京都・大覚寺「観月の夕べ」2019

1200年前(平安時代)、嵯峨天皇がここ大沢池にて中秋の名月に舟を浮かべ弘法大師をはじめとする文化人や貴族と月を愛でた事からはじまる大覚寺の観月の夕べ。二つの月を愛でる事から人気の観月地点です。明るい17時から舟に乗って始まりました?

日が沈むと大沢池上に設置された台上で、僧侶による「観月法会」が始まりました。神社の巫女さんの様な人々がいてお供え物を運んでいました。寺院でも巫女さんはいるのかな?

左は放生池に映り込んだ心経宝塔。

大覚寺は真言宗大覚寺派の本山で、正式名は旧嵯峨御所大覚寺門跡。876年の開創。

大沢池は嵯峨天皇が唐の洞庭湖を模して造られたそうです。

 

本来なら右の上部に中秋の名月が見られるはずなんですが、いくら待っても顏を見せてくれませんでした(^^)/

住職の法話があって名月は見られないが昔の人は心で眺めたと。私も心の中で中秋の名月を楽しみました(^^♪

 

wakasahs15th について

カメラを通して美しい自然や日本伝統の祭りなどを楽しんでいます(^^♪
カテゴリー: 日本の伝統行事 タグ: パーマリンク

京都・大覚寺「観月の夕べ」2019 への20件のフィードバック

  1. 洋子 より:

    雲で月は見えませんでしたか。
    こればっかりは思うようになりませんね。
    でも、夜の催し、雰囲気はバッチリですね。

    • wakasahs15th より:

      洋子さん お早うございます(^^♪
      はい、残念ながら雲から顏を出してくれませんでした。自然相手なので仕方がないです。広い大沢池に舟を浮かべ法会もあって観月の夕べらしい雰囲気でした(^_-)-☆

  2. tiara より:

    こんにちは! (。・∀・。)
    中秋の名月、観られませんでしたよねぇ。
    心の中で、観るかぁ。
    池があって、素敵な場所ですね♪
    ライトアップされていて、綺麗!

    • wakasahs15th より:

      tiaraさん こんにちは(^^♪
      中秋の名月は残念ながらダメでした。翌日の十五夜は綺麗でしたが。わざわざ嵯峨天皇が観月の為に造られた池だそうです。昔は月に対する思い入れが今より深かったようです(^_-)-☆

  3. 花好き♪ より:

    こんにちは♪

    中秋の名月 観れなかったですか。
    こちらでは お城の上にくっきり観えたそうです☽
    私は観てませんが…新聞に写真が載ってました~♪
    綺麗な池で…素敵な雰囲気から名月観賞が伝わってきますよ。
    心の中で観賞いいですね~(^^ゞ

    • wakasahs15th より:

      花好き♪さん こんにちは(^^♪
      こちらは残念ながらダメでした。お城と中秋の名月!それは素晴らしいですね。観月の為に嵯峨天皇が造られた池だそうですから素晴らしいですね。空と池に映る二つの月を観るのが、ここのポイントです。心の中と言われても凡人には難しいです(^_-)-☆

  4. kerocatcyan より:

    こんにちは(^-^)/
    船上の巫女?さん方、映り込んだお姿は、ネオン輝く摩天楼の様ですねヾ(@゜▽゜@)ノ竜?!もきらびやかさ!凄いですね(*⌒∇⌒*) 🌕の雲隠れは残念でしたね(^^;

    • wakasahs15th より:

      kerocatcyanさん こんにちは(^^♪
      月が映り込まずに僧侶や巫女さんが綺麗に映り込みました。摩天楼ですか?近くにいた人が極楽浄土と呟いていましたよ。中国の伝説上の鳥?らしいですが名前を忘れてしまいました(^^)/はい、長い事じっと待っていたのですが叶いませんでした(^_-)-☆

  5. mako より:

    こんばんは
    残念ながら名月は見れなかったようですが
    月は心で愛でる・・・・
    お坊さんと巫女さんのような組み合わせが?ですね
    船が素晴らしいですね龍で
    点々と見える緑色が綺麗ですね

    • wakasahs15th より:

      makoさん こんばんは(^^♪
      はい、誠に残念無念でした。心で愛でると言われても私の様な凡人には難しいです(^^)/寺院に巫女とは余り聞いた事がないですよね。名前は忘れましたが中国の伝説上の怪鳥らしいです。大沢池は半分がハスに覆われ、池の周囲は周遊路になっています。その周遊路がライトアップされました(^_-)-☆

  6. YellowCable より:

    Beautiful evening scenes of the place and the ceremony

    • wakasahs15th より:

      Thank you for your comment. On the day it was a day of the harvest moon. It was an event to float a ship on the pond, and to enjoy the moon. However, we were not able to see the moon.

  7. agehamodoki より:

    大覚寺は以前、鳥見によく訪ねました。
    特にこの大沢野池周辺は色んな鳥のポイントです。
    観月の夕べという優雅な催しがあるのですね。
    そう言えば行事に使用するような船がありました。
    モドキはいくつになっても「心で月を眺められる」ようにはなりません。
    しかし先日落ちた視力の目で名月は見られました(笑)
    流れ橋の夕景素晴らしいですね。
    なんと言っても電線・電柱のたぐいが無いのがスッキリ美しい。
    粘った甲斐あって、素晴らしい落日が見られましたね。
    待てば海路に日が灯る、じゃなく待てば橋に日が沈む。
    サイクリストのシルエットも綺麗です。空が高いです。
    室津漁港、長閑な漁港ですね。
    トップ画像の2台のリヤカーがなんとも味があります。
    作業者はやはり中国人、外人無しで立ち行かない時代ですね。
    そしてこいや祭りの元気な若者たちへ大きな期待がかかって行くワケですが
    いかんせん我々老人の数が多過ぎて、申し訳ないやら情けないやら・・・

    • wakasahs15th より:

      agehamodokiさん こんばんは(^^♪
      大沢池の水があって緑も多いから野鳥が多くやって来るんですね。毎年、大覚寺の観月の夕べは人気があって多くの方が舟に乗って観月を楽しみます。心で月を愛でるなんて難しいです。やはり綺麗なお月様が登場して欲しいですね。modokiさんは13日の名月を観られたんですね。良かったです。流れ橋は昔ほど人通りはないですが、人が歩いてくれないと絵にならないです。最悪、夕陽がなくても空が焼けてくれれば綺麗な光景が広がります。室津漁港には初めてでしたが歴史が感じられ長閑な港でした。リヤカーは子供の頃に良く使って作業を手伝いましたよ。とても小回りが効いて便利ですが北陸なので雪が降るとお手上げでした。日本は外国人に頼らないと、もう無理ですね。外国人の若者の作業効率は良さそうでした。こいや祭りの若者は現場労働へは行ってくれないでしょうね(^_-)-☆

  8. 風流ですね~(^^)/
    心で眺める…なるほど(^.^)

  9. とんび より:

    水上の舞台・・・良いですね
    これで 月が映り込んでたら・・・

    • wakasahs15th より:

      とんびさん お早うございます(^^♪
      ハス池に舟を浮かべて観月!昔の人は文化人です。二つのお月様がウリですが結果ゼロでした(^_-)-☆

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください