京都・即成院「二十五菩薩お練り供養」

即成院(そくじょういん)は真言宗泉涌寺の塔頭寺院で992年に建立。

 

二十五菩薩お練りには、僧侶、修験者、お稚児などが二十五菩薩と共に来迎橋(らいごうばし)を歩きました。

稚児の修験者や舞妓さんも。

どちらもお札を撒いたり手渡したりしていました。

 

本堂を極楽浄土、境内の地蔵堂を現世に見立て、その間を長さ約60mの来迎橋が繋ぎ、金色の面を付け金襴装束を纏った菩薩たちが往復。そのお練りは壮観でした(^^♪

臨終を終えた衆生を二十五菩薩を伴って阿弥陀如来が浄土まで導いてくれると言う平安時代の来迎思想だそうです。

二十五菩薩はいずれも琵琶や笙(しょう)を奏でる姿から「仏像のオーケストラ」とも呼ばれているそうです。最後に本堂で、来迎和讃に合わせて観音・勢至(せいし)・普賢の三菩薩が舞う「極楽の舞」は撮れませんでした(^^)/

wakasahs15th について

カメラを通して美しい自然や日本伝統の祭りなどを楽しんでいます(^^♪
カテゴリー: 日本の伝統行事 タグ: パーマリンク

京都・即成院「二十五菩薩お練り供養」 への22件のフィードバック

  1. 洋子 より:

    菩薩のお練りというものがあるのですね!
    面や装束などとても豪華に見えます。
    よく出来ていますね。

    • wakasahs15th より:

      洋子さん お早うございます(^^♪
      私も即成院の菩薩お練りは初めてでした。他の寺院では2ヶ所で見た事があります。豪華な面や装束ですが面は前が見えない様で全ての菩薩に付き人がいました(^_-)-☆

  2. Nilzeitung より:

    こんにちは、こんにちは、良い日、私はあなたが楽園の神を撃っていないことを早く知っています、、、((((( ===それはどういう意味ですか?

  3. YellowCable より:

    This is very interesting. I would like to watch this ceremony. I wonder what the is about in the last picture.

    • wakasahs15th より:

      This is the Kyoto Sokujyoin Temple. There are 25 Bodhisattva statues in the main hall. It is a ritual that the Bodhisattva lead to paradise when the humans die. Since the front of the mask is not visible, people support them. This ritual is held every year at this temple. Thank you.

  4. kerocatcyan より:

    おはようございます(^ー^)
    はじめの方もお面なのですね。本物に見えますヾ(@゜▽゜@)ノ後ろの女性の方が付き添いの方ですね。ユルチャラ「よいやくん?」はかわいいですね。

    • wakasahs15th より:

      kerocatcyanさん こんにちは(^^♪
      どの菩薩も優しいお顔なので本物に見えたのでしょうね?はい、面は前が見えないので全部の菩薩に付き添いの方がいましや。この寺に屋島で活躍した源氏方の弓の名人・那須与一の墓があるので「よいちくん」が駆けつけてくれました(^_-)-☆

  5. とんび より:

    極楽浄土 と 現世 を 25菩薩が 橋を渡って 行き来するのでしょうか!・・・極楽へ導いて下さる・・・
    弓矢持ってるのは 那須与一かな~? ユルキャラも参加ですか

    • wakasahs15th より:

      とんびさん こんにちは(^^♪
      本堂(極楽浄土)と地蔵堂(現世)をつなぐ来迎橋があって、そこを行列が練り歩きました。即成院に那須与一のお墓があって、よいちくんが他市から駆けつけていました(^_-)-☆

  6. saganhama より:

    こんにちは(^^)
    お面の作りが見事ですね!被ってる方は全く前が見えないのでしょうか?穴を開けてないのは何か意味があるんでしょうね。

    • wakasahs15th より:

      saganhamaさん こんにちは(^^♪
      若狭に松尾寺と言う真言宗の寺があって普賢菩薩の舞いがありますが、その時に聞いたら全く見えないそうです。即成院は確認してないですが付き添いの方がいるのは見えない証しだと思います。理由は???です(^_-)-☆

  7. Sartenada より:

    Hello.

    Yesterday I was looking some minutes the Emperor Naruhito’s enthronement ceremonies from NHKワールド JAPAN ( 日本放送協会) in my new home. I remember this: “Sokuirei-Seiden-no-gi”.

    When seeing your new posts, it is like travelling to stars. Your country offers so much to see and experience that it is amazing! So, it was also in this post. I enjoyed it very much. Thank You.

    Have a good day!

  8. 花好き♪ より:

    こんにちは♪

    極楽浄土・現世・25菩薩さまが・・・極楽浄土へ導いてくださる?
    灰汁ある私は途中で・・・ポットン! ハハハ地獄行きかも知れませんわ(-_-;)
    菩薩さまのお練りは珍しい…目が見えないのも何故でしょうかね(^^ゞ

    • wakasahs15th より:

      花好き♪さん こんにちは(^^♪
      25菩薩に優しい弥勒菩薩が加わるそうです。ですから殆どの方が極楽浄土へ導いてもらえるようです。花好きさんなら楽勝ですよ。私の勝手な想像ですが面の目を開けると面の品位が落ちるような気がします。合ってないかも知れませんが(^_-)-☆

  9. orca より:

    ナマの笙の音を聞いたことが無いので一度本物を生で聴いてみたいものです。
    仏像のオーケストラとは(^^)

    • wakasahs15th より:

      orcaさん こんにちは(^^♪
      生の笙の音色を中々聞く機会がないですね。何処か寂し気な音色のように思いました。オーケストラは誰かが買ってに・・・(^_-)-☆

  10. mako より:

    こんばんわ★★☆
    このような供養があるのですね
    面は全く見えないとは、だから付き添いの方がいるのでしようが
    何か有り難い供養のようですね
    子供達も可愛い、柿ですか、たわわですね

    • wakasahs15th より:

      makoさん こんばんは(^^♪
      こちらでも珍しいお練り供養です。菩薩さまが死語に極楽浄土へ導いて下さると言うのでか、この供養への参加希望者は多いそうです。子供達は最後の方は疲れ果てていました。慣れない衣装で大変だったようです。柿は誰も食べない様で勿体ないですね(^_-)-☆

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください