宇治田原の干し柿「古老柿」2019

宇治茶の大産地でもある宇治田原町は、古老柿(ころかき)の産地としても有名です。小ぶりの渋柿で干し柿になる前は「鶴の子柿」と呼ばれています。

そろそろ柿屋に古老柿が干される時期なので出かけました。

刈取りが終わった田んぼに、三層の柿屋が一般的のようで日当たりを考えて東を向いて建てられ屋根は良く風が通る様に藁で葺かれています。

右は自家消費用とかで一層でした。

 

でっかい五層の柿屋。一番高い所だけに干されていました。まだ皮剥きの最中とか。高齢化で高い古木から柿を捥ぐ人と皮を剥く人が減り年々生産が減っているとか。

皮は漬物用にして余った分は野菜の肥料になるらしい。

初めに一個ずつ蔕(へた)部分を人出で切りとり、皮むき機にかけます。

柿屋で3週間、その後1週間ほどは屋内に置かれ正月前には美味しい味になるそうです。

 

wakasahs15th について

カメラを通して美しい自然や日本伝統の祭りなどを楽しんでいます(^^♪
カテゴリー: グルメ&スイーツ タグ: パーマリンク

宇治田原の干し柿「古老柿」2019 への30件のフィードバック

  1. Nilzeitung より:

    was es das !!!

  2. 洋子 より:

    見事に鈴なりですね!
    むいた皮は再利用されているのですね。

    • wakasahs15th より:

      洋子さん お早うございます(^^♪
      この地域は今年が表期になるそうです。どの木にもいっぱい実っていました。皮は漬物に混ぜると全体が甘くなって美味しいそうです(^_-)-☆

  3. saganhama より:

    (‘-‘*)オハヨ♪ございます。
    古老柿(ころかき)山梨で言ってる枯露柿(ころがき)と同種の干し柿なのかなと思いましたが、つるして干さないようなので出来上がりは違うんでしょうね。自家用の分すごい数ですね!
    剥いた皮を漬物用や肥料にするのはあんぽ柿を作ってる福島も同じですよ。
    柿屋を毎年田んぼに作るのは大変な労力だと思います。

    • wakasahs15th より:

      saganhamaさん お早うございます(^^♪
      枯露柿も小ぶりの渋柿なんでしょうか?私が思うに小さくて数が多いので手間のかからないように、そのまま干す様になったのでは?と。ご主人は、とても食べきれなくて殆どが親戚などに食べてもらうそうです。福島でも皮は漬物や野菜の肥料にされているんですね。柿屋は毎年の事なので慣れておられるのでしょうね(^_-)-☆

  4. kerocatcyan より:

    おはようございます( ^▽^)
    干し柿作り懐かしいです~私が田舎にいた頃は皮剥き機は存在しなかったので、へたをナイフで取る人とピューラで剥く人に別れ、すべて手作業。私も夜や休日には良く手伝っていました(^∧^) 柿屋も懐かしいです。柿屋は毎年作るのでしょうか?実家や周囲の家でも一度たてたらずっと維持していましたが、、。 そして、剥きたての柿のこのオレンジ色大好きなんですよね\(^-^)/

    • wakasahs15th より:

      kerocatcyanさん お早うございます(^^♪
      柿の皮むきは大変ですよね。私も干し柿が大好きなので毎年10個ほどの渋柿を買って帰るのですが皮むきを誰がするかで大問題になります。たかが10個ほどでですよ(^^)/keroさんは皮むきのベテランさんの様ですね。柿屋は田の収穫を終えてから作られるそうです。田んぼなので毎年なんだそうです。福島はきっと空き地を利用されるのでしょうね?遠くから見たら剥きたてはミカンのようでした。陽光で少し変色したのは里芋似でした(^_-)-☆

  5. とんび より:

    物凄い数の柿
    若い人が少なくなって 人手の無い昨今 大変な手間ですね 
    2番目の写真 茶畑でしたか!

    • wakasahs15th より:

      とんびさん お早うございます(^^♪
      古木が殆どなので高くて捥ぐのは危険を伴います。剥くのも手作業で大変です。生産が減るのも分かりますね。茶畑も広がって長閑な地域でした(^_-)-☆

  6. agehamodoki より:

    柿の色って一番秋らしい色かもしれませんね。
    それにしても干し柿作業は「手仕事」ですか?
    美しい風景だけにいつまでも続くと思いますが
    伝統を維持するのは大変だ。
    学園前アートは「代打」ですね。
    でも代打が4番バッターより良い仕事もしますね。
    発想が豊かで、ユニークで楽しい作品ばかりです。

    • wakasahs15th より:

      agehamodokiさん こんばんは(^^♪
      柿は秋色の代表ですね。干し柿は個人でするとしても皮を剥いて縄で吊るして猿やカラスの被害を受けないようにして干さねばならず僅かな量でも大変ですよ。ここでも若い人はやらないと嘆いておられました。はい、学園前は素晴らしい拾い物でした。楽しい作品が並んで良かったです(^_-)-☆

  7. YellowCable より:

    The persimmons look very delicious. The process of peeling and drying them do not waste anything. Every part goes somewhere useful. That is good.

    • wakasahs15th より:

      Thank you for your comment. Peel the persimmon fruit and dry it for about a month, which makes it very sweet and delicious. The remaining skin is eaten with pickles or used for vegetable fertilizer. All are effective.

  8. mako より:

    こんばんは
    わぁ~~凄い柿が・・・ 一つの木にどれだけ実がなるのでしようね
    ころ柿って古老柿って書くんですね~へぇ~
    作業も人手不足なんですね

    • wakasahs15th より:

      makoさん こんばんは(^^♪
      今年はこの地域は豊作の年なんですって。この1本の数を数えるには疲れ果てそうですよ。若者は見向きもしないそうです。木にはいっぱい実が残っていて惜しいですね。要らないのなら欲しいです(^_-)-☆

  9. slecfarm より:

    なんてきれいな干し柿!
    母が年を取って、渋柿の処理が年々おっくうになるようで、余りつくってもらえなくなりました。

    • wakasahs15th より:

      slecfarmさん こんばんは(^^♪
      皮を剥いて干し始めた柿ばかりで鮮やかな色が多かったです。干し柿はとっても美味しいのですが実を捥いだり、皮を剥いたり、日当たりの良い所に干したり、高齢者には大変ですね。slecfarmさんが帰省されて処理されたら美味しい干し柿が出来ますよ(^_-)-☆

  10. orca より:

    皮剥いてから干すんですか。知りませんでした!

    • wakasahs15th より:

      orcaさん こんばんは(^^♪
      渋~い柿が約1ヶ月干す事で甘~い柿に変わるなんて不思議ですね~。先人は凄いです(^_-)-☆

  11. 干し柿、皮つきのまま干してるのかと思ったら、違うのですね(^^)/
    皮の漬物、食べてみたいかも(*^^)v

    • wakasahs15th より:

      tabisurueiyoushiさん こんばんは(^^♪
      柿の皮は硬いですよ。渋い柿が干すことによって甘く変身するのは不思議です。私は柿の皮の漬物は食べた事がないですが、農家さんのお話しでは、柿の皮を他の漬物に混ぜる事によって甘味が増すそうです(^_-)-☆

      • 渋柿の渋さは、タンニンによるもので、もともと水溶性だったタンニンをアルコールや炭酸ガスで渋抜きすることによって不溶性のタンニンになります。結果、口の中で溶けないので渋みを感じない、というからくりです。ただ干し柿の場合、炭酸ガスやアルコールを使ってないのに…と思って調べてみましたら、皮をむくことによって、果実の細胞が呼吸できなくなり、タンニンが不溶性に変わるそうです。そんな研究してなかったはずなのに、昔の人ってすごいですね(^.^)
        とすると、柿の皮を他の漬物と混ぜることによって甘くなるのも、同じ理由ですね、きっと(*^^)v ありがとうございます。勉強になりました(#^^#)

      • wakasahs15th より:

        皮を剥くと果実の細胞が呼吸出来なくなりタンニンが不溶性に変わる!そんな仕組みなんですか\(◎o◎)/!昔の人は凄すぎます。私もこんな理由を知って偉くなった気分になりました。こちらこそ有難うございました(^_-)-☆

  12. 花好き♪ より:

    こんばんは♪

    鈴なりの柿 干し柿暖簾の季節ですね♪
    昔は柿の皮は…良く干してましたね。漬け物に使う前に 甘みが増した柿の葉をオヤツのように食べてました(^^ゞ

    • wakasahs15th より:

      花好き♪さん こんばんは(^^♪
      鈴なりの柿を干し柿に全てされると嬉しいのですが高齢化で、そのまま木に残るのも多いそうです。そうなんですか!私は柿の皮は漬物でも生でも食べた事がありません。実家に色んな種の柿があって殆どが生で、渋柿は吊るし柿で食べました。皮は母がどう処理したのか覚えていないです(^_-)-☆

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください