冬の高野山2019

高野山へ行きました。着いたら2℃で寒っ!!日陰は雪でつるんつるん。

全体が巨木ばかりなので殆どが日陰。登山靴で行って良かった(^^♪

壇上伽藍から入りました。中門の怖い表情は四天王の一人・広目天像?(増長天が正解でした

上は伽藍の中心の金堂。左は西塔。どれもがでっかい建物です。

倒木も見られました。

 

高さが48mもの鮮やかな朱色の根本大塔。

苔に薄っすらと雪が積もっていました。

名もない池に少し氷が!落ち葉が重なって亀に見えました(@_@)

上は東塔。

右は西禅院。

 

 

西禅院内に。下は蓮池への映り込み。広い境内で回りきれず時間切れで切り上げました(^^)/来月に再挑戦予定です(^_-)-☆

 

wakasahs15th について

カメラを通して美しい自然や日本伝統の祭りなどを楽しんでいます(^^♪
カテゴリー: いこいの山岳会 タグ: パーマリンク

冬の高野山2019 への28件のフィードバック

  1. 洋子 より:

    仏像の迫力が凄いですね!
    胸に綺麗なトンボが意外です。
    うっすら雪で白い高野山、雰囲気ありますね。

    • wakasahs15th より:

      洋子さん お早うございます(^^♪
      自分の目ではトンボに気が付かなかったのですがカメラがとらえていてくれました。何の意味でしょうね?広い境内には参拝客も観光客も少しでした(^_-)-☆

  2. YellowCable より:

    The giant statue with emerald dragonfly on the chest looks awesome!

    • wakasahs15th より:

      Thank you for your comment.
      We went to Koyasan which is a sacred place of Buddhism. In the top image he is one of the four gods who preserve Buddhism.

  3. こんにちは。
    最初の像をはじめとして建物、庭、立木の風景から凛としたものが伝わってきます。
    信仰のよりどころとして長年引き継がれてきた、眼には見えない何かがあるのかなと思いました。
    寒い中の参拝、撮影に感謝申し上げます。

    • wakasahs15th より:

      りょうちゃん こんにちは(^^♪
      流石に高野山だと思いました。境内に入ると背筋を伸ばさねばとの気持ちになりました。目に見えない何かがあるのでしょうね?私は写真目的で行ったので参拝と言われると恐縮してしまいます(^_-)-☆

  4. とんび より:

    屋根に ウッスラの雪 これが良いですね
    広目天像の胸のヤンマ 何を表してるのでしょう?

    • wakasahs15th より:

      とんびさん こんにちは(^^♪
      調べたら広目天でなく増長天でした。広目天にはセミだそうです。増長天のトンボは、トンボは前にしか飛ばないので、決して退却しないとの強い意思を示しているそうです。

  5. saganhama より:

    (*゜ー゜)vオハヨ♪ございます。
    広目天像?にトンボ!大きく見えるのでオニヤンマでしょうか?どんな意味があるんでしょうね。
    そこで検索して調べたら、広目天のセミは「威嚇」の姿勢を、増長天のトンボは「後ろにしりぞかない」という強い姿勢を表しているそうなので、トンボは増長天像の様です。
    寒い中での撮影お疲れ様でした。しっかりと寒さが画像から伝わってきました。

    • wakasahs15th より:

      saganhamaさん こんにちは(^^♪
      調べて頂き有難うございます(^^♪ 私も調べた所、広目天はセミで増長天はトンボでした(^^)/ セミやトンボ!何の意味だと不思議に思いますが、それぞれの強い意味が込められているんですね。

  6. mako より:

    こんにちわ
    トップ画像迫力がありますね
    トンボはそのような意味合いですか・・・へぇ~ですね
    この時期、朱色の塔は鮮やかに目に入りますね
    屋根や苔にうっすらの雪。。。。。これ位の雪がいいですね??

    • wakasahs15th より:

      makoさん こんにちは(^^♪
      トップは広目天でなく増長天でした。訂正します。増長天のトンボは、トンボは前にしか飛ばないので、決して退却しないとの強い意思を示しているそうです。根本大塔は新しいようで鮮やかな朱色でした。薄っすら雪なら転ばないように注意すれば大丈夫ですね(^_-)-☆

  7. kerocatcyan より:

    おはようございます( ^-^)ノ
    凄い❗迫力ですね。仏像にのトンボ?って私もヾ(@゜▽゜@)ノでした。どんなことにももきちんとした意味があるものですよね。高野山何となく引かれる名前ですが、訪ねることは難しいようです(笑) 実家でも造っていた凍り豆腐(田舎ではしみどうふ)、高野豆腐とも言われているからかも知れませんね(^ー^)

    • wakasahs15th より:

      kerocatcyanさん こんにちは(^^♪
      仏教を護ってくれる四天王なので迫力があって追っ払ってくれるのでしょうね。hamaさんが調べてくれて写真は増長天でした。トンボは前にしか飛ばないので、決して退却しないとの強い意思を示しているそうです。高野山即真言宗の聖地ですから日本人なら一度は訪ねたいところですね。大阪からでも遠く感じるので関東からだとメッチャ遠く感じられるでしょうね?しみ豆腐をご実家で作られていましたか。荒野豆腐はしみ豆腐そのものですよ(^_-)-☆

  8. nana より:

    こんにちは!!
    大迫力ですね!高野山は、まだ行ったことがないです(^o^)!
    葉っぱの亀さんの発見も、なんだかうれしくなりますね♪

    • wakasahs15th より:

      nanaさん こんにちは(^^♪
      高野山は関東の人にとっては遥か彼方ですよね~。丁度、亀さんが池を泳いでいるように見えて微笑ましく思いました(^_-)-☆

  9. tiara より:

    こんにちは! (・∀・)♪+.゚
    広目天像、すごいお顔ですねぇ。
    悪いことをしていたら、ごめんなさいと謝ってしまいそう。
    冬ならではの風景なのでしょう。
    来月も行かれるんですね!
    楽しみですね♪

    • wakasahs15th より:

      tiaraさん こんにちは(^^♪
      御免なさい。広目天でなく増長天でした(^^)/怖い表情で睨まれたら謝るしかないですね。鬱蒼とした巨木の中に佇む伽藍を見ていると心が引き締まります。全てを回れなかったので行く予定です(^_-)-☆

  10. 花好き♪ より:

    こんにちは♪

    広目天象…お顔が怖いですね~
    オニヤンマのようなトンボ…なにか意味があるのでしょうね?
    夏の高野山は涼しくていい所でした。冬は雪も多くきついですね(゚Д゚)
    苔に薄ら雪も美しい⛄

    • wakasahs15th より:

      花好き♪さん こんにちは(^^♪
      広目天でなく増長天でした。ゴメンなさい(^^)/増長天の、トンボは前にしか飛ばないので、決して退却しないとの強い意思を示しているそうです。高野山へは夏の方がいいでしょうね。でも冬は人が少なく手落ち着きますよ(^_-)-☆

  11. しーちゃん より:

    mori2さん、こんにちわ。
    >増長天のトンボは、トンボは前にしか飛ばないので、決して退却しないと
    そういう意味が込められてましたか
    屋根に薄っすら積もった雪もきれいです。
    高野山は行ったことがありませんが、雪の季節もいいでしょうね。

    • wakasahs15th より:

      しーちゃん こんにちは(^^♪
      仏教を護る強い意思表示なんでしょうね!怖い表情の増長天にトンボが何故?と思いました。どの季節も素晴らしいと思います(^_-)-☆

  12. agehamodoki より:

    高野山は比叡山と並んで仏教の聖地ですね。
    見どころ一杯の場所でもあるのでしょうが、
    遠い昔に訪ねてご無沙汰です。
    トップ画像の増長天、大迫力です。
    胸のトンボが気になります。
    京都も京北まで行くとモノクロの雪景色が楽しめるのですね。
    静けさの中に仏さまの教えが深々と伝わってきそうです。
    書院は外の風景と比べて豪華ですね。
    掛け軸は抽象画の傑作では?
    雪のメタセコイヤ、行ってみたいですねぇ・・・
    冬のソナタに出て来たような風景でもあります(笑)
    日差しで浮き上がったメタセコイヤが素晴らしい!
    長居植物園、冬は行ったことありません。
    トップ画像、木のシルエットが不思議でもあり不気味でもあり。
    春の芽吹きに備えて耐えているのでしょう。
    そう言う意味では内包したエネルギーを感じます。

    • wakasahs15th より:

      agehamodokiさん こんばんは(●^o^●)
      高野山は比叡山より遠距離である事もあって深山の様に感じました。怖い仁王像にトンボとは不思議でしたが色々と想いがあるようです。今度の雪は京北や美山が比較的多かったです。常照皇寺は山深い所にあって私の好きな寺院でちょくちょく訪れます。メタセコイア並木はどの季節も人気ですが私はタイミングが合わずベストの光景に巡り会うのは難しいですね。どの植物も厳しい冬にじっと耐えて春を待っているようです。人間の様に暖房がある訳ではないのに陽光だけで逞しいですね(^_-)-☆

  13. orca より:

    私は夏に、28度でもう暑い暑いと言っては、本州の方に暑いだと!と笑われますが、2度で寒いとは^^こちらは最高気温が二度なら、暖かい日!ですね~笑

    • wakasahs15th より:

      orcaさん こんばんは(●^o^●)
      2℃で寒いと言ったら北海道の皆さんに笑われますね(^^)/でも本当に寒いんです。夏の北海度旅行の際にも、そちらの皆さんは暑い暑いと言って不思議でしたが、やはり長年身体に沁みついた慣れがそうなるんでしょうね?

  14. 子供の時、行ったことありますが、あまり記憶がないです(^^;
    最初の写真の増長天は、1体の中(下?)にトンボと顔があるのですか?
    不思議な像ですね ^^) ~~

    • wakasahs15th より:

      tabisurueiyoushiさん こんばんは(●^o^●)
      子供の頃なら記憶がなくて当然ですよね。はい、一体に二つの顔があります。トンボも含めて不思議な像ですね(^_-)-☆

agehamodoki にコメントする コメントをキャンセル

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください