若狭小浜・放生祭「宵山巡行」2019

放生祭は八幡神社の例祭で古くは放生会(ほうじょうえ・殺生を戒め捕えられた魚や鳥を池や山野に放つ儀式)が行われていたので放生祭(ほうぜまつり)の名で親しまれています。

300年の歴史を持つ若狭地方最大の祭りです。

 

神輿や大太鼓、神楽、獅子、山車が2日間にわたり旧小浜町内を巡行し芸や囃子を披露してくれます。

宵山巡行では神輿と獅子は登場しませんでした。

大太鼓を先導する棒振りです。棒をくるくる回しながら進みます。

太鼓は他の地区の太鼓との激しい打ち合いが見られました。

棒振りも途中で2人で激しい棒の打ち合いを演じてくれました(@_@)

 

 

 

山車がいきなり舞台に変わり小学生が見事に舞ってくれました。

 

2年生の僕は「越後獅子」1年生のお嬢ちゃんは「桜禿」。

多くの夜店が出て楽しむ家族連れでいっぱいでした(^^♪

wakasahs15th について

カメラを通して美しい自然や日本伝統の祭りなどを楽しんでいます(^^♪
カテゴリー: 故郷・若狭 タグ: パーマリンク

若狭小浜・放生祭「宵山巡行」2019 への10件のフィードバック

  1. 洋子 より:

    風情のあるお祭りですね。
    子供達が活躍しているようですね。

    • wakasahs15th より:

      洋子さん お早うございます(^^♪
      中学生までは男女ともに参加して笛や太鼓を頑張っていました。祇園祭を小さくしたような祭りです(^_-)-☆

  2. とんび より:

    山車が 舞台に変わるのですか
    棒振り隊 の衣裳は 新しい時代なのでしょうかね

    • wakasahs15th より:

      とんびさん お早うございます(^^♪
      山車に乗っていた人達が下りて、その空いた場所で踊ってくれました。この衣装は以前から変わってないようです(^_-)-☆

  3. kerocatcyan より:

    こんにちは(^_^)
    お子さんたちが主役で、皆さんで心ほっこり!!優しいお祭りなのではないでしょうか(^_-)-☆わたしも思いましたよ~棒振り隊の衣装がとても今風と。でも、以前からなのですね(◎o◎)

    • wakasahs15th より:

      kerocatcyanさん こんにちは(^^♪
      古来の放生会から出発しているので鳥や魚などの殺生を戒める優しい祭りです。小浜の市街地も若者は所帯を持って郊外へ出てしまい、昼間歩くと閑散としています。きっと郊外から祭りにお孫さん達が参加していると思います。棒振りは激しい打ち合いの動きがあるので活動的な衣装の様です。明治時代にこんな衣装が多かった様な気がしますが?

  4. 花好き♪ より:

    こんにちは♪

    大きな山車が出てますね♪
    京都の祇園祭りと変わらないようですね。
    やはり子供達が活躍してますね♪
    お祭りの夜店は楽しかった思い出ですね。(^^ゞ

    • wakasahs15th より:

      花好き♪さん こんにちは(^^♪
      祇園祭のようなスケールではないですが祇園祭に模して始まったようです。小中学生の子供達が参加して頑張っていました。夜店で色んな遊びが楽しかった想い出があります。子供達は嬉しそうでした(^_-)-☆

  5. YellowCable より:

    I really the small setting for only one (may be two) person can perform as seen in the last pictures.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください