕面もそうでしたね(^_-)-☆

  3. YellowCable より:

    Very good place to visit. The stairs look steep and go up high. This must be very difficult to build at the early time. Monkeys can look intimidating and they seem to be very smart to look for ladies and children.

    • wakasahs15th より:

      Thank you for your comment. I visited the Hindu temple for the first time. It was very brilliant and surprised. Monkeys seem to gather a lot as tourists give them food. But it is dangerous.

  4. こんにちは。
    派手な色遣いの寺院で、まさにその地の感じがします。
    たくさんの観光客・参拝者で賑やかですね。
    経済効果も大きいのではと想像してしまいます。

    • wakasahs15th より:

      りょうちゃん こんにちは(^^♪
      日本の仏教寺院とは全く違った雰囲気です。殆どが観光客のようでした。三大宗教寺院巡りとのタイトルのツアーもありました。経済効果も大きいでしょうね(^_-)-☆

  5. とんび より:

    272段の階段・・・ あ~ これはもう私には駄目です
    それにしても カラフルですね

    お猿さんも 活きるのに必死ですね

    • wakasahs15th より:

      とんびさん こんにちは(^^♪
      私もなんとか登り切りましたが膝がガクガクでした(^^)/日頃は日本の寺ばかりなので、寺院のイメージが変わりました。猿も必死ですね(^_-)-☆

  6. saganhama より:

    (‘-‘*)オハヨ♪ございます。
    此処へは二度行きました。なので、風景がしっかりと頭に残ってます。そうそう階段が急で危ないので注意しながら登りましたよ。下りは正直いって怖かったです。
    行った時は工事中で雑然としてましたが、綺麗になってますね。
    ヒンズー教の寺院は色彩豊かで、驚かされます。ローカールの人に理由を教えもらったのですが、忘れてしまいました(^^ゞ
    こちらのお猿さんも人に対しては友好的ではないので、目を合わさぬ様にとローカルの方に注意をうけました。ニホンザルと同じように幾つかの群れがあるそうです。

    • wakasahs15th より:

      saganhamaさん こんにちは(^^♪
      二度も行かれましたか・急な階段で段毎の差も高いです。今回は工事は無かったです。今回はイスラム寺院も仏教寺院も行きましたが何処もカラフルで綺麗でしたよ。気候のせいかスリムな猿が殆どでした(^_-)-☆

  7. kerocatcyan より:

    おはようございます(^.^)
    あっ、漠然っとみたような!?っともて、家主に確かめたら現地駐在の方に連れて行ってもらった寺院でした。寺院の背景の景色と階段に見覚えが、、、っと思いましたら工事中だったとか。でも私は初めてだったせいでしょうね(笑)覚えてません( ´~`)ゞ猿とコウモリが沢山で(@^^@)/したことだけは、しっかり覚えています(^з^)-☆

    • wakasahs15th より:

      kerocatcyanさん こんにちは(^^♪
      そうなんですか!現地に駐在員事務所(又は工場)があったんですね。工事中は少しばかり惜しかったですね。今回、洞窟内にコウモリいましたよ(^_-)-☆

  8. slecfarm より:

    いやはや、本当にカラフル。ピンクや紫に目がくらくら、です(^_-)-☆

    • wakasahs15th より:

      slecfarmさん こんばんは(●^o^●)
      日本の神社やお寺で慣れてしまって信じられないくらいカラフルで美しいですね(^_-)-☆

  9. agehamodoki より:

    ヒンドゥ教は馴染みのない宗教です。
    寺院は南方系独特の派手さがありますね。
    でも不思議と背景の自然と何故かマッチしています。
    それが一番の不思議です。
    タクシーのスマホ配車、海外では普及しているそうですね。
    私はまずスマホをもっと使いこなさないと(汗)

    • wakasahs15th より:

      agehamodokiさん こんばんは(●^o^●)
      日本の寺院や神社とは違った方法で助けてくれそうに思いました?やはり、その場に合った雰囲気作りでしょうか。スマホアプリはその地に慣れない場合は宝物のようです(^^♪車が道に迷っているのも分るんです。私はガラケーからスマホに変えないと・・・で~す ^^) _旦~~

  10. 花好き♪ より:

    こんばんは♪

    うわぁ~~~~カラフルですね♪
    272段上がられましたか…若く 凄い健脚に驚きです♪
    此処の野生🙈も襲って来るんですね!
    行きぬく為には仕方が無いのかもですね🙈

    • wakasahs15th より:

      花好き♪さん こんばんは(●^o^●)
      カラフルで賑やかでした。何とか上り下りが出来たのですが膝ガクガクでした~。食べ物らしき物を持っていなければ大丈夫なんですが子供も袋を取られてお母さんが追いかけましたが高い所へ逃げて悠々と食べてました。生きる為に必死なようです(^_-)-☆

  11. mako より:

    こんばんは
    トップ画像凄いですね、上の方に多くの仏像?
    カラフルで綺麗ですね
    旅行に階段は付き物?(アジア方面の寺院などはどこも階段が多かった記憶が)
    日本でも長い階段の先にってのが多いことも・・・・・
    猿が襲ってくるのは怖いですね

    • wakasahs15th より:

      makoさん こんばんは(●^o^●)
      この寺院では神様扱いのようです。なんだか芸術品が飾られているようでした。階段が付き物ですか!確かに日本の寺社仏閣でも階段が多いですね。息子の手前、意地でも上ろうと頑張りました(^^)/ 何も持ってなければ大丈夫でした。元々、観光客が餌をあげるので味をしめたようです(^_-)-☆

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中