旧日本軍の要塞だった和歌山・友ヶ島

友ヶ島は紀淡海峡に浮かぶ無人島群で、地ノ島、神島、沖ノ島、虎島の4島の総称です。和歌山市に属します。

最大の沖ノ島には、明治政府が紀淡海峡防備の為に造り第2次世界大戦まで使用された砲台跡が点在しています。

旅行社のツアーに入り家族で日帰りで行って来ました。加太港から船で20分ほどで沖ノ島・野奈浦桟橋に着きました。

港にはクラゲがどっさり浮かんでいました。これでは海水浴は無理です(^^)/

桟橋から、左のタカノス山頂にある展望台へ向かってテクテク。標高は僅か119mの低山ですが立派な一等三角点があります。

途中に洞穴が2ヶ所もありました。

上は規模が最大の第3砲台跡です。

最上部の丸い砲台跡は水の溜まり場に。オタマジャクシがいっぱいいて映り込みが綺麗。

右の将校宿舎と発電所が残っていました。

滞在時間が僅か100分なので桟橋~展望台の往復で時間切れ(^^)/ 展望台から白亜の「友ヶ島灯台」が見えました。明治8年に日本で8番目に完成した灯台で紀淡海峡を望む位置に立っていて今も現役です。その向こうが淡路島です。

 

右の虎島は岩が虎模様の縦縞になっている事から名が付けられたとか。

戦前には600人余りが駐在したそうですが5つの砲台全てが一度も実戦に使われる事なく終戦になったのは幸いでした(^^♪

 

 

wakasahs15th について

カメラを通して美しい自然や日本伝統の祭りなどを楽しんでいます(^^♪
カテゴリー: 美しい自然と風景 タグ: パーマリンク

旧日本軍の要塞だった和歌山・友ヶ島 への26件のフィードバック

  1. 洋子 より:

    友ヶ島、テレビでチラッと見たことが
    ありましたが、散策に良さそうですね。

    • wakasahs15th より:

      洋子さん お早うございます(^^♪
      時間があれば沖ノ島を一周したかったのですが団体旅行の悲しさでした(^^)/とっても景観のいいところです(^_-)-☆

  2. YellowCable より:

    I like the reflection of people in the water (I think they are youth). It looks like they were having fun at the place.

  3. とんび より:

    友ヶ島には学生時代に 1泊のキャンプでいきましたよ
    魚釣り・泳ぎ・・・楽しい日を過ごしたのを思い出しました

    砲台跡などが有るのは知りませんでした
    大坂を守る 一番の要所だったのでしょうね

    • wakasahs15th より:

      とんびさん こんにちは(^^♪
      キャンプで友ヶ島へ。船着き場の広場でキャンプされて山頂へは行かれなかったようですね。当時はクラゲはいませんでしたか?島と淡路島の距離は近いのでもし敵船が通れば打てる確率は高かったと思います(^_-)-☆

  4. こんにちは。
    無人島になっていて観光ツアーが出来るのですね。
    自然がいっぱいで時間が取れればいろいろな発見があるのでしょうね。とても魅かれます。

    • wakasahs15th より:

      りょうちゃん こんにちは(^^♪
      友ヶ島は最近は人気が出て、観光船がフル稼働しているそうです。出来れば沖ノ島だけでも一周をしたかったのですが団体旅行の悲しさで止むを得ないです。この砲台が実戦で使われなかっただけでも良かったと思います(^_-)-☆

  5. saganhama より:

    (‘-‘*)オハヨ♪ございます。
    海峡にある要塞跡を訪ねるツアーですか!自然豊かでキャンプでもやりたくなる場所ですね。
    東京湾にも同様の東京湾要塞と言われる千葉県館山市の洲崎から富津市の富津岬にかけての沿岸と、浦賀水道を囲む形で神奈川県三浦市の城ヶ島から横須賀市の夏島にかけての沿岸に建造された沿岸砲台、三つの海堡(かいほう)があって、ツアーが実施されていて人気になってますよ。

    • wakasahs15th より:

      saganhamaさん こんにちは(^^♪
      キャンプなどでのんびりと過ごせる島だと思います。この様な砲台は日本各所にあるようで、そちらでもツアーが組まれて人気なんですね。友ヶ島の第3砲台は海峡が全く見えない所に据えられていて確実に敵船を爆破出来たかは疑問です(^_-)-☆

  6. kerocatcyan より:

    こんにちは( ^▽^)
    海が真っ青!!綺麗ですねp(^-^)q 海風を感じながらの散策、気持ち良さそう\(^-^)/ですね。

    • wakasahs15th より:

      kerocatcyanさん こんにちは(^^♪
      はい、太平洋ブルーでした。殆ど木陰を歩いて海からの爽やかな風にふかれて気分は最高でした(^_-)-☆

  7. tiara より:

    こんにちは! (*^─^*)
    戦争の痕跡ですね。
    とても綺麗なところのようですね。
    おたまじゃくしがいましたか。
    ホント映り込みが、綺麗ですね♪
    お天気がよくて、気持ちよかったんじゃないですか?

    • wakasahs15th より:

      tiaraさん こんにちは(^^♪
      戦争の痕跡まではいかなくて防衛の痕跡でしょうか。海に囲まれた小さな島でのんびり出来ましたよ。出来ればもう少し長いいて楽しみたかったです(^_-)-☆

  8. 花好き♪ より:

    こんにちは♪

    あぁ~…何度かテレビで観ましたね♪
    戦争の苦しみ・・・今は観光地ですよね。
    砲台…全く使わず終戦 不幸中の幸せですね。
    映り込みが…綺麗にハッキリと映ってますね♪
    終戦の日 大人達が我が家で ラジオを聞き泣き伏してた場面が目に浮かびました📻
    そんな年齢なので~す(^^ゞ

    • wakasahs15th より:

      花好き♪さん こんにちは(^^♪
      TVで紹介していましたか。当時は誰も近づけなかったようですが今は人気の観光地です。もし戦火を交えていたらこんなに美しい景観は残らなかったと思います。不幸中の幸いですよね。花好きさんは終戦の日をはっきり覚えておられるんですね。私は母親のお腹の中でした(^_-)-☆

  9. いろんなところに、戦争の跡が残っているんですね。でも一度も使わなくてよかったです。もし使っていたら、こんなきれいな景観は残っていないでしょうね。
    しかし、クラゲはお盆過ぎに出るものだと思っていましたが、違うのですね(^^;

    • wakasahs15th より:

      tabisurueiyoushiさん こんにちは(^^♪
      はい、無傷で島が残って良かったと思います。今は人気の観光地になっているのも素晴らしい景観のお蔭です。クラゲがいっぱいいて、海水浴はとても無理ですね。私もお盆過ぎと思っていましたが温暖化の影響でしょうか(^_-)-☆

  10. agehamodoki より:

    この砲台跡が残る小さな島が今、ブームらしいですね。
    テレビでも紹介されていたような記憶があります。
    戦後、時間が止まってしまったようなところですね。
    砲台跡にオタマジャクシ、その長閑さが嬉しいです。
    藤の森神社の紫陽花ですか?華やかな催しがあるのですね。
    おっ、ここにもカタツムリ。そして鳥まで!双眼鏡持参で出かけます(笑)

    • wakasahs15th より:

      agehamodokiさん こんばんは(^^♪
      私もあまりよく知らなかったのですが友達から話しを良く聞くようになったので行ってみました。本当に綺麗で長閑な島でした。紫陽花祭は毎年、開催されているようで舞楽や蹴鞠も同様の様です。modokiさんにとってインコは新鮮でしょうね?

  11. mako より:

    こんばんは
    空と海の青が一体化して綺麗ですね
    砲台が使われなかったことが幸いでしたね
    今は長閑な観光地になって
    虎島ね・・・成るほど

    • wakasahs15th より:

      makoさん こんばんは(^^♪
      青空に太平洋ブルー!素晴らしかったです。やはり戦火を交えなかったのは結果良しです。本当に長閑な島群でした。虎島!関西はタイガース関連が多いんです(^_-)-☆

  12. slecfarm より:

    滞在時間100分。めちゃめちゃ充実していますねー(^^)/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください