東大寺・大仏殿でクラシック♪♪♪2019

奈良県内で開催されている「ムジークフェストなら」の一環で、大仏殿にソプラノ歌手・岡田由美子さんの美しい声が響き渡りました。演奏は音登夢(ヴァイオリン・チェロ・ピアノ)でした。

 

 

大仏さまのお隣は虚空像菩薩。

柱の穴潜りは大人気で長蛇の列。殆どが外国人でした。

東大寺学園の園児・年長組も元気な声で歌ってくれました。

 

園児たちは数珠を片手に持って!手話付きも、英語の歌も歌ってくれました。

毎朝、数珠を手に‘仏様お早うございます’のご挨拶をしてから一日が始まるそうです。

 

 

大仏殿は、参拝客、観光客、園児たちの晴れ姿を撮る保護者の皆さん、シャンソンを聴きたい人々で大混雑。

大仏さまも楽しまれた様です(^_-)-☆

撫で仏・賓頭盧尊者は外国人にも人気でした(^_-)-☆

 

wakasahs15th について

カメラを通して美しい自然や日本伝統の祭りなどを楽しんでいます(^^♪
カテゴリー: 現代日本 タグ: パーマリンク

東大寺・大仏殿でクラシック♪♪♪2019 への18件のフィードバック

  1. 洋子 より:

    木造の高い天井の大仏殿では
    どんなふうに歌声が響いたのでしょう・・・
    園児達、毎日がんばって練習したのでしょね。

    • wakasahs15th より:

      洋子さん お早うございます(^^♪
      そうなんです!天井が高くて音響効果が抜群に良かったです。先生のお話しでは連日の特訓だったようです。岡田さんとの声合わせも何回もしたそうです。大仏殿で歌えるなんて想い出に残るでしょうね(^_-)-☆

  2. YellowCable より:

    I would enjoy visiting great Buddha too. They both look very large. I am wondering the songs sung in the Buddha hall are specific kind of song?

    • wakasahs15th より:

      Thank you for your comment. The venue for the concert was the Great Buddha Hall, but only general songs. Big Buddha is very popular with foreign tourists. Did you visit here too?

  3. こんにちは。
    岡田由美子の声、園児たちの声が大仏殿に響き渡っているのを想像すると楽しくなります。
    たまたまその場に出会えた人は幸せな方々ですね。
    園児と大仏様の光背にある仏像の大きさが写真で対比できて、あらためて大仏様の大きさを感じます。

    • wakasahs15th より:

      りょうちゃん こんにちは(^^♪
      音響の技術がいいのか大仏殿の空間が良いのか良く分りませんが素晴らしい音響効果でした。はい、その時に来殿された方々はラッキーでした。可愛い園児達とでっかい大仏さまは好対照ですね(^_-)-☆

  4. とんび より:

    大仏様の 大きさを実感できる画像ですね
    広い空間だから歌声は 響かないかと 思いましたが  上手く反響したようですね

    • wakasahs15th より:

      とんびさん こんにちは(^^♪
      可愛い園児たちが比較対象なのでなお一層、大仏様が目立ちます。今の音響技術が良かったのかも知れませんが素晴らしい歌声が響き渡りました(^_-)-☆

  5. 大仏殿で歌うと、響きそうですね(*^^)v 園児たちも思い出になったでしょうね~(^.^)
    そういえば、子供の頃は穴をくぐりましたね~。今は外国人ばかりですか!!
    京都だけでなく、奈良も多いんですね(^^)/

    • wakasahs15th より:

      tabisurueiyoushiさん こんにちは(^^♪
      とっても素晴らしいシャンソンと園児たちのハーモニーでした。きっと大きくなってから、あの大仏殿で歌ったと自慢出来ますね。東大寺学園で学ぶメリットですね。穴潜り!修学旅行生もやりたい!と言ってましたよ~。引率者が1時間以上も時間がかかりそうだからダメ!との一言でした。相対的に日本人はシャイです(^_-)-☆

  6. saganhama より:

    こんにちは(^^)
    大仏殿に歌声が響いたら驚きだと思いますよ。その場に遭遇した人々はラッキーではないでしょうか。
    柱の穴くぐり、18の時には楽に抜けられましたが今はどうなんだろう・・・多分無理ではないかと思われます(苦笑)

    • wakasahs15th より:

      saganhamaさん こんにちは(^^♪
      外国人観光客の皆さんは吃驚仰天のようでした。スマホにおさめていましたよ。きっとhamaさんのお腹が邪魔をして無理ではないでしょうか?私も間違いなくダメです(^_-)-☆

  7. 花好き♪ より:

    こんにちは♪

    大仏殿で「シャンソン・「園児たちの歌声」の披露…
    大仏さんも吃驚の素敵な詩が響き渡ったでしょう♪
    修学旅行で「穴くぐり」しましたね(・∀・)
    今は絶対くぐれません!
    園児たちは素敵な思い出になりましたね(^^ゞ」

    • wakasahs15th より:

      花好き♪さん こんばんは(^^♪
      音響効果も有って凄く良かったですよ。大仏様も心なしか微笑まれたように見えました?今は絶対!ですか!!!私も贅肉が付きすぎました(^^)/ 園児たちは元気いっぱい歌ってくれました。保護者の皆さんは自分の子供(孫)を撮ろうと必死でした(^_-)-☆

  8. agehamodoki より:

    お寺にバラ園とは意外な感じですが、立派なスケールですね。
    戦争体験のご住職が始まりとは。。。。
    バラはどうしても西洋、特に英国のイメージがあります。
    どれも個性豊かで美しいですね。香りがただよってきそうです。
    東大寺でシャンソンですか?これも意外なコラボです。
    でも仏教が伝来した当時は「仏教」そのものが意外だったと思うのです。
    でも色んなものが楽しめて充実の大仏殿拝観ですね。
    特に幼稚園児のあどけない表情と元気さは見ているだけで和みます。
    「柱の穴」大昔に1度、通った記憶がありますが、いつだったか?

    • wakasahs15th より:

      agehamodokiさん こんばんは(^^♪
      お寺にバラは以外ですね。でも奈良にはバラで有名なお寺は、ここ霊仙寺の他におふさ観音と松尾寺がありますよ。京都や大阪には無い様です。そうですね!バラはイギリスで日本のイメージなら菊や百合でしょうか?大仏殿で能や文楽なら分かりますがシャンソンとは以外ですね。でも今まで大仏殿は色んなイベントに提供されています。ある意味ではおおらかさがあります。はい、日本には神道があるのに仏教を受け入れました。これも日本国のおおらかさでしょうか?園児達は数珠を片手に元気いっぱい歌ってくれました。元気に育って日本の将来を背負って欲しいです。柱の穴潜りは今もスリムなmodokiさんなら楽々通れるのではないでしょうか?

  9. slecfarm より:

    大仏様も楽しまれたクラシック。一度参加してみたいです!(^^)!

    • wakasahs15th より:

      slecfarmさん こんばんは(^^♪
      ここ数年は毎年、この時期に大仏殿で、このイベントが行われています。来年も企画されると思います(^_-)-☆

tabisurueiyoushi にコメントする コメントをキャンセル

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください